休憩中にタイムカードを途中で切るように指示する職場は辞めるべき!

こういうことする職場は高確率で危ない件
 
 

 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
職場で6時間以上仕事をしていると休憩時間ってあると思いますが、職場の中には休憩時間中はタイムカードを切るように指示してくるところが存在します
 
私もかつて仕事をしていた時にこういう職場に当たったことがあるんですが、こういうことを指示する会社って大体ろくでもないクソブラック企業であることが大半です

もし職場が休憩中にタイムカードを切るようなことを指示するような会社ならどうして危ないのかということについて記事を書いていこうかと
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

休憩中は待機することが多いので業務から切り離されてない

まず休憩時間は完全に自由がある場合であれば労働時間とみなされない場合があるんですが、大体の仕事って休憩時間でも電話対応やらなんやらしないといけないことが多く完全には自由がないことが多いんですよ
 
そういうのはすべて待機時間といわれるので拘束している以上は賃金が発生するんですよね

そして休憩前にタイムカードを切るような職場ほど休憩時間にしなければならない仕事があったりして実際は全然休憩じゃないのにタダ働きさせられてしまうということが多いのです

 

労働時間の概念に薄いのでサビ残が確実に存在する

このようにタイムカードを切ることをやっているところは大体は確信犯でやっていることが多く、さらに労働者が圧倒的に立場が弱いのを利用してサビ残や無償早出なんかをやらせる傾向がめちゃくちゃ強いです
 

私の場合だと勤務時間前後30分に掃除とゴミ出し等の雑用が命じられており、それらはタイムカードを切ってやるように言われていました
 
それらに関して文句を言ったことがあったのですが、実際の業務ではない等と意味不明なことを言われているのにも関わらず命令させられていましたからね
 
 

間違いなくセコイ経営者なんで賃金の支払いも低い傾向にある

これは間違いなく言えることですが、経験上ではこのように休憩時間の待機時間であるようなグレーゾーンなところでも賃金を出そうとしない会社は間違いなくケチです
 
人件費を抑えるためにこういうことをやっているので、間違いなく給料が低いです

私がいたところも県内で最低自給を下回るような環境でした・・・
 
 
なので給料をもらうという労働者視点で見て最大の目的で見て利益が全くないといっても過言じゃないくらい金払いが悪いです
 
人件費を抑えようとしているのがよくわかるので今後は給料が上がることも絶望的にないといっても過言じゃないのです
  
 
多少の安い程度なら自分が納得できるなら我慢してもいいんでしょうけど、確実に度を越えていることが多く、むしろ一秒でも我慢してはいけないという場合がめちゃくちゃ多いです 

 

終わりに・反論すると嫌なら辞めろが多いのでやめるべき!

この手の職場は反論をしても改善するどころか完全に「嫌なら辞めろ」という感じで開き直ってます
 
開き直っている職場を改善することは不可能ですし、そのような職場で働いたとしても労働者視点で見れば搾り取られるだけ搾り取られるので利益は全くないです
 
 
そのように労働者をないがしろにするような職場はとっとと見切りをつけてやめてしまい、ブラックな職場に労働力を提供しないというのが自分にできる最大の防衛策であると同時に、ブラック企業を潰すための方法になる攻防一体の最有力手段だと言えますね
 
 
今は転職しようと思えば転職サービスも充実している時代です
 
 
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
労働者を蔑ろにして搾り取るような経営者の元なんかとっとと離れてしまったほうがダメージも少なくて済みますし自分自身の利益にもなりますね
 
今時、労基法違反なことをやるようなクソ職場なんぞ潰れてしまったほうがいいと断言できるので、そういうところに労働力を提供しないためにもぜひどうぞ!

 

 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事