「給料は我慢料」という価値観はゴミだと断言する!嫌な我慢から逃げるべき!

 

ウチのブログのオススメ記事まとめ!


ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!


ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
【AI投資】トライオートに為替運用させたら71万が93万になりました!
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 

はっきり言ってあんなもん社畜量産のためのクソゴミワードですよホント
 
 

どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
嫌だったり辛い仕事をやっていると上から
 
 
「仕事の給料は我慢料だ!」
 
 
なんて言うバカに遭遇した事があるという人はかなり多いんじゃないでしょうか?
 

結論から言ってしまえばこんな価値観を真に受けていると真っ先にゴミみたいな社畜になってしまうだけなんでクソだと断言しておきます
 
私もこの言葉を言われたことがあってからいろいろと仕事を転々としましたが、嫌なことを我慢するような仕事を続けるくらいならさっさと死んだほうがマシですよ
 
 
そういってもこの言葉に絶対的な信者が結構居るみたいですし、今回は仕事と我慢は別だということ、そして我慢をしないような仕事の方が良いということについて実体験よりわかったことを記事にしようかと!
 

 

嫌なことや辛いことを我慢するような仕事は生産性が低い

まずイヤイヤやっている仕事ってのは確実に仕事もその場しのぎになるので仕事をこなすって事にならないんですよね
 
勘違いしてほしくないのは生産性を上げろということでは無く、自分が嫌とか辛さを感じない仕事ってのは自然と生産性も上がって結果が出るんですよね
 
間違いなくイヤイヤ我慢して苦痛に耐えて全力で頑張るような仕事と、楽しいので好きでやってるだけなので苦痛を感じず遊び感覚でやってるようなものであれば確実に後者の方が生産性が上です
 
 
私自身も今現在はこうしてブログを書いて生きていますが、少なくともブログに関しては我慢とか辛いとか思ったことって全然ないのですが、それでもブラック企業で我慢を強いられてた時代よりも遥かに楽に稼げるようになってます
 
 
仕事というのはやってる最中をどれだけ我慢したかということではなく、むしろ結果を出せば仕事中は苦痛を受けていようが遊び感覚だろうがどっちでも良いんですよ
 
そして確実に嫌だとか我慢とか苦痛を感じている時点でどんなに頑張っても、好きで遊び感覚でやっている連中には絶対に勝てないのです
 
 
 
そういうわけで嫌なことを我慢している時点ですでにもうやるだけ無駄な事をやっていると断言できるのです

 

この理論だと嫌なことが増えたら給料を上げないといけないのに・・・

もし仕事が嫌なことや辛いことの我慢料だとするのが正しい理論であれば、嫌なことが増えたら給料を上げる必要がありますよね
 
しかし現実に苦痛を受けたからと言ってそれだけで給料が上がるということは全く無いですし、この時点で我慢と給料の関係は無縁だと証明出来るのです
 
・・・というか最初から給料と我慢ってのは完全に別なんですけどね
 
 
上にも書きましたが我慢なんてし続けても生産に何も反映されませんし、仕事は結果さえあれば道中はどうでも良いのです
 
 
報酬は我慢ではなく労働力の代価としてもらっているのだと断言しておきます

 

嫌なことを死ぬまでやり続ける人生ってぶっちゃけ楽しい?

それに嫌なことや辛いことを我慢し続けるのがお給料だと言うのであればはっきり言って懲役刑と何も変わりません
 
むしろ我慢を強いられるような職場であれば刑務所の中の生活のほうがぶっちゃけマシだと思うときが多々ありますね
 
こういう事を言うと「社畜が普通で刑務所がぬるい」という意見が出てきますが、実際には「社畜が狂っていて刑務所が普通」ということなんです
 
 
はっきり言って我慢をしている時点で刑務所以下のゴミ環境だと断言して良いのです
 
何も犯罪してないのに刑務所以下とかこれなら懲役刑どころじゃありませんし、だからこそそんな人生を送るとか楽しいとか思えませんし、それならさっさと死んだほうがマシなのです
 
 

 

終わりに・我慢が必要な前提でその職場は全く向いてない

上にも書きましたが、我慢が必要になっている時点ですでにもうなにかおかしいということなんです
 
その職場環境か仕事内容かは分かりませんが、自分にとって全く向いてないということだけは確かなんですよね
 
 
更に会社で上の人間からこういう事を言われたら職場がクソな労働環境を改善しようとせずに、下へ我慢を強いるだけで何一つとして良くなる傾向は絶対に無いのです
 
我慢を強いることで労働者を諦めさせ、職場改善の手間を省いて楽してるゴミだということです 
 

こんな言葉が聞こえたら絶対に転職するべきだと断言できますし、給料は決して我慢料ではないのです
 
間違いなく世の中には我慢なんかしなくても自分が自然体で楽しめる職場というのは存在します
 

 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
この記事を読んでいるということは今の職場で高確率で嫌なことを我慢しているのでは無いでしょうか?
 
そういう状況で仕事をしていても確実に人生面白くないでしょうし、むしろ死んだほうがマシだと言えるので、そういう状況を改善するためにも環境や仕事を変えるべきでしょう 

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!


 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!


・キャリアスタート

ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!


・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除したことを明言するエージェントの中では最大手!
1万近くの求人があり、全国規模で求人を掲載されています!
面談場所のアクセスも主要都市の駅から近いので利用のためのアクセスも便利です!
就職のための面接練習などの選考対策のサポートもあり!


・JAIC(ジェイック)説明会申込

100%すべて取材をした求人を取り扱い全国各地で説明会を開催!
契約企業は5万社を超え就職の幅も広いですが離職率の高いブラック業界は除外!
すべて正社員の求人で就職成功率が80.3%に就職後の定着率は94.3%とかなり高く労働者にとって優良企業ばかり!
書類選考もなく入社後の教育する優良企業ばかりなので既卒、第二新卒、大学中退、フリーターかかわらず20代なら就職支援も無償で行ってます!

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する! 


脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

【AI投資】トライオートに為替運用させたら71万が93万になりました!

 

 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!

内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
 
詳細はコチラにて!取材してきました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事