仕事の姿勢は受け身で問題なし!批判される会社は辞めるべきだ!

労働者目線では仕事への姿勢は受け身である方が良いですね
 
 

どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
仕事をしていると指示待ちだったりするとやたらと
 
 
「仕事への姿勢が受け身だ!もっと積極性を持て!」
 
 
という批判をされることって多くの人は経験したんじゃないでしょうか?
 
結論から言ってしまえば仕事は労働者であれば受け身姿勢で問題ありませんし、この姿勢は崩してはいけないと断言できますね
 
そもそも会社が言ってくることというのは大体会社の利益になることばかりで、労働者と会社の利益というのはすべて真逆なんで会社の利益になったら労働者目線では損することが多いです
 
 
今回はこのように受け身であることを批判する会社というのは労働者目線では就業する価値ない事が多いので、その事について記事を書こうかと!
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

受け身から積極的になるメリットを提供できない会社が悪い

私が今まで様々なブラック企業を経験してきたので、その時の経験談で語ると、受け身であることを批判する会社というのは積極的に動くことのメリットを提示できてない会社が多いんですよね
 

例えば積極的に製造をこなして予定以上の数量が出来たとか、営業とかでも普通に上に回ったとかだとかで何か特別ボーナスとかあれば動くんですよね
 
現に何処かのユニークな会社では営業で成否に関わらず回った数が一定数行けば豪華ディナーを会社から奢ってもらえるということをして業績伸ばしているとかありましたからね
 
 
なので人は何か受け身から積極的になることでメリットが得られるなら動くはずなんですが、そのようにムチだけ振っても動かないということはそういうことなんです
 
 
よくあるのが受け身から積極性を求めて、そしていざ動いたら「勝手なことはするな!言われたことだけやれ!」という伝家の宝刀のダブルバインドで固めてしまって、意欲をなくして完全に受け身になるという事が多いです
 
ぶっちゃけ会社が受け身だとか騒いでいるのって、結局は会社が人をメリットで動かさずに潰しているだけなんですよね
 

好き好んで仕事を増やしても給料が上がらない

受け身で居るべきだと断言できる理由に、時給で雇われていると仕事量が増えても給料は増えないので仕事の報酬は仕事と言わんばかりに苦痛と負担だけ増えていくからなんです
 
これも上記に書いたメリットを示せてないと言うのと同じですが、この場合は更にデメリットだけはきっちり追加で受け取っているということなんです
 
 
歩合制だったりフリーや独立であればやればやるほどお金も増えるのでそれもありなんでしょうが、少なくとも時給であれば拘束されている時間でしか給料はもらえないので、労働者視点で見れば拘束されている時間帯の負担を如何に減らすかというのが大事なんですよね

 

時給で人を雇って最大の成果を出す事を考えるのは会社の仕事

むしろ人を時給で雇っているのであれば、受け身である人間を的確に命令を指示して最大の成果を出すのは会社の仕事なんですよ
 
時給で拘束しているのであれば、その時間は会社が買ったものなんでどう使おうが勝手ですしね
 
それをメリットも示さずに勝手に利益が出るように動けとか指示を投げっぱなしにしている時点でかなり問題しかありませんし、そもそもそんな事が出来るやつなら勝手に独立して会社なんかに属しません
 
 
むしろ受け身ということは指示さえ出せば動くということですし、体で言えば手足が脳みそからの電気信号を待っている状態で、むしろ電気信号もなく勝手に動くほうがやべーと思うんですよ
 
そうなると完全に指示を出す脳が死んでると言っても過言なんです
 
 
はっきり言ってこれらは会社側の怠惰以外の何物でも無いんですよ
 

 

終わりに・むしろ受け身である方が本来は会社も楽なはず

本来であれば会社も命令を出せば動くという受け身のほうが扱いが楽なはずなんです
 
それすらも出来ずに自立性だけほしいとか言ってる時点で会社で雇われでやっている必要が無いですし、そんな受け身から積極性を持つなんてのはフリーランスか起業家くらいで良いんですよ
 
 
結局は積極性なんてあったらあっただけでうざがられるだけですし、それなら余計な体力を消耗しない受け身型の方が良いという事です
 
受け身であることを批判する会社はメリットも指示も提示できない就職を続ける価値のないゴミだと断言できますので逃げたほうが良いと断言できますね

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
受け身を会社が批判するということは、労働者視点では得するということです
 
そして受け身が嫌だと言うのであれば、それをどうにかすることが出来るメリットが提示できない時点で会社がただのわがままなだけと断言できます
  

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事