働き方改革法くらいでブラック企業が無くなる訳がないと断言する!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 

 

 

そんなんでどうにかなるくらいならブラック企業なんか最初からありませんって・・・
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
2019年4月から働き方改革法が徐々に適応されていくよていで、今いるブラック企業も少しは何か変わるんじゃないかと期待している人もいるんじゃないでしょうか?
 
結論から言えばそんなことは絶対になく、ブラック企業はブラック企業のままであると断言していいです
 
 
はっきり言ってこんな法がぽっと出てきてもブラック企業が今更変わるはずがないんですよね
 
 
もしこの働き方改革に期待をして、今いるブラック企業がどうにかなるという受け身の考えは本当にやめておいたほうがいいということについて記事を書いていこうかと!
 
 

そもそも労働基準法というものが既に存在している

まず働き方改革法が来ても変わらないということを断言できる理由に、そもそも今でも労働基準法という明確に下回ってはいけない基準ってあるんですよね
 
世間ではブラック企業が多いので勘違いしている人が多いかもしれませんが、労働基準法というのは努力目標の上限値ではなく、絶対に守らないといけない下限値です
 
 
そんな明確な基準がすでにもうあるというのに、ブラック企業はそれらを無視して異常な労働環境で人を働かせているんですよね

 

ブラック企業はあの手この手で法をかいくぐる

労働基準法が現行でもあるのに、新しく法が施工されたとしてもブラック企業は法を守ることよりもあの手この手で無視したりかいくぐることを一番に考えます

例えば有給休暇5日以上の取得が義務化とか言われているとしたら、逆に通常の休みを削ってそれを無理やり有給休暇に当てはめようとして来たり平気でしますね
 
まだ法に照らし合わせようとする意志があるだけましで、労働時間についても上限ができたらそれに見かけ上は触れないようにサービス残業とかを増やしてくることが予測されます
 
 
・・・というか今までがそういうことをしてきて平気で帳尻を合わせようとしていましたからね

 

法律違反したときの調査も罰則も甘いので違反したもの勝ち

そして法律違反を行ったとしても、それを取り締まる労基が人数不足で機能してなかったりして、監査とかで調査とか入っても労基とブラック企業の関係は結構なれ合いになっていて、ただ雑談して終わるという場面を何度も見てきました
 
仮に法律違反をしたとしても罰則があってないようなものだったりしますし、場合によっては違法な働かせ方をした利益のほうが罰則よりも大きいということになって全然抑止力として機能してないんですよね
 

ぶっちゃけ労働基準法を違反した経営者は執行猶予なしで銃殺刑とかペナルティを重くしないと全く意味がないんですよね

 

終わりに・ブラック労働は効率が悪いと考える企業へ転職するべき!

なので働き方改革でブラック企業が変わる可能性というのはほとんどないと見て間違いないですし、そもそも法整備だけでどうにかなるなら最初からブラック企業化したりしないんですよ
 
労働者が思いつきもしないようなとんでもな思い付きをして、労働者を虐げるということしかしないはずですからね
 
そういう意味で今いるブラック企業に対して働き方改革にどうにかしてもらおうという受け身の姿勢でいてもブラック企業からは脱出することは不可能だと言えます

だからこそブラック企業から脱出するには自分から動く必要性があり、ブラックな労働環境や待遇では人が居なくなると考え、まともに会社を運営している会社へ転職するべきだといえるのです
 
ブラック企業がなくなることはありませんが、それでも自分だけはまともな環境で働くということはできますし、ブラック企業なんてのは労働者を徹底的に絞りつくすことしか考えてないので苦労する割には実入りも全くないので働いてやる必要性はないと断言できます
 
 
 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する! 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
ブラックな働かせ方が悪化すれば労働者に不利なことは全く変わりませんし、そういう会社に労働力という養分を与えて存続させている時点で同罪だといっていいです
 
まともな会社はちゃんとした労働環境と待遇でないと人材を確保できないと考えているので、そういうまともな運営を行っている会社へ転職するべきだと断言できますね

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ! 
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 



ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!


・キャリアスタート

ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!


・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除したことを明言するエージェントの中では最大手!
1万近くの求人があり、全国規模で求人を掲載されています!
面談場所のアクセスも主要都市の駅から近いので利用のためのアクセスも便利です!
就職のための面接練習などの選考対策のサポートもあり!


・JAIC(ジェイック)説明会申込

100%すべて取材をした求人を取り扱い全国各地で説明会を開催!
契約企業は5万社を超え就職の幅も広いですが離職率の高いブラック業界は除外!
すべて正社員の求人で就職成功率が80.3%に就職後の定着率は94.3%とかなり高く労働者にとって優良企業ばかり!
書類選考もなく入社後の教育する優良企業ばかりなので既卒、第二新卒、大学中退、フリーターかかわらず20代なら就職支援も無償で行ってます!

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する! 


脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 

 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!

内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
 
詳細はコチラにて!取材してきました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事