ストレス解消にお酒を飲む必要がある仕事は転職するべき理由を語る!

ほんと金も労力も時間も全て無駄よ??
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
私自身がものすごくお酒が嫌いでして、あんなゲロマズな飲み物を飲むやつの気がしれないって思うんですよね
 
この前に久しぶりに飲んだのですが、なんというか徹夜した後の睡眠不足と生牡蠣食った後のノロウイルスかかった両方の状態を経験しているような感じでものすごく気持ち悪かったですね
 
昔は相当強かったのですが、10年近く一切口にしなかったらとんでもなく弱くなってました・・・まぁ別にあんなモノ飲みたいとも思わないのでいいっちゃ良いんですが・・・
 
 
んで周囲を見ていると結構お酒をごくごく飲む人が居るので、どうしてそんなに飲むのかという事を聞いたら
 
 
「酒の味は好きでも無いけど酔わないとやってられないくらいストレスが溜まる」
 
 
という事を言う人間が結構多いんですよね
 
私の周りでは体感で7割くらいの人間がこんな感じで、みんな好きで飲んでる訳じゃないみたいなんですよ
 

別にお酒を好きで飲むのであれば私も否定しませんし好きにしたら良いと思うのですが、好きでもないのにストレスが溜まるから仕方なく飲むというのであれば絶対にそういう仕事は辞めたほうが良いと断言できますね
 
今回はストレス解消にお酒を飲む必要があるような仕事は辞めるべきだということを記事にしていこうかと!
 
 
 

酒とストレスで身体へのダメージが加速する

お酒って自分で飲んで分かるのですが、気分は悪くなるし吐きそうになるしフラフラになるし・・・とある意味では劇物みたいなもんなんですよね
 
急性アルコール中毒で死ぬような人も居ますし、去年はTOKIOの山口達也や元モーニング娘。の誰かもお酒で思いっきり失敗していましたし、身体への直接的な害もですし飲むことでの間接的な害もありましたね
 
はっきり言ってしまえば酒を呑むのって百害あって一利なしだと思っているくらいです
 
 
更にブラック企業に居続けたので分かるのですが、ストレスというのも受け続けると体調や精神に悪影響が間違いなく出るもので、絶対に無いほうが良いと断言できます
 
 
そしてそんな日々受けたストレスを酒でごまかすなんてのは怪我した部分をえぐり取ったから大丈夫だとか言ってるようなもんで、実際は大丈夫どころか悪化してるんですよね
 
酒で酔って一時期は忘れられたとしても、その後の酔いが覚めたときには結局は忘れるどころか二日酔いとかで上乗せされるだけですし
 
 
酒とストレスの両方で身体へのダメージが加速しているだけなんですよね
 
 

仕事で得た金を酒に変換するのは効率が悪い

後は仕事で得たお金を酒に変換してストレス解消というのは変換効率が悪すぎるんですよね
 
 
例えば仕事で得たお金というのは仕事である以上は自分が生み出す利益からピンはねされて残ったお金を渡されているわけですし、そんな自分が生み出した利益から減ったお金で酒を買うと、このお酒もやたらと税金がかかっていたり手元にくるまでの様々な企業の利益としてお金が上乗せさせられて居るので実際かなり高いんですよね
 
他に例えるなら豆球にソーラーパネル当ててその電力で豆球を光らせるようなもので、そんなものでは変換効率の悪さから電球を光らせ続けることなんて絶対に不可能ですし、仕事で得た金で酒を買うというのはこの行動に近いのです
 
 
なので続けていればいつかは無理が生じてしまって、仕事で受けるストレスと酒の量が釣り合いが取れなくなる時期がくることが多いのです
 
更に酒というのは飲み続ければ酔うための効力が薄くなる傾向にあるので変換効率の悪さに拍車をかけることになるのです

 

ストレスが無ければ酒を飲む必要がない

そもそも仕事でストレスが無いとなればストレス解消をする必要がないのでお酒を飲む必要がなくなるんですよね
 
私自身が今はストレスがない状態なので、特にストレス解消をする必要もありませんし、元からのお酒嫌いも合わさってお酒を飲む必要性が全くありません
 
 
好きでお酒を飲むならともかく、好きでもないのに飲むという状況であれば、そもそも呑まない状況にしてしまったほうが良いんですよね
 
そしたら変換効率の悪いお酒を呑まなくていいので必然的に多少給料が下がったとしても純粋な利益率が上がりますし、お酒による失敗や身体へのダメージも無いのでそういう余計な費用もかかりませんし
 
 
なので酒を飲む必要がない仕事に就職するということは見た目以上に生涯の賃金の資金効率が全然違うということになるんですよね
 

 

終わりに・身体を痛めつけている時点で仕事として本末転倒

そもそも仕事のストレスと酒という両方のダメージで身体を痛めつけているという時点で仕事としては本末転倒なんですよね
 
仕事というのは私生活を豊かにするためにやっているのに、このような状況では逆に仕事をしないほうがマシという状況になっているのです
 

そういうことをせざる負えない状況の職場であればかなり逃げたほうがいい底辺の特徴であると断言できます
 

酒とタバコとギャンブルと女の話ばかりの連中が居る職場は辞めるべき!
 
過去関連記事

 
 
だからこそ酒を飲む必要があるほどのストレスを溜める職場や仕事なんてのは就職する価値がないゴミだと断言できますし、本来の目的を完全に見失っているのですぐにでもストレスが無いような仕事へ転職するべきだと断言できるのです
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
昔であれば転職が容易ではなかったのかも知れませんが、少なくともネットが発達した現代では昔に比べてずーっと簡単に出来るようになったので我慢してやる理由も無いんですよね
 
特に本来の生活を豊かにするという意味から離れて本末転倒になっているような職場であれば余計にさっさと離れて別の環境を見つけるべきだと言えますね
  

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事