「工場は稼げる」は大嘘!ブラック企業の底辺の入り口だと断言する!

稼げるって割にはお金持ってる奴らが居るイメージって無いですね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
稼げる仕事の話題になると時々挙がるのが工場勤務という話が出てくることって多いように感じましね
 
「交替勤務で手当がついて美味しいwww」みたいな話をよく聞きます
 
 
なのでその辺のおっさんなんかが「稼ぎたいなら工場へ来い」とか誘っている光景を見ましたし、私自身も誘われたことがあります
 
しかし結論から言えばアレは大嘘で、ぶっちゃけ工場勤務ってのはそんなに稼げないですし、ブラック企業から底辺環境へ転落してなかなか這い上がることが出来ないことのほうが多いなって感じるんですよ
 
 
それに工場ってのは非常に危険な作業ばっかりで、このブログでも危険さについては

板金加工業は危険!!新卒で入って殺されかけた話!
 
人材派遣会社は人権なし!使い捨て前提の劣悪環境のライン工の現実!  
 
大型機械を動かす仕事は危険!職業として選択してはいけない件!
 
 
こんな感じで悲惨さや命にかかわることなんかを書いてます
 
なので工場に関しても全くの経験無しというわけでは無く、むしろ実際に働いたから感じることが多いんですよね
 
 
今回は危険な工場の仕事は実はそんなに稼げないということについて記事を書いていこうかと!
 
 

各種手取りは雀の涙

よく聞く工場勤務は手当が多いので給料が多いという噂ですが、実際働いてみて感じたのはそんなに手当って多くないです
 
あの稼げる手当で有名な夜勤手当ですら一回1万円あるかどうかなんで、体が受けるダメージに比べたら本当に微々たる額です
 
 
他にも資格手当とかあったりもしますが、実際取得しても難しいもので1万円とか増えたらかなりいいほうで、増えた給料以上に責任と仕事量だけが増えるというゴミっぷりを発揮します
 
 
体感ではハードな仕事をしても手当なしの50%増えればめちゃくちゃ良い方という感じなんですよね
 
これだけ聞くと5割増しであればウハウハじゃん!って思う人が多いんですが、もし本当にウハウハであれば今頃は工場勤務なんて金持ちばっかりですが、実際に工場勤務で金持ちになってるやつっていませんし、そもそも金持ちがそんな職業を選択するはずがないのを見ると、やっぱり稼げない職業であることは間違いないんですよね
 
 
 

基本給が低いので増えない

そして工場勤務が大きく稼げない仕組みのからくりに基本給が少ないというのがあります
 
給料がもらえるんだったら基本給でも手当でもどっちでもいいじゃんって思う人は居ますし私も昔はそう思っていました
 
 
しかし基本給が少ないということは、そこから割合を計算してもらうものが伸びないということなんですよね
 
例えば残業代とかボーナスとか、あれって基本給から掛け算やってそこから計算して出しているので、基本給が少ないと驚くほど伸びません
 
 
ボーナスとかで給料○ヶ月分って表記ありますけど、実際には手当を含めた総支給ではなく、基本給の○ヶ月分という計算をするので実際に貰ってみると驚くほど少ないことが多いんです
 
ボーナスだけでなく、毎日やることになる残業とかはもろにこれの影響が出るので、絶対に労働時間から見て貰える額が少ないなって感じる場面があるん得すよね 

はっきり言って手当を多くしているのはこういう場面で賃金を抑制しているからなんです
 
 
それを分からずに手当のぱっと見の数値だけ喜んでいる人間が多く、それを見て工場は稼げるって勘違いしているんでしょうね
 
しかも大問題なのは手当なんてのは会社側が基本給と違ってすぐに減らすことが出来るので、飼いならされた状態から減らされてにっちもさっちも動けなくなるという場面を何度か見てきました
 
 
なので工場勤務がもらえる金額というのはそう多くないんですよ
 
 

基本給が少ない会社は手当てが多くてもブラック企業だと断言する!
 
過去関連記事

 

使う暇がそんなに無いだけ

工場勤務はお金が貯まるということを聞きますが、それってある意味では使う暇が無いからなんですよね
 
工場勤務って過酷な環境で長時間拘束されるので休日なんかも遊びに行く気力が無くて家で寝てるということも決して珍しくないです
 
 
わずかに増えた給料で人生の大半を無駄にするという言い方が適切なんじゃないかなって感じます
 
確かに使えなければお金はたまっていくとは思いますが、それであればお金持ちが増えているはずですよね?
 
 
無駄遣いしろとまでは言いませんが、稼いでも使えないお金であればないのと同じです
 
「いざという時に備える」というと聞こえはいいかもしれませんが、実際は仕事のせいで「いざその時」を誘発されているケースは少なくないなと感じます
 
 

長時間労働を行うと手取りが増えるどころか減ると断言する!
 
過去関連記事

 

使える状況になったら低レベルな散財をする

上記ではお金が使える状況では無いので溜まりやすいと書きましたが、逆にお金が貯まると工場勤務は低レベルな金の使い方をしやすいです
 
例えばストレス解消の為に酒タバコをする量が増えるとか、仕事でストレス増やしてその金で解消するなんてのは頭が悪すぎとしか言いようがなく、お腹が空いたから自分の体食べるようなもんなんですよね
 
 
酒タバコもそうですが、工場勤務の底辺の話ってよく賭け事か風俗の話が多く、賭け事なんて胴元が得する仕組みになってて一般人とか搾取されるための餌ですし、風俗なんかもそれ自体は否定しませんがストレス解消の為にするものにしては短時間で高コスト過ぎますからね
 
 
強いストレスを感じた場合はこのように低レベルでコスパが悪く強い興奮が得られる物に散財する人間が多いので、そういう視点で見ると全然お金が貯まらないんですよね
 
ぱっと見は稼げる(稼げるとは言ってない)けどそれ以上に散財してボロボロになるというのが正しい認識かなと

 

酒とタバコとギャンブルと女の話ばかりの連中が居る職場は辞めるべき!
 
過去関連記事

 

むしろ工場勤務でやられた部分を回復させるのに病院通いになる

工場勤務というのは過酷な環境であることが多く、続けていれば大体何処かの体の部分がおかしくなります
 
溶接工であれば目、軽作業であれば腰、粉塵飛び散る環境なら肺・・・といった感じで職業病といってもいいものにかかるんです
 
そうなってくると通院でお金が毎回飛ぶことになりますし、その仕事を続けている内は絶対に体が良くなることはありませんし、それどころか絶対に確実に悪化するんです
 
 
体を壊して通院することになっても会社は絶対に保証なんかしませんし、むしろもらった給料の中から治療費を捻出しなければならないとなったら実際に使えるお金は減るんですよね
 
そうなってくるともう何の為に働いているのか全くわからない状況になってしまうのです

 

終わりに・こうして底辺ブラックから逃げられない人間を量産する

そうやって大して実は多くもない給料で、ストレスや環境で体と精神を破壊し、逃げられない人間を量産するというのが工場勤務の仕組みなんです
 
工場勤務なんて底辺と言われるだけあってブラック企業が多いですし、自分から進んで底辺突っ込むヤツがブラック企業と戦う方法を知ってるなんてことはほとんど無いですので企業もやりたい放題出来るのです
 
 
なので結論を言えば工場勤務は稼げないと断言していいですし、それよりもデメリットのほうが多するので、安易に人から勧められてもその手の職業は選択してはいけないと断言できますね
 
工場が本当に好きというのであれば別に止めはしませんが、稼げるとか噂を聞いてであれば絶対に辞めたほうがいいですし、もっと他に働く場所や職業はあると言えますね

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
はっきり言って工場勤務とか底辺環境であると断言できますし、自分からそんな底辺に好き好んで飛び込む必要は無いんですよね
 
こういう転職支援を使えば世の中にはもっといい仕事があるって事が分かるので就職先に迷っているならこういうのを使って選択肢を広げてみるといいですね
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事