社畜批判

「ここはいい会社だぞ」と経営者が言う会社ほどブラック企業で危険!

2019/01/01

いつも「何処がいい会社やねん!ボケェ!!」って思ってました
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
本当にいろいろな職場を見てきたのですが、入って間もない頃に過去の惨状を伝えたたことがあるんですが、大体の経営者ってのは「それどんなブラック・・・?」って否定した後に
 
 
「うちの会社は本当にいい会社だぞ!」
 
 
なんて経営者が言っていましたが、何処も程度の差があれどもだいたい同じようなブラック企業ばかりでした
 
仕事をしていた最中は残業代未払いや無償休日出勤も多く「何処がいい会社やねん・・・」ってずっと思っていましたが、経営者が言ういい会社ってのは労働者が思うのとは全く別物なんですよね
 
 
はっきり言って経営者が自分の事をいい会社と言ってる会社はだいたいゴミクズなブラック企業ばかりなんで、もし自分の会社を良く言ってくる経営者の元では仕事をしないほうが良いでしょう
 
今回はどうしてそうなのかということを実体験を元に記事を書いていこうかと
 
 
 

経営者にとって「(都合の)いい会社」

間違いなくコレなんですが経営者がいい会社だと言ってるということは労働者にとっては最低な会社であることが多いです
 
経営者と労働者の利益って全て相反するもので、片方が良ければ片方は悪くなるんですよね
 
 
例えば
 
サビ残 →経営者にとっては金を払わなくていい、労働者視点ではタダ働きで最低
 
給料多い →経営者にとっては経費上昇で悪い、労働者視点ではもらえるお金が増えて良い
 
仕事が忙しい →経営者にとっては収益が増える、労働者視点では給料増えないのに負担だけ増える 

 
とこんな感じでどんな物事でも相反していて、どっちも得する選択肢ってのは本当にありません
 
 
ということは経営者にとっては都合の良いことが多いので、相対的に労働者が損していることが多いです
 
実際にこういうことを言ってきた会社ではサビ残や無償早出やパワハラでサンドバックなどクソ事例が多かったです

 

こういう経営者は無自覚に「自分が良いので他の人もいいと思うはず」と思ってる

上記の傾向ですが、経営者と労働者の利益は全て反発するってことを理解していない経営者が数多く存在しており
 
 
「経営者の自分にとって幸せでいい会社だから労働者にとってもいい会社だと思われているはず!」
 
 
って素で思ってるバカが多いんですよ
 
ぶっちゃけ経営者なんてものは何処かぶっ飛んでないと出来ないような事が多いですし、ワタミの社長ほどじゃないけどサイコパスなやべーやつが多いですからね
 
 
自覚があって労働者を虐げって経営者が甘い汁吸って居ることをやっているならまだ救いはある方で、実際はほぼ無自覚に労働者から搾取して自分が幸せになって、自分が幸せだから相手も幸せとか平気で思っていたりするんですよ
 
自覚があるならまだ罪悪感や良心に訴えたり改善させる望みはありますが、無自覚ってのはかなり厄介ですからね・・・
 
 
 
このように経営者にとって都合が良い上に、それによって下が被害を受けていることを幸せだと思いこむ思考がやべー奴なんです
 

 

「ここはいい会社だから他はもっとひどいよ」と暗示をかけて逃げないようにしている

これは転職者など何回も他を見てきた人間にとっては効果はかなり薄い暗示方法の一つですが、それでも新卒だったり他企業の経験が浅い場合にはそれなりの効果があるんですよね
 
 
「この会社は良い」と言われてそう思っていると、クソ仕打ちなんかを受けても「ここはいい会社なんだ・・・」と思い込んでごまかそうとします
 
更にこれが進むと「この会社はいい会社だからこの程度の仕打ちだけど他はもっとひどいんだ」と他を知らないくせにそう思い込んでしまうんですよね
 
そうなってくると「他の会社よりもマシな雇い方をしてくれてありがたい」という感じで洗脳が完成しちゃって、逃げるという思考が出てこないんです
 
 
何度も言いますが、転職者であれば鼻で笑えるようなことでも、他を知らなかったり逃げ道がない状況であればこの手の洗脳って結構効果があるんですよね
 
上記のクソっぷりとサイコパスから来る謎カリスマっぷりを両方かけると対策が無い相手にはかなり効果的な催眠術になってしまいます
 
 
そういう意味でも危険な会社が使うクソワードだと断言できるでしょう

終わりに・この言葉を聞いたら警戒していつでも逃げれるようにするべき!

上記で書いたように、相当のクズでも無い限りでは自分の会社をいい会社なんて言うはずがありません
 
私の見てきた感じではクソブラック企業ほどこういうことをいう傾向にありますし、クソブラックだからこそこんな事が言えるということでしょう
 
 
こんな言葉は絶対に真に受ける必要は無いですし、いい会社なんてのは上を見れば絶対にキリが無いですし、他にも上があるのに底辺ゴミクソブラックをいい会社と思い込む必要は絶対にありません
 
この言葉には上記で書いたようなからくりが存在しているので、この言葉を経営者から聞いた瞬間からいつでも逃げ出せるように準備をしておくべきでしょう
 

 
ブラック企業回避に退職代行!ウズキャリの転職支援がメリット絶大な件!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
自分で「良い会社だ」と断言する企業ほどクソゴミ傾向にあります
 
そもそも自分で良いやつとか言う奴なんてのは大体が詐欺師の場合が多いですので、そういうクズ連中の餌食にならないためにも積極的に逃げるべきでしょう

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失

 

ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
退職代行サービスもウズキャリ経由で転職できれば無料で受けれます!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!
 
・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社先は1万件以上でブラック排除を明言したエージェントでは転職先最多!
入社後も定期的にサポートあり!

・就職Shop 

フリーター、ニート、第二新卒、社会人経験無しなど 通常の就活から外れてしまった訳アリな人向け!
企業は100%取材を行い給料や会社の雰囲気などしっかりと調査済み!
書類選考がなく、4人に3人は正社員未経験の未経験者歓迎の求人中心!

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業回避に退職代行!ウズキャリの転職支援がメリット絶大な件!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた!  
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 

 

ツイートツイート

-社畜批判