東証一部上場企業でもブラック企業なら今すぐ辞めるべきと断言する!

世間体がいい大企業でも中身はゴミってことがありますね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
今いる会社が東証一部上場企業で誰もが知ってるような有名企業に就職しているけど辞めたいって感じる人って多いんじゃないでしょうか?
 
そういうことを周囲の人間に話すと「そんな有名な企業に入れたのだからもったいないから続けなさい!」とロックをかけられてしまって動けないってことは珍しくないですね
 
そして自分が見てきた企業のクソっぷりと周囲からの羨望や「そんな贅沢な!」って声の板挟みになってどうしたらいいかわからないってことは多いと思います
 

最近ブログのほうに来た相談にも

差出人: (プライバシーのため伏せ)
題名: 大企業の低賃金

メッセージ本文:
現在就活中の大学生です。今、itの大企業の選考を受けているのですがあまりの賃金の低さに驚いています。その企業は東京、大阪本社にそれぞれ4千人規模の従業員がいる超大企業で取引先も各業界の大企業ばかりなのですが初任給が20万ちょうどくらいで家賃補助を抜くと17万くらいになってしまいます。もちろん手取りだともっと少ないです。おまけに正社員は転勤ありです。同期や去年一昨年は女性の方が倍採用されているので就職したら少ない男は確実に転勤させられる気がします。                                              あれだけのビルを構えていて17万という給料しか出さない事に驚愕し転勤があるのもどうせ家賃全額出ないのでしたくない気持ちがあります。ただ、派遣社員が多く正社員として就職すれば中小企業よりは楽である事や転勤は大企業なら仕方がないと親に言われた事もありやむを得ないかなと思っています。そこであつしさんにお聞きしたいことはこれらの待遇は社畜として生きるには仕方ない事なのか、それとももっとホワイト企業はあるから他を探すべきなのかという事です。私も本当は会社に勤めないで生きていきたいのですが、自信が無いのであくまで会社に勤めるという前提でアドバイスいただければと思います。よろしくお願いします。

と、こんな感じで悩んでいるというメールが入るくらいですからね

 
結論から言ってしまえば東証一部上場企業のような有名企業でもブラック企業は普通にありますし、自分が辞めたいと思ったらそれはもう絶対にやめるべきなんですよ
 
周囲の声なんてマジで関係ありませんし、そんなもんは中指でも立ててごみ箱にでもぶち込んだ方がいいんですよね
 
 
私自身も派遣とはいえ東証一部上場企業で働いたことがあるので断言できますが周囲の声なんて振り切って辞めるべきです
 
今回はそういうことを実体験よりわかったことを記事にしようかと!
 
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

企業が肥え太ってるのは労働者から不当に利益を搾取しているから

私が某東証一部上場企業で便器のラインをしていた時なんですが、3交代勤務で毎月80時間以上の残業をこなして手取りが23万程度だったんですよね
 
はっきり言って割に合わない給料だと断言していいですし、残業代込みの給料としては本当に低いなって感じました
 

ほかにも京〇ラとかに知り合いがいるんですが給料がフルタイム働いて手取りで10万円超えないということもありはっきり言ってコンビニのバイト以下なんてこともあり得るんですよ
 
 

このように労働者が作った利益を不当に搾取を行い、支払うべき賃金を出さずに自分のところでため込むことで内部留保だけがぶくぶくと膨れ上がり、見た目はすごい会社だけど労働環境や待遇はカスということになることも珍しくないんですよね

ある意味では会社が大きくなるということはそれだけ労働者の作った利益を奪ってるといっても過言じゃなく、大きすぎる会社というのはそれだけ搾り取ってるということが多いですね
 

特に大企業でも月収が手取りで20万も出さない会社も多いですし、はっきり言って20万なんてのは別に多い金額でもないどころか必要最小限の金額とも言っていいです
 
その程度すらも出さずに労働者に支払うべき人件費をケチって自分自身が肥え太る豚が多いなって感じますね

 

世間体がいい、労働者にいい、顧客にいいはすべて成立しない!誰かが損をする!

いい会社といっても
 

・誰もが知ってる世間体がとてもいい会社
 
・働きやすい環境で労働者にとっていい会社
 
・顧客として受けるサービスが良くていい会社
 
 
と、中身の種類ってのは本当にいろいろあるので、一概にいい会社といってもどれをさしているかわからないということはあります
 
しかし世の中の人間は一つのいい部分だけを見てほかの要素は見ないように蓋をしてしまっているということがあり、世間体が良くても労働者としては悲惨だとしても一面しか知らないからもったいないとか発言ができるのです
 
 
そして私の経験上では世間体、顧客、労働者といったすべての人間にいいと思われる会社を作り上げることは不可能で、誰かが得をすれば誰かが損をしているのが仕組みなんですよね
 
例えば
 
 
・世間体がいい大きな会社 → その分、労働者から搾取しているので労働者目線では最低
 
・労働者として賃金が良い → その分、顧客からブラック企業よりも多く売り上げをとるので客視点では割高
 
・顧客視点でよい会社 → その分は労働者に賃金が行きわたらず薄給激務を強いられている
 
 
といった感じで、大体ほかの部分がいいときは労働者にとってあまりよくない状況なんです

よって世間体がいい大きな会社というのは労働者目線ではそんなによくなかったりするのです
 
 

そもそも周囲の人間は企業の悲惨さなんか知らないのであてにならない

そしてやめることを周囲の人間に相談しても、相談された相手は企業の悲惨さとか知らないのでそんな意見なんてあてになりません
 
どんなに悲惨な状況を人に伝えたとしても理解されれるのはせいぜい10%ほどあればいいほうで、後の90%は眉唾物の話としてしか受け取られません
 
 
「どうせ仕事を辞めたいから大げさに言ってるんだ」
 
「あんないい会社がそんなことをするわけがない」
 
「仕事に対して甘えてるし、あんないい会社で泣き言が出るならほかで通用しないぞ」
 
 
あたりは私以外のほかの人間でもたぶん言われたことがあるんじゃないかなって思うんですよね
 
 
しかし一番現場を知って肌で感じているのだから一番判断材料があるのは自分自身ですし、それで判断できなくて取り返しのつかないことになっても周囲は責任を取りません
 
周囲の反応なんて「ネス湖でネッシー見た!」とか言っても鼻で笑われるようなもんで当事者じゃなければ信じられないということは多々あるんですよ

 
たとえるなら活火山の噴火口で噴火を確認したので逃げるように言ってもほかの人間はそれを見てないので信用しないんです。
 
そしていざ爆発してそれに巻き込まれたとしても後から「逃げればよかったのにバカだな」とか言われて終わるだけなんですよね
 
一番の判断材料を持ってるのは一番最前線で体感した人間なんで、ほかの人間は判断材料がないので判断ができないのです

はっきり言って自分が悲惨な経験をして割に合わなかったり長居することで取り返しのつかないことになるとわかってるのにそれをロックかける奴はたとえ親でも敵と見たほうがいいです
 
そういう親は大体子供のことよりも「東証一部上場企業に行った子供を作った俺すげー」がしたいだけなんですよね
 
本当にその人のことを思うなら悲惨な状況は真っ先にやめろって言うはずですし 

 

終わりに・東証一部上場企業でも労働環境はゴミはある

そういうわけで東証一部上場企業のような有名で大きな会社にもブラック企業というのは存在しています
 
そしてそんな会社を辞めようとすると周囲はもったいないとロックをかけてきますが、私から言わせればゴミだと分かり切った企業に長くいて若さを浪費するほうがもったいないんですよ
 
 
大企業務めといっても会社の外に出ればただの人ですし、えらいのは大企業あって自分自身じゃありませんし、そもそもそんな偉さがあったとしてもだからなんだ?って話なんですよ
 
 
やはり働く以上は労働環境や給料といったもので選ぶべきですし、そんなクソ環境と待遇で使われて我慢して東証一部上場企業の箔なんかつけても意味はありません
 
むしろそんなどうでもいい箔で人を働かそうとしている時点でやりがい搾取と同じレベルのごみだと断言していいです
 
 
だからこそ知名度や世間体に踊らされず、自分が働くのだから自分が労働者という視点で会社を見るべきですし、それさえよければ後はどうでもいいんですよ
 
働くのは自分のためであって自分以外の豚を肥え太らせるためではありませんからね
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
今はまともな会社を探すためにいろいろと手段がある時代ですし、虚名よりも実利をとるべきなんですよ
 
ブラック企業を排除してホワイト企業のみ選定しているエージェントも今はあるのでそういうのを利用して労働者視点で最大限自分の利益を求めるべきですね
  

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事