仕事が出来ない後輩や同僚にイラつくようになったら社畜の手前だ!

本当に気をつけたほうがいいですよ

 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
最近友人と話していて思うのがやたらと後輩や同僚が仕事が出来ないという愚痴をすごくするんですよね
 
ツイッターとかネット上を見ていても同じように仕事の出来ない人間にイラつくという意見が多いのですが、これって自分自身が社畜として洗脳されているという危ない状況であることを自覚したほうがいいですね
 
 
話を聞いているとろくに労基法も守らずゴミのような待遇でこき使っている会社でこういうことを思っている人間を見てなんというかいいように使われているなって感じるのです 
 

もし自分がそういう傾向にあると自覚があるのであれば、確実に悪い方向に向かっているので一度振り返って自分を見つめなおしたほうがいいということを記事にしようかと!
 

 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

仕事の総量は変わらない

同僚や後輩が仕事が出来ないと文句を言う人の言い分というのは、自分がやった仕事を台無しにされたりするというものです
 
しかし実際には仕事を早く終わらせたとしても新しく別の仕事を押し付けられるだけで結局やるべきことの総量ってのは変わらないんですよね
 
 
自給で雇われていると出社している時間中は作業することに変わりがないので他人が何しようが同じなのです
 
 
そうなると他人にイラつく理由ってのがなくなるんですが、他人を攻撃する人間というのはそういうことに気がついてない連中が多いです
 

 

サビ残などがあるなら会社を責めるべき

仮に誰かがやらかすことで残業が発生するという状況であればイラつくのもわからなくもありません
 
しかしこの場合は攻撃の矛先を向ける対象が同僚や後輩ではなく、残業を強いてくる会社を責めるべきなんですよね
 
 
更にただの残業ではなくミスによるものだからという理由でサビ残を強いてくることも多々ありましたが、この場合は完全に労基法違反なクソ行為を押し付けてる会社が悪いのです
 
 
こうやってクソブラックが自分への矛先を別の対象に変えてタゲ逸らしをしているなって感じるんですよね
 
 

仕事が出来ないのであれば自分もそうなればいい

そして私自身がいろいろな会社を見て感じたことですが、仕事が出来ない人がいる会社というのは労基法を守っていないような最低限すら出来てない会社が多く、それによって会社からクソ仕打ちを受けているから頑張る価値がないと判断して腐っている人が多いです
 
 
労働者目線で考えればクソブラック相手には同じように腐って仕事をしなくなったほうが得ですし、それによって企業が対策をすることで環境が改善したり、会社そのものへの利益供給を無くすことでつぶすチャンスでもあるんですよね
 
 
しかし実際にはこういう労働者目線での利益が大きいにもかかわらず、そういうチャンスをつぶしている時点でクソブラックな経営者と同じなんです
 
 
自分も同じように仕事が出来ないようになってサボったほうが得だと判断できてない時点で自分自身の利益よりもクソブラックの利益になることを考えている時点でかなり社畜として汚染されているということなんですよね
 

終わりに・悪い意味で経営者目線になっている証拠

仕事が出来ない人にイラつくのは経営者であればわからない話でもないのですが、労働者目線で見ればむしろ推奨して自分も同じようになったほうが得だということです
 
しかしそのことを理解せずにイラついているということは経営者目線になっている証拠ですし、社畜として洗脳されている証拠なのでブラック企業の経営者にとってめちゃくちゃ都合のいい存在になってしまっているのです
 
 
なので一度自分を振り返ることでブラック企業に利用されて搾取されている存在になりつつあるということを自覚をしたほうがいいのです
 
 
そして仕事の出来ない同僚や後輩にイラつくということは労働する環境が悪く、それによって疲弊されていることで視野や考えが狭くなっている証拠なので環境を変えるために転職したほうがいいと断言できますね
 
 
ここまで言ってもイラつくというのであればそれはもう病気ですし、そうなることで自分にデメリットが有るなら完全に会社の仕組みや環境が悪いのでさっさと逃げたほうが良いです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
本来であれば同僚や部下が仕事できないなら自分自身も出来なくなった方が得ですし、それが労働者目線では正しいことなんですよね
 
それを妨害してくるという時点でその会社にはあまり旨味がない証拠ですし、魅力ではなく罰で動かそうとしている時点でゴミ環境なので逃げちゃったほうが良いでしょう
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事