業界そのものがブラックなら業界ごと辞めるべき理由を語る!

よっぽど思い入れがないなら辞めたほうがいいと断言できます
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
今の仕事を辞めようか迷っている時に、なまじ今のスキルを完全に捨てるのはもったいないと似たような業種に転職してしまう人って多いんじゃないでしょうか?
 
しかしそうやって次の職場を見てみても似たような待遇や環境だったりして、いわゆる業界そのものがブラックということって決して珍しくないんですよね
 
 
それなのに別業種に中々踏み出す勇気がないので同じような環境に再び突っ込んでしまい、最悪の場合は前職よりも悪くなることってあるんですよね
 
 
今回は業界そのものがブラックである場合には、生半可なスキルは捨ててでも別の業種を目指したほうがいいということについて語ろうかと!
 
 

同じ業界だと似たような待遇になりがち

私も同業種による転職をしたことがあるので断言ができるのですが、同じ仕事内容の業界というのは職場によって多少の差はあっても大体どこも同じような待遇であることが多いです
 
中には頭一つ抜けているところもたまーにあったりしますが、そういう職場は他の同業種にはない強みとかが明確に存在して利益を上げれるんですよね

これは業界内でパイを奪い合っても均一化すると大体同じようになってしまうので、ブラックな待遇の業界というのはそれだけ得られる利益が少ないんですよ
 
例えるなら魚がいっぱいの豊かな海で漁をするのと、魚がいないその辺の水たまりで漁をするようなイメージで、ブラック業界は魚そのものがいないと見ていいですね

なので同業種で転職を行ったとしても大体似たようなことになってしまいますし、今いる職場がブラック企業で低待遇であれば同業種の会社も似たようなことになってしまいます

ブラック業界の具体例としては飲食や介護といった薄利多売なくせに高コストをかけないと運営できないものや、工場で命の危険に晒されつつも同僚がDQNばかりで様々な危害を加えられたり、長時間労働の割には薄給激務で知られる上にトラブルがあったら自費でどうにかしないといけないタクシー運転手などですね

たまにそういう業界でも待遇がいいところはありますが大体はどれも生活保護以下の待遇だったりするのでそういう環境で同業種の転職をしても再びブラック企業に入るという可能性は大きいです

 

ブラック企業の経験とか金にならないゴミスキルだから捨てるべき

よく「今まで経験を積んだのだからもったいない」という理由で同業種の会社に転職する人がいますが、ぶっちゃけブラック企業で得たゴミスキルなんてのは利益にならないのであってもなくても一緒なんですよ
 
それどころか下手すれば経験があるというプライドや先入観のせいで新しい仕事が覚えられないということもあり得るので逆に足手まといになるということもあり得ます
 
 
利益を作れないゴミスキルだからこそ会社全体が利益を出せずに薄給激務で働く羽目になるのです 

 
上記にも書いたように頭一つ抜けている職場があるとしたらほかの企業にはない明確な強みが存在していて、それが何なのかは入ってからじゃないとわからないので入ってから学べばいいんですよね
 
 
それだったらゴミスキルを習得している暇があるんだったらさっさと別業界を目指して転職してから必要なことを仕入れればいいのです
 
これは経験上断言できますがブラック企業で得たスキルなんてのは役に立たないのでないほうがマシです 

給料を稼ぐためにスキルを身につけるなんて一からでも出来る

いろいろな職場を見てきましたが、異業種への転職ってのは案外どうにかなることが多く、入社することが出来てしまえばあとからどうとでもなるんです
 
むしろ下手に知識があるよりはまっさらでなにもない方が素直に覚えやすかったりもしますね
 
給料を稼ぐための仕事なんてのはぶっちゃけ動いてさえいればどうとでもなるんです
 
 
なので経験したことがない人に言わせてもらいますが、案外異業種からの転職のほうがうまいこと行くことが多いんです
 
稼げないゴミスキルをもったいない精神でズルズルと時間を浪費するよりも、いっそのことスパッと切って稼げるスキルを身に着けたほうがいいんです
 

 

終わりに・ブラック業界そのものから脱出するべき!

なので業界そのものがブラックであると感じるのであれば、生半可で役にたたないスキルのことなんかすっかり忘れて心機一転して新しい環境で仕事をしたほうがいいんです
 
業界がブラックならだいたいどこ行っても似たような環境ですし、それってせっかく脱出出来た地雷原にUターンして自分から再び突っ込むようなもんなんですよね
 
 
業界そのものがブラックであれば生半可で足手まといのスキルに固執してはいけないと断言できますし、別に世の中には未経験者でも普通に採用されて働ける場ってありますからね
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
こういうのを使えば未経験業種でも転職できる可能性は跳ね上がりますし、むしろ異業種行くなら完全にまっさらな方がいいくらいです
 
世の中に働く場所なんていくらでもあるので、ブラック業界だけで視野が狭くならないようにするべきです
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事