飲み会の次の日は休むことが厳禁な職場はやめるべきと断言する!

今時こんなバカなことを言ってる会社は就職する価値がない
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!

 
世間では仕事の後の飲み会を強制参加させられた挙句、二日酔いになってグロッキーにさせられても次の日は絶対に遅刻もせずに出社しなければならないと言われている会社が多いですね
 
私の居た会社もそういう傾向があり、そういうことで休むと甘えだとか様々な批判が飛んできましたね
 
大体の会社は這ってでも定時に来るのがマナーだとか強要されたりすることが多かったです
 
 
ただ今のご時世で飲み会の次の日に休むのは厳禁とか言ってる時点でかなり危ない会社だと思いますし、ぶっちゃけそういう会社って就業し続ける価値のないゴミだと今は確信をもって断言できます
 
もし飲み会の翌日に休むことを許さないような職場であればどうしてやめるべきなのかということについて記事を書いていこうかと!
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

体調が悪いのに仕事をしても効率は上がらない

私自身は本当に片手で数える程度しか酔ったことがないのですが、酒を飲んで気持ち悪くなるというのは本当に風邪などの体調不良と同等におかしくなるんですよね
 
私は比較的アルコールには強かったのですがそれでも酒の悪酔いしたときの気持ち悪さはノロウイルスと寝不足を足したような状況ですので、アルコールに弱い人だともっとすさまじいことになるんだろうなと
 
 
そのように寝不足もノロウイルスみたいな片方でもはっきり言って仕事にならずにやればやるほど効率とは無縁で、酒が抜けきってない状況であれば判断力も鈍るのではっきり言ってそんな状況では仕事にならないんです
 
それでも這ってでも出て来いというのは仕事の効率よりも根性論を優先しているという何とも時代遅れな組織だということを証明してるんです
 
はっきり言って脳みそが筋肉でできてる体育会系のバカの集まりってところですね
 

 

そもそも飲み会には半強制参加させられているという時点で時代錯誤

そして会社からの飲み会というのは大体が半強制参加であることが多く、大体は拒否権がないんですよね
 
ここでいう「半」強制というのは、確かに名目上は拒否権があったりするので参加しなくていいみたいなことを言われながら、実際には参加しないことで後からぐちぐち言われたり仕事で不当な扱いを受けたり「常識がない」という感じで説教を受けたりと不利益が多すぎて、その不利益を回避するためにはどうしても参加しなければならないようなもんなんですよね
 
 
例えるなら子供が人質に取られていて「子供の命が惜しくないなら別に身代金嫌なら持ってこなくてもいいんだよー?」って言われてるようなもんなんですよね
 
 
これが完全に拒否権あって断ることで特に不利益もない会社であれば別に参加しないって選択肢をとれば終わりなんですが、上記のように飲み会の次の日は休むことを許さないとか言ってるおkんじょうろん大好きな体育会系のバカの巣窟ではそういうこともないでしょう
 
 
そしてそういう会社ほどアルハラ等で飲めないのに飲むことを強要されてグロッキーにさせられてしまうということが多いのです

 

その割には上司は平気で休むので理不尽な上下関係が構築されている

私自身も飲み会の次の日は休むなと言われていたのですが、割とそういう会社ほど上の人間が翌日は休んでいたりするんですよね
 
上は甘えてもいいけど下はダメみたいなクソ行為を上から下へ理不尽に押し付けるのが曲がり通ってるというとんでもない職場であることが多いです

このような職場では上から様々な仕打ちを受けてもそれを黙って受け入れないといけなくて、ストレス解消のための暴行の標的にされるということも決して珍しくなく、はっきり言って表に出れば犯罪レベルのことまで受け続けないといけないということがあります
 
そしてこれらに黙って耐えないと職場内では村八分にされてしまうという田舎の陰湿さを併せ持った底辺であることが多いんですよね
 
 
はっきり言ってそんな会社なんて下でいるメリットなんて全くありませんしとっとと逃げてしまったほうがいいんですよ 

 

暗黙の了解という空気で理不尽を押し付ける会社の傾向である

飲み会の後に休むのは厳禁みたいなことって別に禁止行為でもなんでもないんですが、こういうルールみたいなのをねつ造して暗黙の了解という空気で理不尽をどんどん押し付ける傾向にあるんですよ
 
この行為が危ないというよりは、これがあるとほかのクソ行為もあるというのが正しいです
 
 
例えば上司が帰るまで下は帰れないとか、新人は誰よりも早く来て就業前に職場を整えるべきだ!とかみたいな、根拠はないけどマナーみたいなクソ理不尽ルールを無言で押し付けてくる傾向がものすごく強いんですよね
 
極端なことを言えば働かせて頂いてるんだから逆にお金を払うべきとか言いだされかねませんし、仕事が遅れている分は申し訳ないと思いなさいとかいってサビ残を強制させられるとかもありました
 
 
このような会社では労働基準法をガン無視して、会社独自の労働者が不利なルールを押し付け、従わなければ排除するという傾向がものすごく強いのです
 

 

終わりに・こんなブラック企業はやめるべきだ!

早い話がこんな会社はブラック企業の特徴ですし、これがあるからブラック企業というよりはブラック企業だからこそ漏れ出してこういう要素があるという方が正しいでしょう
 
法よりも会社のルールとかマナーとかいって理不尽を押し付けてくる職場がまともなわけがないし、今のご時世で拒否権がほぼない飲み会を開いている会社というだけでもかなりのマイナスポイントです
 
 
なので飲み会の後に休めない会社どころか、そもそも拒否権があるかどうかというところで見たほうがいいですし、そういうのがない会社であれば確実に今後は人手不足で淘汰されるべき底辺のゴミ環境なので自分自身もとっとと見捨ててしまって転職して環境を変えるべきだと断言しますね
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
今はこのような転職サービスなんかも充実していますので動けばすぐに転職先が探せる時代です
 
確実に飲み会の後に休めないことが常識なんて言ってる職場はまともじゃないので底辺から脱出するためにも動くべきです
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

 

おすすめの記事