社畜批判

パワハラ上司の対策は全力で殴るのが効果的だと断言する!

2019/06/11

特に一撃の威力が大きければ大きいほどいいです
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
世の中の会社員の方はパワハラ上司の嫌がらせに対して毎日胃腸がおかしくなるようなストレスを与えられ続けている人って多いんじゃないでしょうか?
 
かつて私もブラック企業に居たときは上司のパワハラで相当悩んだことがありましたし、本当にストレスで死ぬんじゃないかと思ったくらい体調を崩したことがあるんですよね
 
 
そしてそんなパワハラ上司に対して一度はみんな
 
 
このクズ・・・ぶん殴ってやろうか・・・!
 
 
って妄想したことがある人って絶対多いはずなんですよね
 
 
実は私は過去にパワハラ上司に対して本当に我慢できなくなったことがありまして、思いっきり椅子でぶん殴ったことがあるんです
 
そうすることで上司からのパワハラがぴたっと止んだ経験があるので、パワハラ上司に対してぶん殴るという行動はかなり有用性が高いなと感じました
 
 
今回はパワハラ上司に対しては思いっきり反撃するべきだということについて記事を書いていこうかと!
 
 

パワハラ上司は反撃がなければエスカレートしていく

パワハラ上司ってのはいじめと同じで、反撃の来ない相手だとわかってるからこそパワハラがどんどん加速するんですよ
 
例えるならいじめる奴は子猫は反撃が来なくて弱いのでやりたい放題やりますけど、トラやライオンといった手を出したら逆に殺されかねない猛獣には手を出さないんですよね
 
 
パワハラというのは仕掛ける側が反撃の来ないサンドバックに見立てて攻撃をすることでストレスを解消して気持ちよくなる行為なんで、やめさせようと思うのであれば何かしらの反撃を行うのが一番で、そういう意味でパワハラ上司に対しては死なない程度の強い一撃を与えて

 
「俺に手を出せばただでは済まさないぞ!」
 
 
という意思表示をするべきなんですよね

んで「ただではすまさないぞ」とかやられてる側が言葉だけ言っても相手からすれば「はいはい雑魚が何言ってんの」で済んじゃうので、行動で示す必要性があるのです

 

意外と傷害罪とかになる可能性は少ない(ゼロとは言ってない)

よくパワハラ上司に対して殴ることで傷害罪になったりしないの?って声を聞きますが、私の経験上はあまり傷害罪になる可能性はそんなに高くないんですよ
 
 
まず一つ目の理由が上司が普段からパワハラを行っていたという事実があるのであれば、法の下で公になれば余罪を追及されるのは上司のほうなんですよね
 
特に胸ぐらをつかまれてたり普段から蹴る殴るの暴行を受けていた場合には、過剰なストレスで判断力が落ちて暴行するしか対処法がなかったとなれば正当防衛になりつつしょっ引けるのは上司のほうです
 
 
二つ目の理由は企業が臭いものには蓋という隠ぺい体質であることが多く、不都合なことを知られると今後の採用に大きな悪影響が出ます
 
特に暴行事件があったとかいっても世論的には「会社や上司が先に危害を加えた」という認識を強く持つため、パワハラがあって野放しにして人を追い込む会社と認識されたら会社からすればたまったもんじゃないです
 
なので会社が労働者に対して不利益を押し付け隠そうとするのであれば、こちらも問題を起こしても隠ぺいして庇われる傾向にあるということなんですよね

 
このように公になるとダメージを受けるのは上司だったり会社だったりするので、自分が傷害でしょっ引かれる以上のダメージを敵は持つのでリスクリターンを考えて被害届を出さないという可能性が大きいのです 

ただ法に照らし合わされると傷害は傷害になってしまうので可能性はゼロではないということだけは強調しておきます
 

 

殴るのが難しかったら即座にキレるだけでもいい

腕力の問題というは結構難しく、ヒョロガリが筋肉モリモリマッチョマンに武器で殴っても仕留めきれなければ返り討ちに合うということも多々あります
 
なので殴るのが難しいとしてもパワハラ等の理不尽なものには即座にキレるというのが大事なんですよね
 
 
パワハラというのは受け続けるとどんどん追い込まれてしまうので時間がたってからではキレるのが本当に難しくなってしまいますし、やはりできるだけ本当に早い段階で自分は思い通りにならないということを証明する必要があるんですよね
 

終わりに・殴る勇気も腕力もないなら転職が一番平和でいい

確かにパワハラ上司に対しては殴るという行動が今までで小手先の方法よりも一番直接的に効果が高かったと断言できます
 
しかし殴るということは割と喧嘩慣れしてないととっさにできることではありませんし、素人は加減が出来ないので下手すれば当たり所が悪くて殺してしまって殺人罪なんてことにもなりかねないのです
 
 
殴る一撃は大きくなければ効果はないとは言え、それは殺さない程度にという前提条件が付くので加減が難しいんですよね
 
 
というか本当なら殴らないとどうにかできないような職場に留まるよりも、転職してパワハラ上司から逃げるというのが一番安全かつ平和な方法なんです
 
なので殴る勇気も腕力もないという人はそういうクソ上司やそんな上司を出世させたバカ企業から逃げるべきだと断言が出来るのです

 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
本来であればパワハラがなくて上司を殴ろうか迷うところまで行く職場がおかしいです
 
その会社にとどまり続けるのであれば殴るのも一つの手ですが、そもそもそんな会社はとどまる価値がまずないので転職して逃げたほうがいいんですけどねw

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ! 
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
退職代行サービスもウズキャリ経由で転職できれば無料で受けれます!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!
 
・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社先は1万件以上でブラック排除を明言したエージェントでは転職先最多!
入社後も定期的にサポートあり!

・DYM就職 

書類選考など無駄がないので最短1週間でスピード転職可能!
正社員率100%に就職率も96%の高さが魅力!
とにかく今すぐブラック企業からの脱出したいという速度重視の方におススメです!
 
・楽な転職.com
 
法令順守をしたホワイト企業を集めた転職エージェント!
営業などの離職率が高い求人を取り扱わず、エンジニアや事務職などの働きやすい職業のみ紹介!
土曜日曜祝日の休日の取り扱いやサビ残がない職場を確認し求人を掲載してます
現在は一都三県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)のみですがそちら方面ならぜひ! 

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた!  
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
転職したいけど技術がない?スキルアップを学べる講座集めてみたよ!

 

ツイートツイート

-社畜批判