今の職場の経験は次の職場では不要!転職成功したいなら今すぐ動け!

本当に無駄なんで辞めたほうがいい
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
転職を考えているけど動かない人間を見ていると、その中に
 
 
「今の職場でもう少し経験を積んでから転職をする」
 
 
ということを言う人間がたまにいますね
 
最初にぶった切っておくとそんな事ははっきり言って無駄中の無駄ですし、転職する気がないやつの言い訳に過ぎません
 
 
というか転職を考えるような必要があるような職場で経験を積むとか本当に意味がないですし、それならとっとと動いてしまったほうがいい職場に転職できる可能性が上がります
 
今回は私の実体験や経験を元に、転職活動を行うのに現在の職場で経験を積むのが無駄だと断言できる理由を語っていこうかと!
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

転職を考えるゴミ職場のスキルはステップアップにならない

まず一つ断言できるのが、今転職を考えるような職場のスキルというのは基本的にゴミです
 
効率悪い稼ぎ方しているからこそ利益率が悪いから待遇が悪く、そして時間を使って労働力勝負になっているのでしんどい上に稼げないんですよね
 
 
なのでそのような会社の働き方なんて身につけたとしても全く役に立たないことが多く、むしろそんなゴミスキルを会得している暇があったらまだ完全に別のスキルを会得している方がマシです
 
 
むしろ今の会社が嫌で転職を考えているのに、今現在の嫌な職場のスキルを身につけても同じような環境に行くだけで全くの無意味なんです
 
給料や働き方などに不満があるからこそ転職を考えるのに、同じやり方を身に着けても不満から逃れられませんし、不満から逃げたいのであれば全く別の事を習得する必要があるということです
 
 
更に言えば基本的に転職を考えるようなゴミ職場で覚えたことなんてのは、今後の人生で95%くらいは使わないことばかりなんで効率がものすごく悪いです
 
私自身も調理の仕事は趣味がかぶってたので今でも使いますが、他の仕事のスキルとか使うことが全く無いですからね

 

職場が違えば同業種でも求められるものは全く違う

私自身が同業種から同業種へ転職を行った事があるのですが、基本的に職場が違えば求められることと言うのは90%くらいは違います
 
確かにある程度は応用が効く場面が無いとは言いませんが、むしろ前職の経験が邪魔して新しいやり方を受け入れられずに逆に苦労する場面の方が多いです
 
 
「郷に入っては郷に従え」という言葉もありますし、職場が違うとやり方が全く違うので結局はほとんど一からスキルを取り直す日tル様があるのです
 

それであれば前職のゴミスキルを会得するよりもとっとと職場環境を変わってしまって、そこで新しいことを覚えたほうがずーっと時間が有意義なんですよね
 
 

ゴミスキルよりも若さのほうが重要

転職を成功させようとした場合、重要視されるのはゴミスキルの有無よりも若さのほうが有効なんです
 
 
スキルとかは会社に入ってから必要になってから習得すればいいだけですし、まともな会社であれば仕事をする上で必要な技術を習得する仕組みや指導体制が整っています
 
そして上に書いたように下手に前職の経験があるとそういう新しいことがすんなり入らないのでむしろまっさらな方がいいという意見のほうが多いくらいですし、私自身も実際に様々な経験をした時に下手な経験があるくらいならなにもないほうが良いと感じました
 
更に若ければ若いほど思考に柔軟性があることが多く、新しいものでもすんなりと入る傾向がものすごく強いです
 
 
そして使えないゴミスキルを学んでいる間にも時間はどんどん経過していきますので若さという誰にでも平等にある武器が削られて行くことになります
 
年は食って柔軟性がなくなって、使えないスキルを得た人間とか老害といっても差し支えないので企業から見ても邪魔な存在なんですよね
 
 
そうなるとまっさらで若い人と使えない老害であればどっちが転職しやすいかと言うと圧倒的に前者だと断言できるのです
 

 

良い求人が取り合いになる

私自身が何度も転職を経験したので分かるのですが、基本的に転職活動というのは運による要素がかなり大きいです
 
なので動いてみないとわからないことが多く、それであれば回数をこなした方が良い求人に巡り会えるんですよね
 
 
確かに100回転職活動を行ったとして、事前に念入りに準備を行ったほうが成功「確率」は上がるかも知れませんが、大事なのは成功確率よりも成功「回数」なんです
 
念入りに準備を行っても10%上がるかどうかって感じなんで、それなら準備しているくらいなら転職活動の回数を増やしたほうが打数が上がるんですよ
 
 
そして良求人というのは基本的に取り合いの席取りゲームなんで、あれこれ考えている暇があったら動いたやつのほうが有利ですし、席をとった後の事を席を取る前から考えても無駄なんです
 
 

終わりに・転職のタイミングは今この瞬間が一番いい

そういうわけでもし転職を考えるのであれば本当に一番いいタイミングというのは今この瞬間がまさにそうなんです
 
若さと時間というのが転職において最大の武器ですし、その武器は皆に平等にある代わりに時間が過ぎればどんどん減っていくことになります
 
 
なので最大の武器を活かすために、どうでもいいゴミスキルを習得する時間に回してはいけませんし、何のために動くかという事を考えて最大の大きい目的を見失ってしまってはいけないんです
 
確実に転職を考えるようなクソ職場での経験を積むという事は、転職を行ってクソ環境から脱出するという大きな目的を見失っていると断言していいです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
本当に転職を行う気があるのであれば一番いいのは今この瞬間から動くことが一番です
 
これでも動かないと言うのであればそれはもうただ単に動かない言い訳を作って動きたくないってだけなんでそのままブラック企業に搾取でもされていればいいんです
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事