ブラック企業に居るなら戦わず今すぐ辞めるが正しいと断言する!

一秒たりとも居てはいけない件
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
ブラック企業にいる場合は一秒でも早くすぐにでも辞めるべきだと断言できるのですが、最近見た記事を見ると
 

●「たたかえる労働者はたたかうべきだ」

ブラック企業大賞の実行委員の須田光照さん(全国一般東京東部労組書記長)は「大前提として、(ブラック企業の)労働者たちは、長時間労働やパワハラで痛めつけられている。自殺という手段を選ばないといけないほど、追い詰められた労働者が、緊急避難的に、職場を去るという選択肢はあっていい」と話した。

実際に相談を受けて、そう助言をすることもあるという。ただ、須田さんは「労働者がたたかうことを揶揄するような主張は、痛めつけられている労働者のことを思って言っていることではない。声をあげられて、たたかわれることが、嫌で嫌で仕方ないから、経営者の利益を代弁するかたちで言っていることだと思う。たたかえる労働者は、たたかってもらいたい」と話した。

●簡単にやめる選択肢があるといえないケースも

実行委員の竹信三恵子さん(ジャーナリスト)は「この時代、正社員になっても、定年までいられなかったり、過労死してしまうこともあったりする。労働法や身を守る方法を身に着けないと、死んでしまう。やめた先でまたひどい目にあう。やめて終わりにならない。だったら、たたかう方法を身に着けるべきだ」と述べた。

実行委員の松本千枝さん(ジャーナリスト)は、子育てをしている女性が、仕事をやめたら、保育園に子どもをあずけられないことを例にあげた。「みんな自分の生活状況を考えながら仕事を選んでいる」「簡単にやめる選択肢があるとはいえないケースもある」と指摘した。

「ブラック企業にいるなら、さっさとやめたら?」 ネットで広がる風潮、大賞実行委が議論
 
 
とまぁこんな感じで「戦え」とか「簡単にやめられない」だの言ってるケースを見ますが、こんなもん完全に無視して一秒でも早く辞めたほうが良いんですよ
 
今回はブラック企業にいるなら戦ったりせずにすぐにでも辞めるべき理由を自分の経験談から語っていこうかと!
 

 

ブラック企業と戦っても苦労の割に得られるものがない

まずブラック企業と戦うべきだという意見を見ますが、実際にブラック企業と様々な対立をして戦った経験から言わせて貰えばブラック企業と戦って得られるものってほとんどないんですよ
 
せいぜい未払いの残業代を請求する程度ですが、これはもう証拠取って警告なしに労基に報告して逃げるのが一番良いです
 
それに今いるブラック企業と争った所で、次の職場が決まるわけでもないですし、争っている間は少なくともブラックに所属してないと意味がありません
 
 
なんかよくわからないコンサルタントとかは戦うことを選択するべきとか言ってますが、戦うのが苦手であれば別に戦う必要ってないんですよね
 
ある意味ではこういう人種はお互いを煽って「コロシアエー」って感じで共倒れを狙っているように見えますから

 

ブラック企業へ一番のダメージを与える方法は奴らの利益にならないようにすぐ辞める

そしてブラック企業へ一番ダメージを与える方法というのは、中途半端に争うことではなく、そういう連中の利益にならないように辞めるという行動なんですよね
 
いくらブラック企業と言えども、労働者がいなければ利益がないので成り立ちませんし、そういう兵糧攻めというのが一番効果あるんですよね
 
 
更にブラック企業に居るということは、毎日つらい勤務で疲弊しきっている事が多く、そんな精神状態で戦えとか言うのってすごく酷な話なんです
 
だから直接対決をしなくていい上に、自分は過酷な状況から抜け出しつつ、相手にダメージを与えるという一石三鳥なんですよね
 

 

簡単にやめられないというが逆に多少無理してでも強引に辞めるべき

ブラック企業でも辞めてしまうと目の前の生活が成り立たなくなってやめられないという意見を耳にしますが、アレは完全に逆でブラック企業に搾取されているから生活が成り立たないのです
 
そもそも仕事を辞めたとしても雇用保険とかで一定期間はお金が出ますし、雇用保険を掛けてないような職場であればそれこそ一秒でも早く辞めるべきなんです
 
 
過酷な環境で仕事をしていると、どんどん精神も肉体も疲弊してきますし、そうなってからでは本当に逃げ出すのがきつくなってしまいます
 
更に転職市場というのは経験よりも年齢が若いことのほうが有利に働くので、若さという最大の武器を活かすためにも今この瞬間こそが一番若いときなんで、ほっておけば武器がどんどん削られるようなもんなんですよね

 

終わりに・そもそもが企業と戦う必要がないような会社に入社するべき

上記の引用記事では、労基法や身を守る方法を身に着けないと死んでしまうから戦う方法を身につけるべきという風に言ってますし、ある意味ではこれには賛成します
 
しかしそういう方法を身につけるのにわざわざクソブラック企業に居続ける必要はないですし、辞めてからでも十分に学ぶことは可能です
 
更にそもそも論がそのような争いをすること事態がおかしいことなので、不要な戦いをする必要がない真っ当な会社に就職するべきというのが先なんですよ
 
 
なのでまずは第一にブラック企業のクズ野郎共の利益として搾取されないように一秒でも早く環境を変えるべきだと断言できますね
 

わかっていながらも状況的に辞めれないというのであれば
 

【退職代行】祝い金で無料どころか実質プラス!男性&女性の退職代行サービスを紹介!

 
こういうサービスを使って安全迅速に辞めるというのも一つの手です
 
 
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
ほかにも転職に使えるサービスを紹介します
 
今の御時世はブラック企業を排除して求人を載せているエージェントもありますし、わざわざクソゴミなブラック企業に居るようなウジ虫下等生物の連中のエサになる必要はないんですよね
 
自分自身も真っ当な職場で働きつつ、クソブラックには労働力を与えず弱らせるという自分にとっても世の中にとってもプラスになるので絶対に今すぐにでも転職活動を行うべきですね

 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事