自主性を強要する仕事はブラック企業!手遅れになる前に逃げるべき!

自主性をやたらと強調する所は経験上かなり危ないです

 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 

ブラック企業に行くとやたらと
 

「自主性」
 
 
という言葉を強調して、それを労働者に求めてくる傾向がものすごく強いです
 
この自主性というのは経営者やフリーランスであれば分からなくもないのですが、これを労働者にもとめてくる所というのは就職する価値がないゴミな底辺のクソブラック企業が多いです
 
 
もし職場でやたらと自主性を強要される事があればブラック企業であることを疑うべきですし、というか今すぐにでも逃げたほうがいい理由を書いていこうかと!
 
 
 

「自主的にやった」ということにして賃金を払わない

自主性を強要される一番の問題点は、命令ではなく自主的になんでも行ったという風にして責任逃れや賃金未払いをする職場が多い点ですね
 
 
例えば何か問題が起きた時に「部下が勝手にやりました」とか、サビ残とかも「命令はしてないしお前らが勝手にやったことに金を払う必要はない」という風に言ってくるのがいい例じゃないでしょうか?
 
他にも休日に研修を開いて、それに対して拘束したにも関わらず金を出さないとかも・・・
 
 
このように企業側が都合の良い点を押し付けるため、それらを自主性という言葉に置き換えて半ば強要しているのです
 
実際は自主性でもなんでもなく、このような企業に都合の良い行動を行わないと職場内で村八分になったり密室で数時間も説教させられたり、査定を大きく下げられるという不当行為があるのでやむを得ずやらされているというのが現実なのです
 
 
本来であれば企業側からサビ残や無償出勤などを止めるべきですし、それらを止めるどころか自主性という言葉を使って正当化しつつ押し付けているという点でゴミだと断言できるのです

 

仕事を教える気がまったくない

自主性を強要する会社のもう一つゴミな点は、仕事を教える気がまったくない事が多いです
 
「即戦力」とか「OJT」と「見て覚えろ」とかいう言葉でごまかしていることも多いですね
 
 
これには理由が2つあって、一つは仕事を教える技術や仕組みがまったくないということ
 
もう一つは仕事を教えると自分の職場内での立場が怪しくなること
 
 
このどちらかであることが多く、前者はやる側では優秀でも教える側は苦手という人が居るのでまだ分からなくもないです
 
しかし後者であることが結構な頻度であり、純粋に業界全体の利益が少ないのでそれのぶんどり合いのライバルを増やしたくないという妨害でもあるんですよね
 
更に仕事が出来なければいつまで経っても上の方がマウント取り続けてストレス解消のはけ口にする事が出来ますから
 
 
ただ前者であっても後者であっても、自主性を押し付けられる側からすればクソには変わりないんで、どっちにしてもそのまま就業を続ける価値はないと断言できますね

 

 

自主的にやれば「余計なことはするな」と怒られる

そして自主性を強要されたのでいざ自主性を出そうとすると
 
 
「余計なことはするな」
 
 
という事で怒られてしまうことが多いです
 
なので動かなければ「自主性を持て」と言われて無限ループに入ってしまうので延々と無駄なことで怒られ続けるので最終的には仕事がどうでもよくなって投げやりになるか、精神を止んでうつ病コースかのどっちかです
 
 
自主性というのは命令する側の
 
 
「俺の考えていることを俺が命令する前に100%こなすようにしろ」
 
 
というとんでもない無茶振りなんですよね
 
そんなもん正解なんか分かるわけがないです
 
更に正解できないということで怒る口実を与えてしまい、サンドバックになってしまうということなんです 

 

終わりに・自主性を強要するのは会社の怠惰だ!

はっきり言って自主性の強要というのは、会社側の怠けっぷりが出ているだけなんですよね
 
本来であれば会社側が管理して仕事をするべき部分まで投げっぱなしな上に、都合のいいことだけを押し付けてくるので全く旨味がありません
 
 
自主性というのは経営者やフリーランスが持つべきモノであって、就職して働く人間が持っても良いことって何もありません
 
むしろ就職であれば会社が命令を出して人をうまく使うべきなんですが、それを放棄している会社には就職する価値は一切ないと断言していいです
 
今いる職場でやたらと自主性を強要されるのであれば転職して環境を変える事を考えるべきと断言しますね

 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
今は完全に労働者のほうが職を選ぶ時代になりつつあるので、そんな中で経営者が怠けていて労働者視点で魅力のない所はとっとと切り捨てたほうが良いです
 
そんな底辺クソブラック企業に居続ける理由は全く無いのでもっと良い環境を探すためにもこれらを駆使して転職活動をしてみてはどうでしょうか?
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事