職場にクーラーが無い仕事は今すぐやめるべきだと断言する!

空調設備が無い会社とか危なすぎますね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
昔、新卒で初めて入った会社が

 
板金加工業は危険!!新卒で入って殺されかけた話!
 

こんな感じでめちゃくちゃ危ない会社だったのですが、その時に6月なのに真夏並に暑い時期だったのですが、その職場に冷房とか無かったんですよね
 
そういう話をしていた時に
 
 
「そんな空調設備なんてものは軟弱者が使うものだ!うちにはそんなものは無い!」
 
「仕事で冷房に当たりたいとか甘ったれの泣き言だ!」
 
「仕事で空調設備なんかある会社とか無いからな!?お前は会社に稼ぎに来ているのに何を言ってるんだ!」
 
 
という感じで責められました
 
まぁ後から転職したらそれが大間違いで、割と空調がある会社の方が多くて当たり前だったんですが・・・
 
 
このような経験から空調設備がない会社のブラック率はかなり高く、もし空調設備が無い会社であればいますぐにでも逃げたほうがいい会社の特徴だということを実体験に基づき記事にしようかと!
 
 

従業員の体調よりも会社の経費を気にする

まず空調設備を導入しない会社というのは、従業員の生活よりも会社の費用のことを気にするような保身に走っている会社が多いです
 
なので元からすごく労働環境や待遇が悪いことが多く「働かせてやってるんだからありがたいと思え!」とか平気で言ってくるような横暴な会社がものすごく多いです
 
 
更に保身に走る傾向から、労災などで大怪我があっても隠蔽しようとする傾向がめちゃくちゃ強いですし、いざとなったらトカゲの尻尾切りのように身代わりにされてしまうんですよね
 
 
本当に従業員の事は替えの効く歯車くらいにか思われていないので、そういうゴミ連中の為に尽くしてやる理由が本当に無いのです
 

作業効率が落ちるので利益率が悪い

極端に暑かったり寒かったりすると仕事どころじゃないので作業効率ってものすごく落ちるんですよ
 
調理師の教科書にも温度と湿度の不快指数の関係というのが問題にありまして、細かいことを省いてざっくり説明すると温度とか高すぎると仕事どころじゃ無いくらいに不快感ありますよってものだと思っていただければ!
 
 
私自身もここ最近まで一人でやっているときに冷房をケチっていたのですが、最近の暑さに危機感を感じてつけるようにしたところ、頭がすっきりしてむしろ前よりも行動できるので収入が増えるということになりました
 
費用効果を考えるとめちゃくちゃよかったですし、これはもうつけない理由がないなと肌で感じましたね 
 

なので会社が一番利益をあげようと思うのであれば従業員を万全の状態にしておくのが望ましいのですが、そういう事に頭がまわらないバカだということでもあるんです
 
当然そんな状態であれば気が散るんでミスも多くなりますし疲れも溜まりやすくなったりとろくなことがありません
 
 
しかしそんな状態でも利益を上げなければ「気が弛んでる」だとか「甘えだ」とか言われるんですが、ぶっちゃけお前らの方が甘えなんだよと感じていました

 

職場で倒れても誰も責任を取らない

そして空調設備がない会社では最悪の場合では人が本当に倒れます
 
手当が遅れると最悪の場合は後遺症が残ったり死ぬなんて事もありえるんですよね
 
空調のないような仕事って大体職場環境も過酷で劣悪なんで、それだけで死人が出てもおかしくないのです
 
 
しかしそうやって誰かが倒れたとしても会社というのは一切責任をとることなく自己責任の一言で知らんぷりするんですよ
 
本来であればそんな事は無いのですがブラック企業というのはあの手この手でしらばっくれますし、そういうクズ連中に事実を認めさせるのは骨が折れます
 
更に認めさせても今度は開き直ったりすることもあるのでかかわらないほうがいいんですよね
 
 
なので自分の体は自分で守るしか無く、空調がないというのは会社から殺されにきていると言っても過言じゃないです

 

底辺の現場仕事なのでテレワークなどにも無縁

クーラーがない職場というのは絶対にテレワークなどができないので今後の時代では働く価値はありません
 
そう断言できる理由が
 
 
・現場仕事の末端なので自分が直接手を動かす必要がある
 
・従業員の生活などを軽視する姿勢である
 
・仕事の効率化とは無縁である 
 
 
この3つの要素がそろっているため、まずテレワークは実現しません
 

  
まずクーラーがない職場という時点で何かしらの現場で一番最前線で仕事をするべきものということであり、遠隔操作でできるようなことではなく人の手でやらないといけないことです
 
そういった職場というのは人の手に頼ってる時点で効率化とは無縁の存在なので、手を動かすことが仕事だと今のご時世でも言ってるような時代遅れであるということです
 
この点ですでに利益率が悪く、稼ぎがないからブラック企業になって従業員を絞らないと生きていけない会社ということでブラック企業認定ができてしまいます 

 
そしてテレワークというのはストレスや通勤の無駄を省くといった効果も非常に高いのですが、上記のように従業員を徹底的に絞って利益を出す会社の傾向が強く、そういった会社では現場で疲弊させてまともに考えさせないようにしないとやめていくことになるので絶対にしません
 
 
そういった理由から単純に体調面だけでなく将来性というものもないということであり、とっとと見切りをつけるべき会社であると強く断言できるのです 

 
 
リモートワークが出来ない仕事は働く価値のないカス職場と断言する!
 
過去関連記事

終わりに・空調設備があるのは甘えではなく当然である

空調設備の存在は甘えでもなんでもなく、むしろあって当然のものなんです
 
無いほうが作業効率を下げる要因にもなりますし、設備や電気代どころじゃ無い程の恩恵があるのですが、そういうことを理解してないという時点で会社経営の能力も無いと言っていいでしょう
 
 
仮に設備があっても会社が使わせようとしない場合も同様であり、はっきり言ってそんな会社は就職する価値のないゴミクズ底辺のクソブラック企業なんでさっさと逃げるべきです
 
何度もいいますが空調設備というのは会社にあってそれを使わせるのが当たり前ですし、その程度の当たり前も出来ないような会社では仕事なんてしちゃいけないんですよね
   

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
当たり前で最低限のことすら出来ないような会社ははっきり言って存在してはいけないカスなのです
 
そういう所は職場環境も待遇も底辺なんで、そういうところで我慢するのは当たり前でもなくただ搾取されているだけですからね
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事