「趣味をやる余裕があるなら仕事をしろ」と言われる職場は辞めるべき!

こんなことを言う人間は死ねばいいと思うんですよね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
ブラック企業で仕事をしていたときに「休日は何するの?」って他愛ない質問から正直に答えたときに
 
 
「え?休日に趣味をする余裕があるならもっと仕事できるよね?」
 
「趣味をやるとか社会人としてどうかと思うよ?もっと仕事に熱意を向けるべきだ」
 
「余暇は仕事を勉強したりするためにある時間だよ?もっと仕事に熱意を持つべきだ」
 
 
という感じでやたらと趣味を敵視してくる職場というのが割りとあるんですよね
 
なんか就職しているならすべての時間を会社に捧げるべきだって思ってるバカが本当に居るんです・・・
 
 
結論から言えばこんなクソな連中が居る職場は一秒でも早く離れるべきだと断言できますし、本当に今すぐにでも逃げる準備を行ったほうがいいと言い切れます

今回は趣味をやたらと敵視し、すべての時間を仕事に捧げるべきと言う連中が居る職場はどうして逃げるべきかと言うことについて記事を書こうかと
 
 
 

そもそも全てを仕事に強いられる時点でリターンが無い

まず他人からそんなことを言われる時点で仕事に全てを捧げてまで得られるメリットがないという証拠なんです
 
そもそもそんなもん感じるなら他人からあれこれ言われる前に捧げてしまってます
 
というか自分が興した事業ならともかく、他人が勝手に作った仕事に雇われの時点で損な』メリットなんて全く無いんですけどね

そんなメリットを全く感じないことを他人から強いられているという時点でそれはもうさっさと逃げたほうがいいデメリットの一つなんです
 

無趣味な人間は相手も無趣味であると思ってる

この言葉を投げてくる連中は共通して全て無趣味の人間であると断言できるんですが、無趣味だけならともかくタチが悪いのが
 
 
「自分も無趣味だから相手も無趣味なはずだ」
 
 
という超理論を頭の中に持ってしまっているお花畑・・・というかバカなんですよね
  
自分もこうだから相手も同じって素で思っているんです
 
 
他人が仕事なんぞに人生かけて入れ込むのは勝手ですが、それを自分基準で考えて押し付けてくるって時点でバカなんです
 
クズじゃなくて本当に頭が悪いんですよね・・・

相手を理解出来ないししようとしないって時点で部下をマネジメントするって上司に必須スキルが欠けているって断言していいです

従業員の時間全てを会社が好きに出来ると勘違いしている

更に大問題なのがこの手の上司や会社と言うのは、自給で拘束されている時間以外も好きに使えると素で勘違いしている点なんですよね
 
だからサビ残とかやらせても疑問にすら思わないので歯止めと言うか抑止力みたいなもんが無いですし、それとパワハラが組み合わさると職場が滅茶苦茶になるんです
 
従業員の時間なんてその辺から湧き出る水くらいにしか思ってないですよ
 
 
はっきり言って人としての良識とかがすっぽり抜け落ちてるサイコパスなんで関わるだけでゴリゴリ消耗させられてしまう上に、相手は善悪を感じることなく息をするように危害を加えてくるのです
 
まともな人間が怒りに任せて襲い掛かってくるほうがかわいいくらいで、そういうスイッチも無く当たり前のように攻撃してくる連中なのです 
 

終わりに・趣味は持つべきだし否定する連中は例外なくクズ

なので趣味を持たないとあっという間に社畜になってしまう可能性が高いですし、趣味と言うのはある意味では他とのつながりが持てる機会でもありますので、そういう繋がりから客観的に自分の状況を見てもらうとかなり危険だったという事が自分でわからなくても分かるチャンスを作る機会でもあります
 
そういう意味じゃなくても別に心のよりどころとするところがあれば、そのことを第一に考えられるので全てを捧げるメリットの無い仕事なんかに洗脳されなくて済むのです
 
 
しかしそれらの趣味を否定する人間は間違いなく社畜として洗脳されてしまった連中ですし、関わっていると自分にもそれらが伝染してしまう可能性があるのです
 
 
更に言えば余暇は自由に時間を使うのが当たり前ですし、それらを否定してくるという時点で人としてクズなんで関わる価値の無いゴミだと断言できます
 
 
そんなゴミの病原体みたいな連中と関わって自分までクズになる必要は無いので、社畜として洗脳される前にそのようなクズ環境は見捨てるべきだと断言できますね
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
趣味と言うのはある意味では社畜化を防ぐための最後の自衛手段といっても過言じゃないです
 
趣味を否定するという事は自衛手段を破壊して社畜として洗脳してこようとしているので関わっていたら最終ラインが突破されて自分が社畜になってしまう可能性があるのでそうなる前に他の環境へ逃げてしまうべきなんですよね
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事