手取り20万は安い!その程度しか出ない会社なら感謝は必要ない!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた!  
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
転職したいけど技術がない?スキルアップを学べる講座集めてみたよ!

 



ぶっちゃけ手取り20万とか低いよね
 

 

どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!

ツイッターを見ていたら
 

こんなツイート見かけたんですが、これに近いことを昔ブラック企業で言われた経験あるんですよね
 
なんというかブラック企業が安くこき使うのにそれっぽく正当化してるようにしか見えないんですよね
 
「お前は給料分も貢献してないのに金を請求するとは何事か!文句があるなら一人で仕事しろ!」みたいな感じで・・・
 

結論から言ってしまうと、手取り20万程度しかないような会社には一切の感謝なんて必要ありませんし、こういう思考を持った人間の下で働くのは危ないんですよね
 
今回は手取り20万程度では会社なんかに感謝なんかしなくていいし、貢献とかも考える必要はないということを記事にしようかと
 
 
 

人を時給で雇って成果を出すようにするのは会社の仕事

まずブラック企業でやたらと貢献するように言われてたのですが、そもそも人を時給で拘束するのであれば、その拘束した時間を使って価値を生み出すようにするのは会社の仕事なんですよね
 
もし成果で人を雇いたいのであれば出来高制や歩合制を導入すればいいだけです
 
 
私の感覚では成果を出すのに知恵を絞るのは時給であれば経営者側が人をどう使って利益を出すか考えるべきですし、成果に応じて支払われる方式であれば成果を考えなければならない雇用される側だと考えています
 
 
はっきり言って「給料分の貢献を(以下略」なんていってるのは、会社側が人を雇っても利益を生み出すように使いこなせない無能ですって言ってるようなもんなんですからね
 
人を時給で拘束し、人材や業務の性質に合うように配備したり工夫したりするのは会社の問題で、まともに使えないのにその責任を丸投げしてくるのはおかしいんですよね

 

ぶっちゃけ週40時間も拘束して成果出ないなら完全に会社の問題

それとこの20万稼ぐのが難しいということについてですが一例として
 

 
私のケースですが今は実働4時間ほどでブラック企業時代の手取りの倍以上稼いでます

まぁ私の場合は手取り10万程度で低すぎたということもあるんですが・・・

ぶっちゃけこういう貢献だの感謝だの言う会社は、大体は人をうまく使えないことを労働者の責任として転換し、さらに社内でも無駄に人間関係が腐ってたり、利益率の低い仕事だったりでまともに稼げるような場ではないことが多いです
 
ほかにも通勤だの社内での無駄なやり取りなど、そういうことを省いてしまえば割と20万稼ぐというのはできることなんです

むしろそれだけ多くの時間を拘束して給料分以上の貢献とやらをできない仕組みであれば会社が悪いとしか言いようがないんですよね

 

そもそも20万程度しか出さないような会社が今後も給料を上げるとは考えられない

私の経験上、最初に出す給料が低い会社ほど労働者に対して還元ということは全くするつもりがないところが多く、20万程度しか出さないような会社が今後も給料を上げることはまずないんですよね
 
上がったとしても年の昇給が3000~5000円程度の低い額であることが多いです

仮に定時だとして週40時間以上も拘束するのであれば月20万くらいの仕事なんてむしろ半分の時間でも余裕で出来ますし、仮にできてないなら会社が問題です
 
なのでそれ以上に拘束しているよいうことは余裕で給料分以上の貢献なんてしているわけで、もっと還元する余地はあるのが普通なんです
 

さらに年月が経って仕事ができるようになれば今以上の仕事と責任を背負わされるのに、給料がそれに正しく比例して上がるということはないんです

それでも会社がその程度の給料しか出さないということは、今後も仕事に応じての給料を上げる気はないと言ってるようなもんなんですよね 

終わりに。会社なんぞに感謝は不要で、お互い利用しあうくらいでちょうどいい

そういう意味で稼いだ利益が抜かれていると思うと別に20万程度の手取りで会社なんぞに感謝なんかする必要はないのです
 
かといって大体の人はいきなり一人でやっていきなり稼げるというのも珍しいので、そういう意味ではお互いがお互いを利用しあうようなドライな関係でいいと言えますね
 
 
はっきり言って上記のような考えはブラック企業が本来は会社の責任を労働者に転換し、それを理由に安くこき使うのを正当化しているだけにしかなってないのでゴミだと断言できるのです
 
むしろ給料分やそれ以上の貢献とやらをやらせるのは会社が環境や仕組みを整えるべきですし、それが嫌なら一人でやればいいだけの話ですし、有能な従業員にそれ以上の給料を払うかといえばそういうこともないです
 
バカとはさみは使いようという言葉がありますがまさにそれで、どんな人間でも使いこなして給料分以上の利益を生み出させるのは経営者の仕事だと言えますね
 
 
なのでもしこんな風に給料分の貢献云々言い出す経営者の下で仕事をするのは本当におすすめできませんし、給料以上に働かせようとする証拠で、労働者視点で言えば割に合わない会社である証明なんで、そういうバカは切り捨ててすぐに次の環境を探すべきだと断言します

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!   
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
給料分以上働けないと会社が維持できないのはわかりますが、それでも利益をはねるのであれば代わりになる魅力が何か必要なんですよね
 
手取り20万程度で貢献とか騒ぐようなバカがいる会社にはそういう魅力が全くない証拠なんで、さっさとそんなゴミクズなんか見捨てるべきだと断言しますね!
 

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ!

 

ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!


・就職Shop

就職先の企業は100%取材を行っており仕事内容や給料や業種といった基本情報はもちろんのこと、実際に働いている状況まで情報を集めておられます!
書類選考もないので20代で学歴関係なくニートやフリーターといった社会人経験が薄かったりなかったりする方でも大丈夫です!
面談窓口は日本全国の主要駅付近なのでアクセスの良さも売り!

 
・JAIC(ジェイック)説明会申込

100%すべて取材をした求人を取り扱い全国各地で説明会を開催!
契約企業は5万社を超え就職の幅も広いですが離職率の高いブラック業界は除外!
すべて正社員の求人で就職成功率が80.3%に就職後の定着率は94.3%とかなり高く労働者にとって優良企業ばかり!
書類選考もなく入社後の教育する優良企業ばかりなので既卒、第二新卒、大学中退、フリーターかかわらず20代なら就職支援も無償で行ってます!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた!  
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
転職したいけど技術がない?スキルアップを学べる講座集めてみたよ!

 

ツイートツイート

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事