求人チラシはブラック企業の宝庫!地雷を避けたければ利用するな!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた!  
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
転職したいけど技術がない?スキルアップを学べる講座集めてみたよ!

 



ほんと新聞の折り込みチラシの求人の危なさは異常

 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
この記事を書いている現在は実家に居まして、久しぶりに新聞の折込みチラシに入ってた求人チラシを見たんですが本当に内容が酷いんですよね

 
私自身も求人チラシを見て転職したことがあるのですが、本当に求人チラシの応募から就職するってのは自分から地雷原に飛び込むようなもんです
 
 
今回は求人チラシを見てそこから応募するべきではないということについて実体験より記事を書いていこうかと!
 
 

求人チラシはネットが使えない情弱の底辺を騙すため

求人チラシのターゲット層というのは、主にネットが使えない情報弱者の底辺層を無理矢理にでも騙して単純労働者として悪環境と悪待遇で搾り取るためなんです
 
少しネットが使えれば「求人を出している会社+ブラック」で大体黒いうわさって出てきますし、もうちょっと詳しく調べる方法さえあれば会社の中の人の悲惨な環境の声とか普通に出てきますしね
 
 
他にも「軽作業」とか「業務拡大中」というワードは今の若い人であれば割りと多くの人が知っている地雷ワードだったりするんです
 
逆に企業もこういうワードを使って騙せるような情弱なのかどうかというふるいをかけていると言ってもいいでしょう

いつの時代もある程度は騙される層というのが存在していますし、そういうのを騙して利益を徹底的に吸い尽くす奴らの地雷の宝庫なんです 

 

掲載の段階で労基法違反をしている件

求人チラシの大きな問題なのは、入社してから労基法が発覚するのじゃなくて、掲載の段階で既に労基法違反しちゃってる求人を載せてる件なんです
 
例えば堂々と月の休みが3回ほどとか書いてたり、一回の勤務が24時間で休日が隔週とか、フルタイムで働かせておいて休憩時間が短いとか・・・
 
 
これはハローワークもある傾向ですが、完全に求人先がブラックかどうかとか絶対に調べてないんですよね
 
・・・まぁハローワークよりも救いがあるとすれば、まだハローワーク経由よりも若干お金は多い傾向にありますが、労働から見れば絶対に割に合うものではないと断言できますね

 

よさそうな条件を書いていても「弊社規定による」で後出し変更

求人チラシを見ていると「入社時お祝い金10万円プレゼント!」とか何か都合のよさそうなことを書いてることが多いです
 
しかしそういうよさそうな条件の周りを見ると小さく「当社規定による」という言葉を使っていやらしく隠してるんですよ
 
本当にやましいことが無ければ堂々と求人を出せばいいんですよね
 
 
こういうことが書いているところは後から平気で条件を変えてきて、まともに良い条件を実行させる気がなかったりするんですよ

良くあるのが人が半年以内で人が辞める環境で1年以上就業したらとか後だしで出すところ多いですね

こんなつまらない条件につられて実際はそれ以上のデメリットを受けるということも珍しくないんです
 
企業からすれば撒きえさみたいなもんで、エサ以上のものは簡単に回収出来ると言う事なんですよね

求人チラシの広告は悪環境過ぎて回転が速すぎる

求人チラシを見ているといっつも業務拡大とか出してる会社ってあるんですよね
 
何も知らなければ「すごく成長しているんだな」とか暢気に思ってしまいますが、実際はこれって過酷な環境と悪待遇で人が全く定着してないだけなんですよね
 
 
私がかつて居た会社も20人ほど一気に採用をして、半年経ったら私が最後の1人で同期は全滅しましたし
 
その後に同じ会社が定期的に業務拡大って言葉で求人を出していたので、業務を拡大して伸びてるんじゃなくてただ単に人が定着しないだけのクソ環境だということです

 

終わりに・ブラック企業を避けて職が欲しいなら利用してはいけない件

なので求人チラシの募集というのは地雷求人ばかりでわざわざ自分からブラック企業に行くことはないのです
 
この記事を見ているということはネットを使える証拠なんで、ああいうネットも使えない情弱を騙すようなアナログ媒体に騙されてやる必要は全く無いんですよね
 
 
もし転職や就職を考えているならあんなものを使って自分の首を絞める必要はありませんし、もっとまともな媒体から求人を探すべきです

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
間違いなくネットのほうが今のご時勢を読んでいると断言できますし、ブラック企業の問題とかにもネット上の就業支援のほうが敏感です
 
エージェントとかモノによっては就業先がブラックかどうかという調査をやっているところもあるのでそういうのを利用してブラック企業を回避するべきです!

後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ! 
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!


・就職Shop

就職先の企業は100%取材を行っており仕事内容や給料や業種といった基本情報はもちろんのこと、実際に働いている状況まで情報を集めておられます!
書類選考もないので20代で学歴関係なくニートやフリーターといった社会人経験が薄かったりなかったりする方でも大丈夫です!
面談窓口は日本全国の主要駅付近なのでアクセスの良さも売り!

 
・JAIC(ジェイック)説明会申込

100%すべて取材をした求人を取り扱い全国各地で説明会を開催!
契約企業は5万社を超え就職の幅も広いですが離職率の高いブラック業界は除外!
すべて正社員の求人で就職成功率が80.3%に就職後の定着率は94.3%とかなり高く労働者にとって優良企業ばかり!
書類選考もなく入社後の教育する優良企業ばかりなので既卒、第二新卒、大学中退、フリーターかかわらず20代なら就職支援も無償で行ってます!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた!  
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
転職したいけど技術がない?スキルアップを学べる講座集めてみたよ!

 

ツイートツイート

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事