「理由があれば人を怒ったり愚弄しても良い」はパワハラの正当化だ!

ぶっちゃけ殺した奴の気持ちは分からんでもないな・・・
 
 

どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
ちょっと前に警察で上司の人が部下に撃たれて死んだって事件ありましたが、その事が再びニュースになってまして
 
 

井本さんの妻は、元巡査が井本さんから親の悪口を言われ、我慢できなくなったなどと主張していることに対し、「夫は理由もなく人を怒ったり、愚弄したりするような人ではありません。他人の両親をばかにするようなことは言っていないと信じています」と述べました。警察官射殺事件 妻が法廷で証言「謝罪を受け入れきれない」
 
 
この部分を見て
 

 
こんな風に思ってしまったんですよね
 

逆に言えば理由があれば怒ったり愚弄したりしていいって正当化してるようなもんだよね・・・としか思えません
 
私自身もこういうことを自負するクソ上司の元で仕事をしたことがありましたが、今から思うと殺されても文句言う権利ないなって感じましたね
 
 
今回はこの件を見て思い出したことを記事にしていこうかと!
 
 
 

ただのパワハラの正当化でしか無い

今回の件で言えば、怒ったり愚弄したりすることって十分パワハラで、そもそもがやっちゃいけないことなんです
 
しかし「理由もなくやらない」ということは裏を返せば「理由があればやる」ってことで、言葉を変えれば理由があればパワハラを行っても良いという正当化なんですよ
 
 
そこから出てくる結論は「パワハラをやっている」ってことの証明で、ぶっちゃけ恨まれても仕方ないことをしてるってことなんですよね
 
むしろある意味ではパワハラする理由があると正当化して自分が正義だと思っているからこそ歯止めが効かなくなっている可能性が高いです
 
人間は大義名分があればそれだけでどんなに残酷なことでも「正義のためだ!」って罪悪感を感じるどころか誇りに思ってしまうような所がありますからね
 
 
なのでパワハラを悪いことだと自覚していなかったという可能性がありえるんですよね

 

2面性が強いサイコパスなんで悪事がわかりにくい

大体人間というのは2面性というモノを持っており、家族から見たらいい人でも外から見ればクソ野郎って事が多い・・・という感じでどっちかには良くてもどっちかには最悪ということもあり得るんですよ
 
どっかの国の兵士とかも自国や家族から見ればいい人でも敵対国から見れば危害を加えてきている連中だという風に同一人物でも見る側面が違えば全く違う人に見えるんですよ
 
 
なので家庭内ではいい人だとしても、もしかしたら鬱憤を家庭内に持ち込まないためにあえて外ではクソ野郎になってたということもあり得るんです
 
 
家庭単位だけでなく、職場単位でも他の人には良くしていても自分にだけは裏でストレス解消のために見てない所で殴るような真似をする連中もいましたからね
 
そうなると被害を受けてる側が声を出しても周囲にはいい人に見えてしまうので信じてもらえず逆に追い詰められてしまうとうこともあります 
 

 

こういうことを言う奴は大体筋が通ってない

そして最大の問題点は理由があればパワハラするようなことをしている奴は、言ってる内容って全然筋が通ってないことが多いんですよね
 
なぜならパワハラしてストレス解消するのを正当化するために、パワハラするための理由を捏造して押し付けてくることが多いんです
 
 
私自身の経験ですが、上記のように「理由がなければ怒鳴ったりしない」とか言ってても、その理由が全く納得出来ない事が数多くありました
 
そもそもがパワハラしているって時点で筋もクソもないので前提条件から間違っているんですよね
 
 
根本が間違っているのに、「怒鳴られたりする理由がある」という表面上の条件を押し付け、それで反論させにくくするというのが奴らの常套手段です
 

 

終わりに・殺されても仕方ないクソ上司には関わる価値はない

人が殺された事そのものを容認する気はありませんが、少なくとも今までたくさんのクソ上司からのパワハラを受けた感じでは上司の方に若い子が一線を超えさせるようなクソ行為を押し付けていたんじゃないかなと感じてます
 
なので殺されてもしかたないことをある意味ではしてたんじゃないかなと思うんですよね
 
 
ただそのような殺されても仕方ないようなことをしている上司と関わる価値ってのは本当にありませんし、そういうのと関わってても自分が病むか相手を殺してお縄になるかのどっちかです
 
はっきり言ってそういうのと関わっててもメリットは一つもないですし、それどころかデメリットだけがたくさんあるのです
 
 
なのでそのような上司が居るような職場からは手遅れになる前に逃げるべきだと断言できますね
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
パワハラを正当化して押し付ける連中がいる所がまともな訳がないですし、自分にはデメリットしか無いならとっとと逃げるべきなんです
 
サイコパスのクズ野郎の餌食になる前に環境ごと変えるべきでしょう
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

 

 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事