賞与あり(業績による)という会社はボーナスがないブラック企業だ!

こういう会社はまずボーナスなんか出ないほうがいいと思ったほうがいい
 
 

 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
この記事を見ている人は仕事をしていてボーナスがとてもほしい人たちばっかりだと思っています
 
そしてそのボーナスが出るかどうか求人票に記載している場合が多いですがその中でもよく目にするのが
 
 
賞与あり(業績による)
 
 
という表記を見ますね
 
結論から言ってしまえばこれまずボーナスがまともに出ることはありませんし高確率でブラック企業だと断言していいです
 
 
私自身がこういう表記がある会社に行って大変な目にあったので、今回は実体験よりこういう表記をしている会社はブラックだということを記事に書こうかと
 
 

まともに出す気がなく、後から言い訳をして出さない為

まず最初に言ってしまうとこういう表記がある会社はまともにボーナスは出ないものと思ったほうがいいです
 
契約書に業績によるなんてあいまいな書かれ方をしているからどうとでもあとから言えるんですよ
 

極端な話を言えば国家予算並みに稼げなかったのでボーナスなしでーすとか言ってしまうこともできるんですよね
 
さすがにこれは極端ですが黒字化しても業績が想定よりも低かったとか理由にしてまともに払わないということは多いです
 
ひどい時には売り上げ3倍にした時でも出なかったことがありました
 
 
それでも嘘ではないので限りなく黒に近いグレーなんで明確に契約が違うといって騒ぐのも難しいんです
 
 
このように書いておけば後からいくらでもごまかしてボーナスを出さない理由を捏造することができるのです

 

やましいことがなければどれだけ出すか正確に書けばいいだけの話

そもそもがやましいことがなければしっかりと明記するだけで求人票としてはプラスになることのほうが多いはずなんですが、結局は理由をつけて払わないことが多いです
 
早い話が最初から労働者をあの手この手でだまそうとする傾向が強い不義理な会社だということなんですよね

やはりボーナスを出す条件や金額などはしっかりと聞くべきですが、こういう風に明記している会社は聞いたとしてもはぐらかすことが多いのでまともに払う気がないのです
 
 
出したとしても寸志とか言って子供のお小遣い程度しか出さないことも多く、一応出しているという大義名分を立てて逃げることが大半でした
 
まともに明記してしまうと人が寄り付かないようなゴミなことをしているという事が多い証拠ですね
 
 
明確なボーナスが出る条件や、金額なんかについて書いてない場合は高確率で出すつもりがないところが多いです
 

理想は給料の〇ヵ月分という表記

となれば賞与ありの場合でも給料の〇か月分という風にしっかりと基準が明記されているほうが安全性は格段に上がります
 
逆を言えば固定給なのでどんなに頑張ってももらえる額は変わらないという可能性がありますが、それでも最初から賞与を出す気がない会社に比べればはるかに誠実だといえます
 

 
むしろもらえる額がわかっているなら予定も立てやすいので不確定な情報に左右されなくていいんじゃないかなとは個人的に思いますし、それだけ〇ヵ月と明記出るということは安定的に利益を出していて、なおかつそれらを人件費に回す余裕もあるということなんでそういう意味でもすごく安心なんですよね
 
 
私がかつていた職場で、しっかりとボーナスが出た会社もこのように表記しており、出す気があるのであればやましいことは何もないので正々堂々と条件が書けるのです

 

終わりに・ボーナスも出せないようなゴミクズ底辺に行く必要はない

こういう会社に入ったとしてもまともにボーナスなんか出ることはないですし、ボーナスが欲しかったらもっと働けとか言いながら実際は利益を上げても人件費に還元されることは絶対にないです
 
だからそういう人をだますような前提であるようなゴミクズクソ底辺のブラック企業なんか行く価値がないので避けるべきですし、今いるのであれば今すぐにでも逃げるべきです
 
 
世の中にはまっとうに人件費を出して人を集めようとする会社はたくさんあるので、そういうまっとうな商売をしている会社へ行くべきだと断言します
 
人を騙すことを前提にしている会社は本当に働く価値なんか一切ないクズ企業なので、そういう所では我慢してもメリットは何もなく、むしろブラック企業の存続のために労働力を提供する悪党になってしまうので、そういう意味でもとっとと逃げるべき会社の特徴であると断言できます!
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
今のご時世では人をだまそうとするようなブラック企業は結局人手不足でつぶれるのでそういうのに巻き込まれてもあほらしいので、まっとうに求人を出す会社に就職するべきだといえますね
 
そのためにもこういうサービスを駆使してホワイト企業から探すべきだと断言します
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・就職Shop

企業はすべて100%取材を行って事前に下調べを行っており、職場の状況や待遇なんかも情報が豊富!
業種や対応地域も幅広く7000社もあり選択肢が豊富です
社会人未経験でも利用でき、4人に3人は正社員未経験の方の相談実績あり!
現在は電話対応にて活動ができるので遠隔地でも問題なく対応してます

コロナで就職や転職難になった人向け!
不景気だからこそ転職保証があるプログラミングスクールを利用すべき!
未経験からでも受講してIT技術を身に着けた上で転職保障で就職先を確保したい人向け  

30歳以上でも大丈夫!年齢制限が高い転職エージェントを集めてみた! 
年齢制限が多いエージェントの中から比較的年齢制限が緩くて利用できるものを特集しました  
おすすめの記事