「自分を〇〇に例えると?」って質問するような会社には絶対行くな!

こういう質問する会社ってバカしかいないよね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
今まで転職を何度か繰り返して来たのですが、その中でたまにある質問で
 
 
「自分を○○に例えると何だと思いますか?」
 
 
とか意味不明な質問をしてくるバカな面接官には何度も遭遇しました
 
内心「知るかバカ」としか思いませんでしたし、こういう質問をするようなバカが居る会社というのは絶対に行くべきじゃないなって感じました
 
 
もし面接でこんな質問されたら確実にそんな会社から内定が出ても蹴るべきだということを記事にしようかと
 

 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

仕事に関係のないバカ質問

間違いなくこういう「○○に例えると?」なんて質問って全く仕事に関係ないんですよね
 
というかコレ聞いて正直何になるの?としか思わないんですよね
 
 
せっかく面接という場で、企業は求人者を、求人者は企業を見る場なのに企業側が「私はこんなバカでーすwww」って言っているようなもんなんですよね

そんな事を聞く暇があったらもっと他に聞いたり言ったりするべきことがあるだろ?って感じるんですよ
 
それならまだ求人者が職場に対してどういうイメージあるかとか聞いてそのギャップを埋めたりした方が有意義なんですが、はっきり言ってバカを晒している上に時間の使い方も下手くそだと言ってるようなもんです
 
 
更に求人者にとって面接官というのはある意味では企業の顔とも言うべき重要なものなのに、そこで自分からバカを晒すとかやっている企業がまともなはずがないです
 
面接が終わって仮に内定にならなかったとしても求人者は今後は客になる可能性があるというのに、不快感だけ押し付けているという時点で顧客を自分から潰すような愚かな振る舞いをしているようなクソゴミ企業だということです

 

間違いなく見下されている証拠

それと間違いなくこんな質問をするのは見下されている証拠ですし、もし格上とまでいかなくても同等の存在だと見ていれば少なくともこんな人間相手に失礼な質問をしないはずなんですよね
 
人間じゃない何かに例えろって聞いている時点で完全に人として見ていない証拠なんです
 
面接官と求人者はある意味では対等な存在であるという前提を完全に理解してないと断言していいですね
 
 
そのようなクソゴミに入社したとしても、確実に不要で意味不明な上下関係が存在しており、それによって下が上のストレス発散の為に常にサンドバックにされているような職場であることが多いです

 

確実に入社前と後で仕事のギャップの落差がかなりある

こういう質問をした職場に行ってしまったのですが、はっきり言って入社前と後の落差が大きすぎるんですよね
 
大体は全く期待をしていなくても、更にその期待してない状態を下回るというとんでもっぷりです
 
 
本当にこういう職場の人間を見るとバカばっかりに見えてしまうのですが、上記に書いた謎の上下関係のせいで逆らえないということが多く、バカに顎で命令されてしまうようなクソゴミ底辺のクソブラックだということが本当に多いです
 
 
低めの期待値にしていて、それを更に下回るので、もう本当にどうしようもないので最初から関わるのも避けたほうが良いという証拠なんですよね

 

終わりに・こんなバカが面接官している職場には入るべきじゃない

はっきり言ってこんなバカが面接官をしているような職場には入るのは絶対に辞めたほうが良いです
 
上記にも書きましたが、面接官というのはある意味では会社の顔なのに、その顔に問題があるのと、顔を見ても問題がないと思い込んでいる会社のバカっぷりを見ていれば入社した後にまともな扱いがされないと断言できるのです
 
更にそういうバカに利用されると思うと本当に何の為に生きてるのか分からなくなるレベルなので本当に社畜として搾取されると言っても過言じゃないので、そういう職場への就職は避けてもっと他の企業に当たるべきだと言えますね

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
はっきり言ってこんな風にこの求人難の時代に人をバカにしているという時点で先見性もないアホだと断言していいです
 
そんなアホの元よりも、もっと人を大事にする会社は他にあるのでそういう職場を目指すべきだと言えますね
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事