リストラや早期退職を行う企業は辞めるべきブラック企業と断言する!

こういうことをやっている企業で長居するメリットがないですね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
最近は大企業がリストラや早期退職を行うようになってきて、ある程度年が行くと切られてしまうということが多いです
 
経団連のバカ共が終身雇用制度は無理だと言ってからこの流れは加速しているように感じますね

最近では
 


こんな風に日産も大規模な早期退職勧告を始めましたねぇ・・・

そしてリストラや早期退職を行うような会社というのははっきり言って長居するメリットがないのでやめれる状況であればそんな会社はとっとと見捨てて新しい環境を目指したほうがいいです
 
そんなことをやってる会社なんてぶっちゃけゴミでしかないので労働者目線で働く利点がないんです
 
 
今回はリストラや早期退職を行うような企業はとっとと辞めて次に行くべきなのかということについて記事を書いていこうかと!
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

会社の経営が苦しいので先細りしている証拠

間違いなく言えることはそうやって人員削減をしているのは会社の経営が苦しくなって先細りしている証拠です
 
でなければ今のご時世で人材不足なんか言われてる中で、経験があるような従業員を切り離したりしないのです
 
 
となると考えられるのは会社が確実に衰退期に入っている証拠で、長い目で見ても就職する価値がない職場だということです

もし今20代とかで上が切られるのを見たら、それは未来の自分だと思ったほうがいいですね
 
むしろその時期はどんどん早まってくる可能性が高いと言えます

早期退職に応じなければ嫌がらせが始まる

リストラの場合は問答無用なんであれなんですが、早期退職制度は早くやめる代わりに退職金の割り増しや会社都合でやめることで失業保険が早くもらえるというメリットが存在します
 
そこまでしてまで会社は人にやめてほしいということなんですよね
 
 
しかしそれに応じないということは、次に待ち構えているのは報酬による誘導ではなく、嫌がらせによる強行だと断言できます
 
例えば部署配置転換でだれもやりたがらないような仕事をやらせるってのが最近では
 

介護事業に配置転換して自己都合を促す社会的害悪は許すべきではない! 

この記事のように損保ジャパンが介護事業を買い取って配置換えするとか嫌がらせもありましたし・・・

他にも適当な理由作って不当人事とか降格や減給なんてこともやってきますし、まともにやったら違法行為でも理由を捏造なんてのは日常茶飯事ですからね

苦しい下積みを乗り越えておいしい餌の番になったら取り上げられる

今の日本の雇用状況というのは新卒一括採用で若いときは能力に関係なく低い給料でこき使われている代わりに、年齢が上がったら昇給や役職によるボーナスなんかで給料を多く出すという年功序列型なんですよね
 
今は後半の給料の上がり方もだいぶ微妙になってきましたが、それでもまだまだこの形ではあるんですよ
 
 
だからこそ若いときは低い給料でも我慢が出来たわけで、ある程度の年齢が行ってからリストラや早期退職を行うということは労働者にとって我慢してようやく得たおいしい餌を直前で取り上げられるのと同じことなんですよ
 
餌がない状況であれば若い時の低い待遇なんかで我慢するメリットは一ミリもありませんし、それだけ労働者を搾取するだけ搾取して見返りを出す番になったら切り捨てるというクソな職場だということです

会社組織というのは利益第一主義なんでわからないこともないですが、利益のためには平気で従業員を切る体質であるということがよくわかるので長居する価値はないと断言できます
 

中途半端な年齢で応用の利かないスキルあったらそれだけで干上がる

早期退職やリストラを行われるときというのは大体45歳付近なんですが、この年齢で放り出されるというのはめちゃくちゃ残酷なことで、子供や家庭があったりすると一番お金の居る時期に捨てられるというのは本当に残酷なんですよ
 
そして早期退職やリストラを行うような規模の大きい会社の仕事というのはその会社内でしか通用しない経験しかなくて、下手すれば今まで居た会社のプライドとかも邪魔して使えない人間になってしまっているので逃げ道を塞がれた状態で谷底に突き落とされるようなもんです
 
 
その状況だけで一家が路頭に迷うといっても過言ではありませんし、若いときは搾取するだけ搾取して一番苦しいときに追い打ちをかけてくるというクソを通り越して極悪非道とも言っても過言じゃありません
 
 
労働者のことなんか使い捨ての駒と同等にしか思っておらず、本当に労働者なんてのは搾取するだけ搾取するという姿勢の表れなんですよね

 

 

終わりに・リストラや早期退職を行うような会社はこっちも見捨てるべきだ!

はっきり言ってリストラや早期退職を行う会社というのはそれだけ労働者のことをないがしろにする会社なんで、労働者もそんな会社は守ってやったりする必要性は全くありません
 
じわじわと痛めつけるようなことをしておきながら最後はトドメを刺されるなんてひどいにもほどがあるんですよ
 
 
それだったら一番痛いときに刺されるくらいならそんな会社なんか見捨てて中途半端な年齢になって転職も難しくなる前に別の会社に行ってほかでも通用する技能を身に着けた方が後々のためなんです
 
 
会社が労働者を使い捨てのATMとして利用してくるのであれば、労働者も会社なんてのは自分の幸せの踏み台くらいに思って利用しつくすだけ利用してこっちから捨ててやるべきだと断言ができます
 
昔であれば終身雇用に年功序列という絶大なメリットがあったからこそデメリットにも目を瞑ることができましたが、企業側からそのメリットを捨ててきたのであればこっちも我慢なんかしてやる必要性は全くないですね
 

 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
今は労働者を大事にしないと人が集まらないと気が付いている企業もたくさんあり、そういうところに行くべきなんですよね
 
はっきり言って人を利用しつくして捨てるとかブラック企業どころじゃないただの害悪ですし、人の人生をめちゃくちゃにするような会社は就職する価値がないゴミだと断言していいです      

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事