大企業に好き放題されている中小企業には就職を避けるべきだ!

大企業の下請けになってる会社は結構危ないですね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!

働き方改革が4月の頭から施行され、残業規制や有給取得義務化などが始まりました
 
大体の大企業は規制のためにこなせない仕事を下請けの中小企業に丸投げするということが多いみたいで・・・まぁ今までと変わらないか若干ひどくなったかなという感じです

すでに残業規制で先行する大企業のしわ寄せを受けている企業もある。

内装のリフォームを手がける中小企業の社長はこう語る。

「元請け会社の依頼で仕事をしますが、発注先には飲食店などの店舗もあります。閉店後の午後9時から作業の際には、今年(2019年)1月までは元請けから現場監督が1人来て指図していました。ですが、今は『会社の規定で午後8時以降の残業ができなくなった』と言われ、丸投げ状態です。

とりあえず代理の監督を置いて仕事をしていますが、余分に人を派遣しないといけませんし、発注先からいろいろと注文をつけられ、深夜の作業になることもある。今の段階で働く時間を減らすことなどとても無理です」

大企業が業務の効率化やムダの削減という名目で残業を減らそうとすれば、仕事の一部が下請け企業に転嫁される。

下請けの中小企業の仕事量は増えるが、自社の社員の労働時間も増えるので、残業削減はますます困難になる。

残業できない大企業が中小企業に“丸投げ”。残業規制も有休義務化も「進められない」中小企業の本音

引用先が全部は長いんで一部だけにしておきますが、こんな風に中小企業に大企業のしわ寄せがかなり来ているみたいです
 
とはいっても、こんなのはぶっちゃけ働き方改革来る前から似たような状況でしたし、何をいまさらって感じなんですよね
 
 
こういう風に大企業の言いなりになって好き放題されている会社に行ったことがありましたが例外なく就職する価値がないゴミみたいな会社ばかりでした
 
もし今いる会社が大企業の言いなりになっているなら絶対にやめたほうがいいということを記事にしようかと!
 
 
 

デメリットしかない関係を維持するバカ経営者

よく低単価で激務になってしまう大企業からの仕事を受ける経営者がいますが、こんな仕事というのはむしろ断るべきなんですよね
 
そういう仕事を断ってしまったら大企業との繋がりがなくなって仕事がなくなることを恐れているみたいですが、ぶっちゃけ一度安くて激務な仕事を受けてしまうと相手から見ればクソ条件でも仕事を押し付けられるカモだとしか見られないので、むしろどんどん相手が「いやなら断ってもいいんだぞ?」って態度で増長してきて下手すればやれば赤字になるような仕事ですら受けてしまうようになってしまいます
 
 
私自身がフリーでライターした時には、やはりフリーであることで足元見て相場よりも低い単価で仕事を申し込んできた奴らがいましたが全部断りましたし、そうやっておいしくない仕事を突っぱねることで結果として単価がいい仕事が来ましたし、時間帯の利益効率が上がったおかげで他の作業をする余裕もできてそれらをすることで経済的にだいぶ楽になりました
 
同時期に低い条件でも受けてたライターは私の知る限りでは全員廃業していますね

そうやって悪い条件の仕事を持ってくる連中は結局は悪い条件の仕事しか持ってこないので、そんなのと縁を維持してもマイナスを送り込んでくるだけでメリットないのです
 
経営者であればそういうことを判断してクソ条件を押し付ける連中とは縁を切るべきなのに、逆にずるずる維持しちゃって会社がいいように利用されてしまうのです
 
 
まぁそうなる背景には大したことをやってなくて人海戦術くらいしかできないようなカス企業だということです

 

大企業の押し付けを言い訳にして待遇や環境を改善する気がないクズ

そして私のいってたところでは例外なく、大企業からそういうクソ条件な押し付けられてもそれを理由にして労働環境を整えたり法令を守ろうとする素振りすらないんですよね 
 
さらに薄給激務の仕事ばかり受けるので資金繰りも難しくなり、それを理由に開き直って待遇を改善しようともしません 

 
無理とか言っちゃってますけど、ぶっちゃけ労基法とか最低限守らないといけないことで、それすら守れないなら会社を経営する資格とかないんでさっさと畳めばいいんですよ

だいたい言われるのが労基法なんか守ってたら会社が潰れるということは言われましたが、それって不当な方法で生きてるだけなんでむしろ潰れてしまえとしか思わないんです
 
 
結局のところは大企業からくそ条件を押し付けられつつも、それ以上に従業員にクソ環境を押し付けることで甘い汁を吸いたいだけのクズでしかないということなのです

 

終わりに・どうせならクソ行為を押し付ける側に行くべきだ!

なので大企業の言いなりになっている経営者は強いものには逆らえないくせに自分より弱い者にはクソ行為を強いるという2重の意味でゴミです
 
控えめに言って生きてる価値がないような人間のクズだと断言しちゃってもいいくらいなんですよね
 
 
こういうことを言っても大企業の言いなりになる経営者は変わりませんし、そういうクズに搾取されないためにも中小企業への就職は避けたほうがいいと言えます
 
 
むしろ逆にクソ行為を押し付けて恩恵を受ける側になったほうが得しかありませんし、そのような意味でも大企業への転職を目指したほうがいいんですよね
 
無理な仕事は腐った経営者がいる中小企業に丸投げして自分たちはちゃんと法令を守る意思があったり労働者が力を持つ環境で仕事をしたほうがメリットは高いです
 
なので労働者目線で考えて一番メリットがある環境へ転職するべきだと断言します!
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
このようなエージェントを使用したほうが大企業の求人を集めていたりするのでそれらに受かる確率が上がりますし、動けばチャンスは存在しているんですよね
 
最底辺で搾取だけされるよりも、少しでも上に行って楽して利益を得る環境に行くためにもぜひどうぞ!
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事