資格取得は会社の為!プライベート犠牲の取得強要は辞めるべき会社の特徴だ!

何が資格取得は自分の為だ!!
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
職場で資格取得を命令されて取りに行く為に時間外に勉強したり受験料を負担しなければならないという場面に遭遇したことがある人って多いんじゃないでしょうか?
 
私も過去に居た職場でいろいろと資格を取得するように命令されたのでいくつか持っているのですが、そのときに勉強時間のためにと業務時間が短縮されたり休日が増える訳でも無いので時間外や普通の休日に勉強したり、資格を取得するための講習料や受験料金は自分持ちということが多々ありました
 
 
こういう事は会社の命令で取得しに行っているのに時間面や金銭面での会社からの補助が何も無いことをおかしいと思ったことがあったので、上司に言ったことがあるのですが、そういうときに大体返ってくる回答は
 
 
「資格取得は会社のためではなく自分のためだから自分の負担で勉強するのは当然のことだ」
 
 
という感じの内容を言葉が違ってもいろいろな所で言われました
 
結論から言ってしまえば資格が自分のためになることは全くないですし、全て会社のためにしかなりませんのでこんな言葉を聞いたらその職場は絶対にすぐに辞めるべきだと断言できますね
 
 
もし資格取得の為に会社側から金銭面や時間的な優遇がなかったりした上で、こんな言葉を言われたら絶対に転職を考えるべきだと言い切れるという事を今回は記事にしようかと!
 
 
 

資格が一般生活で役立つのは運転免許くらい

私自身が業務命令で取りに行った資格が結構あるのですが、その中でも自分の生活の中で役立つなって思うのってせいぜい運転免許証くらいなんですよね
 
しかも最近は車に乗らないので、身分証明書くらいにか使い道が無いのですが、それでもまぁ用途があるだけまだましかなって感じています
 
 
まぁ後はせいぜい好意的に見てフグの調理免許なんかは自分でフグが食べたくなって捌きたいときにあれば便利という限られた状況くらいかなと 

 
会社からは「資格は自分のため」なんて言われていますが、実生活で資格が必要になる場面ってほとんどどころか全くありませんし、自分のためになったと感じることって何ひとつとしてありません
 
資格なんてのはただの紙切れと同じですし、持ってた所で自分にとって役立つことってのな無いのですよね
 
 
そうなると必要のないものを大量の時間と金をかけて取りに行くのが自分のためになるとは思えませんし、そんな時間と金があったら普通に遊びに行ったほうが有意義で自分の為になるんですよね

 

資格を取得すると業務の幅が広がるけど待遇はお察し

一方、会社視点で見ると資格があるとやらせることが出来る業務の幅が大きく広がることとなり、できるだけ多くの人間が取得して欲しいと思うものなんですよね
 
しかし様々な職場を見てきましたが、資格取得で手当がついたとしても必要な資格一つで5000円あればかなり多い方で職場によっては全く無いというところも珍しくありません
 
会社から見れば僅かなお金か給料据え置きで仕事量や責任を押し付ける事が可能になるので、はっきり言ってしまえば個人のためではなく会社のためでしか無いのです
 
 
だからこそ会社が資格取得を命令するのであれば、勉強時間確保のために一般業務から切り離したり休日面で優遇したり、資格を取得するための費用も全て会社側が負担するべきなんですよ
 
個人が全く得をしない事を、プライベートを無償で拘束して金は出さないとか最低過ぎますからね
 
 
そのようにして資格取得を押し付け、それを無理にやらせた後に「会社ではなく自分自身のため」とか言ってるのを見ると反吐が出ます
 
会社から見れば責任や仕事を押し付けることが個人への名誉だと勘違いしているバカが本当に多いですが、労働者視点で見ればそんなものはいらないので給料だけ寄越せって話なんですよね
 
 
 
 

終わりに・業務命令なのに勉強時間確保せずに金銭で会社持ちじゃなければ辞めるべき!

資格取得というのは職場から業務命令であることが多いのですが、業務命令であれば勉強時間をきっちり確保した上で拘束時間もお金を出すべきですし、講習代や受験料と言ったお金も会社が負担するべきです
 
個人のためではなく、会社の為になることであればそれは当然そうするべきことなのです
 
 
しかし実際には個人の為にならない資格取得の負担を全て個人に押し付け、それを「やりがい」だとか「名誉」だとか「自分自身のため」とか言ってくる職場が数多く存在してしまっているのです
 
そういう所は例外なくプライベートで賃金が発生していない時間や財布すら会社のものだと勘違いしている事が多く、一言で言ってしまえばブラック企業であることが多い・・・というか全部です
 
 
決して資格取得は個人のためでなく、会社のためなので、会社から資格取得の為にプライベートや自分の財布を犠牲にするように仕向けてくる職場からは絶対に逃げるべきだと断言します

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
今は昔に比べてネットの発達で転職が容易な時代になっていますし、クソブラック企業に良いようにされて我慢してやる理由が無いんですよね
 
資格取得でも業務に必要なところであれば別個に時間を確保したり金銭をすべて出すというところも珍しくありませんので、そういうやって当然のことを当たり前にやっている職場へ逃げるべきでしょう
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事