インフルエンザでも休めない職場は就職価値なしのブラック企業だ!

この場合はブラック企業というよりはついていく価値がないただのバカと言っても良いかも?

 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
ここ最近はインフルエンザが猛威を奮っていて、インフルエンザになれば出勤を禁止するのが普通なはずなんですが
 
 

 22日午前9時半頃、東京都目黒区の東急東横線中目黒駅で、同区の会社員女性(37)がホームから転落し、進入してきた電車にひかれ、搬送先の病院で死亡した。女性は普段から貧血気味で、体からはインフルエンザウイルスが検出されたことから、警視庁目黒署は体調不良で転落したとみている。発表によると、女性は出勤中で、電車待ちの列の先頭にいたが、急にふらついて線路に転落したという。インフルでふらつき?転落、電車にはねられ死亡

とまぁこんな感じで出社を強制してふらついた所に電車に跳ねられて死亡とか・・・
 
私自身も過去にインフルでも出社を強制させられた事があるんですが本当に視界が歪んで頭が振り回される感じでフラフラになるんですよね・・・
 
はっきり言ってここまで来ると企業による殺人モノですよこれ
 
 
流石に数は少なくなってきていると信じたいですが、それでも世の中にはまだまだインフルエンザでも出社を強制する職場がかなりあり、はっきり言ってそんな事をしている企業は100%クソ底辺のどブラック企業と断言できるので、そんな就職する価値がないどころかとっとと潰してしまったほうが世の中のためになるような肥溜めからは絶対に逃げるべきだということについて記事を書いていこうかと!
 
 

体調不良でも休めない異常な環境

インフルエンザに限らず体調不良で休めない環境というのはもうそれだけで異常なんですよね
 
そしてそういう傾向がある職場ほどパワハラなんかがひどく過度の上下関係でマウントされ押さえつけられているのです
 
そもそも対等とまで行かなくても良好な関係であれば電話一本で「お大事に」って言われて終わりますからね
 
 
後は上司が極度のワーカーホリックな社畜で、それを下にも強要してくるというケースも多々ありますし、給料分働けばそれで良いのに過度に頑張りを強要してくるというのは旨味はないです
 
どっちにしても労働者目線では就職し続ける価値はないのです 

 

通勤時に取り返しの付かないことになる

今回のふらついて駅のホームの転落して電車に跳ねられて死亡というケースもありましたし、車であっても運転しててかなり視界が歪んでまともにハンドル握れないので危ないんですよね
 
私自身は飲酒運転したことないのですが、飲酒運転状態を体験するゴーグルを付けたことがありましたが、それと同等に視界が歪むのと異常な体の重さと倦怠感と関節痛が追加されるようなもんで、下手すれば飲酒運転よりも危ないんじゃないかなと
 
 
このように通勤時に事故にあって取り返しの付かないことになりかねませんし、仮にそうなったとしても会社は絶対に責任を取ろうとしませんし、そもそも重大な事故の後にどうやっても取り返しはつかないんですよね
 
 
出社を強要する会社ほど「インフルエンザごときで休もうとするとか社会人としての自覚が足りないからだ!」という謎理論を押し付けてきますので、出社を強要しているのにも関わらず自分で判断出来ないとかレッテル張って責任逃れしますからね

 

職場で感染させるリスクを考慮しないバカ

やはりインフルエンザで出社するというリスクの最大の問題は、感染力が非情に強いので密室で一人が菌持ちであれば全体に感染するのもそう難しくないのです
 
そうなってしまうと、それこそ職場の機能停止することになりますし、フラフラな状況で仕事をしても捗ることは絶対にないです
 
 
一人が休むことと職場全体の機能停止の労働力低下を天秤に掛けて判断できないという時点でかなりのバカと断言していいですし、そういう会社って他のリスク管理も相当ガバガバなんです
 
仮にその一人が出社しないことで仕事が回らないという状況であればそれはそれでいつでも休める体制を整えてない会社の対応がやっぱりバカとしか言いようがありません

会社のバカっぷりの被害者になってしまって巻き添えくらう可能性が高いんですよね
 
はっきり言って会社を運営していいほどの能がないと言ってるようなもんです
 
 
 

社内だけでなく社外にも感染させる可能性がある

インフルエンザにかかった従業員を強制出社させることでクソブラックだけが全滅するならむしろ「ざまぁwww」って思うのですが、出社するという行為をすると社外の人間にも感染させてしまう可能性があるということです
 
例えば接客業や営業で菌を持った人が目の前でくしゃみや咳をしまくることで取引先や客にまで感染させてしまうんですよね
 
 
そうなった場合にはインフルエンザを感染させる会社として認識されたらそれこそ信用低下のリスクがありますし、飲食店とかであれば私ならそんな衛生面に気を使えないような所はこっちから避けたいです
 
目先よりもそのような後々のダメージを考えられないって時点でもリスク管理が出来ないバカという事です 
 
 
他にも取引先だけでなく、電車とかであれば他の人間に感染させることも考えられるので、ある意味ではバイオテロしてるのと同じようなことです
 

 
 

終わりに・インフルエンザで出社を強要する所は間違いなく辞めるべき!

そういうわけでインフルエンザで出社を強要してくる職場というのは様々な問題があるという事を凝縮して表面化しているようなもんです
 
インフルエンザで休めないという事実で十分アウトなんですが、それがほんの氷山の一角だということです
 
 
なのでそのような会社は就職する価値がないクソゴミ底辺のどブラックの肥溜めみたいなモノで、他にまともな会社なんてたくさんありますし、というかブラック中のブラックだと断言できるので一番最下層で搾取されていると断言できます
 
動けば後は上に行くだけなので、そのような会社は絶対に辞めて環境を変えるべきだと断言します
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
はっきり言ってインフルエンザどころか普通の体調不良でも休める職場が当たり前なのです
 
調子が悪いのに出社する必要があるって時点でもう完全に私生活のための仕事から仕事のための私生活と本末転倒な事になっているので就職する価値はないと断言しますよ!
  

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事