薬を飲みながらする仕事は続ける価値がない今すぐ辞めるべきゴミだ!

薬を飲みながらしなければならないほどの仕事とかする必要性は全くありませんね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
つい先日、実家に帰っていまして、その時にお客さんが来たので話を聞いていたんですが
 

 
こんな感じで精神安定剤だが抗うつ剤かはよくわからなかったんですが、一日に大量に薬を摂取してまで仕事を続けるとかいう話を聞いたんですよね
 
 
それを世間では「頑張ってる」「努力してる」とかいって褒めたたえられる傾向がありますが私から言わせればただのバカでしかないんですよね
 
 
たまに不調があってそれに対して少し飲むくらいならまだわからなくもないのですが、ぶっちゃけ仕事が原因で薬を飲み続けることになったら抗うつ剤だろうが痛み止めだろうが何の薬にも関わらずそのような仕事は就職する価値はないゴミなんでとっととやめてしまったほうがいいんですよね
 
今回は仕事が原因で薬を飲む必要があるような会社は絶対にやめるべきだということについて記事を書いていこうかと!
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

単純に薬代だけで年収が圧迫される

意外と世間の人って収入が無駄に消耗されていることに関して無頓着な人が多いんで気が付く人が少ないんですが、薬を継続的に飲む必要があるということは年収が下がるということなんですよ
 
こういう言い方をすると「?」ってなる人が多いかもしれませんが、定期的に継続的に薬を買うとなるとその分お金を使ってしまうことになり、丸まるその分が損するんですよ
 
 
薬価とか保険が使えるのも多いでしょうけど、それでも月に5000円程度は簡単に飛んでしまいますし、場合によっては万を超えるということも珍しくありません
 
そして昇給に換算するとその分を取り返そうと思えば数年単位は軽く必要なんで、年収に足かせつけられてるようなもんなんですよ
 
間違いなく年収上昇よりも薬価の方が大きいですからね
 
 
単発では気は付きにくいんですが、これが年単位でまとまってくると一年の昇給よりも多いということになるので、収入が減っていく一方なんですよ

 

薬は治すものではなくて不調をごまかすもの

私自身が過去に体調不良で薬を飲んだことがあるのですが、薬を飲んでそれで病気が治るということはありません
 
あれって症状に対して押さえつけたりしているだけなんで根本は何も変わらないんですよね
 
 
例えば熱が出たときに熱さまし使うと確かに体温は下がるので一見大丈夫そうに見えますが、実際には体温を高くして病気と闘っていたのに邪魔されて治りが遅くなってしまうとかざらです
 
あくまで目の前の症状に対してどうするかという対処療法であり、根本的な解決はしないから治らないんです
 

 

無理して働くと体調不良が加速する

そして薬というのは体を治すものではなく、現状をごまかしているだけなのでそういう無理した状態で仕事をすると不調がまた出てくるんですよ
 
さらに無理することで症状を抑えるための薬が多く必要になって・・・ということで体調不良ってのは加速していくんですよ
 
 
一番いいのは家でうまいもの食ってゴロゴロして寝て休むってのがどういう症状でもできる万能の手段なんですが、それすら出来なくて薬の量が増えるというのは2重の意味で危ないんですよ
 
 
体も行くところまで行ってしまえば治療に時間かかったり、最悪の場合は後遺症や死亡という形になってしまう可能性もあるんですよ
 
そして会社から見れば人なんてのは病もうが壊れようがしても解雇して次の人を雇えばいいだけなんで、徹底的に絞りつくせばいいのです
 
従業員が薬飲みながら仕事しているということに対して無頓着な会社であれば徹底的に搾取するようなことしかしませんからね

 

終わりに・薬飲んでまで続ける仕事は価値ないゴミだ!

そういうわけで薬を飲み続けてまでやる仕事というのは続ける価値はないゴミなんですよね
 
 
収入が圧迫されたり、自分への体へのダメージや、会社の従業員に対しての姿勢など総合してしまうとどうしてもブラック企業だと断言できますね
 
さらに言えばまともな会社であれば人が病むなんてことはならないことが当たり前ですし、仕事が原因で病むというのはそういう意味でも危険です
 
 
仕事によって薬を飲まなければならないのであれば仕事をどうにかすれば薬はいらないということです
 
なので薬を飲んでまで仕事を続けているのであればそういう職場はとっととやめて次を探すべきだと言えるんですよね

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します

仕事をすることで体に不調が発生してプライベートにも悪影響が出るのはそれはもう仕事じゃなくて奴隷です
 
普通の仕事は病まないことが当たり前であり当然だと断言できますからね
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事