終身雇用が崩壊!滅私奉公の理不尽に耐える時代は終了だ!

会社が個人を守らないなら個人も会社なんぞ守らなくていい
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
ちょっと前に経団連の中西とかいうバカが
 

日本経団連の中西宏明会長が19日、「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。どうやってそういう社会のシステムを作り変えていくか、そういうことだというふうに(大学側と)お互いに理解が進んでいるので」などと発言したことがネット上の波紋を呼んでいる。経団連会長「終身雇用、守れない」発言にツッコミの嵐

とまぁこんな感じで終身雇用は無理とか言ってるんですよね
 
自分たちは終身雇用の恩恵を最大限に受けて下の世代にはごみを丸投げとか経団連の連中って売国奴か新手のテロリストかなんかじゃないかなと思えますねぇ
 

さらに昨日はトヨタの社長も終身雇用は無理って発言してたんですよね
 

 
私自身は解雇になった経験とかもあるんで最初からそんなものはないと思っていましたが、終身雇用制度が崩壊したということは個人も会社を守ってやる理由がないということなんです
 
さらに言えば多少の労基法違反にも目を瞑り、滅私奉公とか求められてきたのも全くしなくていいということなんですよね
 
 
今回は終身雇用制度が崩壊したといわれている現代で労働者はどういう風に立ち回るべきなのかということについて記事を書いていこうかと!
 
 

会社が個人を守らないなら個人も会社を守らなくていい

終身雇用制度というものがあって会社が個人を守ってくれているからこそ個人も会社を守るという姿勢はある意味では日本人にとってよく合ってた制度だったんですよね
 
しかしそれってお互いがお互いのことを守るという信頼関係で成り立っているので、どっちかが先にそれを放棄したとなれば片方も守ってやる必要性ってのは本当にありません
 
 
今の世の中を見ると大企業が我先にと定年前に解雇に走っているので労働者のことを守るつもりってこれっぽっちもないというのがよくわかります
 
 
さらに言えばセットであった年功序列というのも若いうちは低い待遇でも年取れば今までの恩に報いるというものであったのに、若い時にさんざん格安で使って年行って「さぁこれから」ってなったときに切るとかある意味では詐欺ですよ詐欺
 
はっきり言って恩に報いることなく定年前に捨てるって言ってるようなもんですからね
 
 
そうなると会社ってのは完全に人を使い捨てで利用するだけになってきているので、こっちもそれ相応に会社なんぞ守ってやる必要が全くないということになるのです
 
これに関して罪悪感とか全く感じませんし、先に信頼関係を切ってきたのは企業側ですからね 

 

労働基準法違反などの滅私奉公も我慢も全くしなくていい

今までであれば会社がどんなことをしてでも労働者を保護するという点から多少の労基法違反なども我慢してもよかったですし、会社内で多少の理不尽を押し付けられたとしても会社が守ってくれるのであれば仕方がないって感じだったんですよね
 
 
しかし今は上記の通り会社が全く守ってくれないのであれば、こちらとしても滅私奉公なんぞする理由がありませんし、終身雇用でもなければ嫌なことを我慢してやる理由が全くないのです
 
終身雇用や年功序列制度であれば会社にしがみつかないと旨味がないので我慢しなければならなかったんですが、耐えても報いるものがないってなら耐える必要性が全くありません
  
 
転勤などもアレも昔は会社が守ってくれた上に出世が約束されていたからこそ受け入れてもよかった制度でしたが、そういう旨味がないなら受け入れる必要ないです
 
住むところを自分ではなく会社の意思で決められて、しかもそれで家族ごと移動するとか狂ってましたからね・・・
 
しかもこれ向こうで解雇されたら終わりですよほんと・・・

むしろ今は労働者がどんどん足りなくなってくる時代なんで、そういう理不尽を押し付けて「いやならやめてもいいんだぞ?」とか未だに言ってる時点でかなりのバカ確定なんですよ
 
会社は労働者に対して利益を生んでくれる存在なのだから、会社側が逆に接待する勢いで頭下げていい環境と待遇を用意するくらいのことをしなければならないんですよね
 

終わりに・これまで以上に会社はただ単に個人の幸せの踏み台にするだけである

そういうわけで会社に対して滅私奉公なんかしなくていいですし、これまで以上に会社なんてのは個人の幸せのために踏み台にする程度の存在になってしまっているのです
  
だからこそ今までであれば耐える必要のあった労基法違反やパワハラなどの理不尽も全く我慢しなくていいですし、今時そんなことをやる企業は時代錯誤としか言いようがないのでこれからの時代に不要なゴミ置き場なんですよ
 
 
なので今後は不満があったらすぐにでもいい会社に転職をするというのが最適解ですし、人をつなぎとめる魅力がないと感じたらとっととやめてしまえばいいのです
 
終身雇用や年功序列がなくなった今では長く続けることのメリットは全くありませんし、むしろ続けることでメリットがあるのは会社側なんで、そのメリットを労働者に用意できない時点で見限って次へ行くべきでしょう
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
終身雇用制度が崩壊した現代だからこそ今の会社にしがみつくという選択肢は本当にありません
 
労働者であれば自分を高く買ってくれる職場に行くだけなんでそういう職場を探すためにもぜひどうぞ!
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事