新卒で入った会社がブラック企業で悩むより自分が嫌かどうかで考えろ!

ブラック企業かホワイト企業かという基準よりも大事な基準です
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
そろそろ新卒で初めての会社を経験し、会社の状況が見えてきて疑問符が出ることじゃないかなと思ってます
 
ブラック企業の話とかを聞いて「もしかしたら今いるところがブラック企業なんじゃ・・・?」という疑問を持ちつつも、ほかの会社を経験したことがないので比較ができないので判断に迷ってなかなか動けないんじゃないでしょうか?
 
 
結論から言ってしまえば、今自分がいる会社がブラック企業だろうがホワイト企業だろうが自分が嫌だと思ったら動くという絶対的な基準で判断するべきですし、また新卒で入った会社はほかの会社の中身を知らないので他の会社と比較するという相対判断が取れないので、そういう意味でも自分の中での絶対的な基準で動くしかないのです
 
 
今回はどうして自分が嫌かどうかという基準で動くべきなのかということについて記事を書いていこうかと!
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

ほかの会社を知らないので悩むだけ無駄

上にも書きましたが、新卒で入った会社ということは他の会社での労働経験がないので比較する対象を知らないんですよね
 
よくブラック企業に新卒で入ってもなかなかやめないというのは、今いる環境が本当におかしいのか比べる基準がないので判断できないというわけです
 
例えるなら物差しとかメジャーとかないのに距離や長さを図ろうとするようなもんですね
 

そういうわけでブラック企業ほど新卒を欲しがったりするのですが、転職経験者を魅力で引き留められずに騙せないのですぐ辞められるという傾向があるからなんですよ

なので比較対象を知らない時点ではどんなに悩んでも正確におかしいかどうかということは分からずに考えるだけ無駄だということです 

 

ホワイト企業だから辞めてはいけないということはない

よくある「新卒で入った会社がブラック企業だったらやめろ!」という意見がありますし、私もこの意見には賛成で、ブラック企業に入ったら一秒でも早くやめるべきです
 
しかし勘違いしてはいけないのが、この言葉を逆にすると「ホワイト企業であればやめてはいけない」という言葉になってしまい、勘違いしてしまう人が多いんですよね
 
 
今いる会社が基準がわからないのでもしかしたらホワイト企業なんじゃないかな?と考えてしまって、上記のようにブラックならやめる説を逆に考えて動けないという人もいますね
 
 
ただホワイト企業というのはあくまで法令順守しているだけで、いわば人を雇うのであればやって当然のことをやってるだけの会社なんで、それそのものが褒められたことでもなんでもなくただの当たり前なんです
 
ホワイト企業は企業が用意するべき環境の上限ではなく、むしろただ最低限の下限値を満たしているだけだという風に思ったほうがいいんです
 
 
なので当たり前のことを当然のように守ったうえで、会社が人を引き留めるために魅力を出すということをしなければならず、その魅力を出せてなかったってだけなんですよ
 
オーディションに例えるなら身だしなみを整えるのはもちろんだけど受かるためにはプラスの容姿や特技なんかが必要になるけど、そのプラスアルファ部分で落ちただけという感じなんです

そういうわけでホワイト企業だからといってやめてはいけないということはありませんし、逆に多少ブラックだったとしても自分にとって魅力があって生活に困らなくていい環境だと思えるなら別に無理してやめる必要もないということです

 

自分がストレスを感じて私生活に影響が出てるなら本末転倒

そして仕事といううのは本来は自分の私生活を充実させるためにやる行動で、いやな仕事をやって仕事がない時の私生活にまでストレスで悪影響が出るならぶっちゃけやらないほうがましなんです
 
私生活を充実させるどころか逆に悪化させているという時点で完全に本末転倒になってしまっていますからね
 
 
嫌気がさしているということは、それだけ会社で受けるダメージともらえるリターンが割に合ってないという証拠ですし、そうじゃなければ嫌気やストレスなんて感じずに健康的にいられますし、そもそもそういう人は今のこの記事なんて読まずに回れ右してるでしょうしね

 

終わりに・そういうわけで自分が嫌かどうかで決めるべき

そういうわけで新卒で入った会社を辞めるべきかどうかという判断は相対判断ができないので自分の中で嫌かどうかという絶対基準で決めるしかありません
 
そして案外そういう自分が嫌と感じた会社って後から振り返ってみるとただのブラック企業だったり上司の人格に問題があったりとゴミのような環境だったりするんですよね
 
 
新卒で入ったということは人生を20年近く経験しているわけですし、会社の経験はなくても嫌なことなど経験はあるでしょうし、それらを続けていてどうなっていたかということは分るでしょうしね
 
だからこそ自分自身がうすうす今の会社から逃げるべきだとSOSサインを嫌いという形で出しているのだから、その自分の判断を信じるということは信じてもいいんじゃないかなというのが経験者の意見です
 
 
それに新卒でやめたとしても次の職なんて若ければすぐに決まりますし、転職市場において若さは最大の武器なんで今この瞬間が一番その武器が強い時期なんで、その時期を生かして動くべきです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
新卒ですぐにやめても二次新卒という名称で転職市場では好まれる傾向にありますし、いやな環境から逃げるというのは正しい戦術なんですよね
 
そのような環境で耐えても嫌なことが解決するどころかむしろ雪だるま式にストレスがたまるだけなんで、そういう意味でも所詮は金稼ぐ環境を変えるだけなんで割に合わないところは見捨てるべきでしょう
  

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事