昼休みに昼寝が自由に出来ない仕事は辞めるべきと断言する!

こういう会社は例外なくやばい件
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
危ない職場を見分ける方法はいろいろとあるのですが、その中で昼休みに自由がない会社というのはかなり危ないです
 
 
スレとか見ていると時々
 

1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/09/18(火) 12:18:39.288ID:+MDHtrRh0
 
みんな仕事してるのにこいつだけ寝てるんだが…

14: 以下、\(^o^)/で30がお送りします 2018/09/18(火) 12:22:06.431 ID:+MDHtrRh0

俺は仕事ふりしてるから
その姿勢が大事なのにわかってないわ

中途入社のオッサンが昼休みに昼寝してたんだがどう叱ったらいいかな?
 

 
こんなのが出てくるくらいですからね
 
私も新人の時に休憩時間に「新人が休憩なんかするな!もっと役に立つような事をしろ!」なんて言われていたことがありましたが、当時から思っていましたが今から思っても余裕で頭おかしいです
 
 
流石にここまで行くことは稀でしたが、それでもよくあったのが昼休みに昼寝をしているとこのスレのように起こされ文句を言われるという事は割とありました
 
そして昼休みに昼寝ができないような仕事って例外なく脱出するべきブラック企業が多いです。っていうか全部です
 
 
はっきり言って昼休みに昼寝が出来るということはごくごく普通で当たり前ですし、それが出来ないということはブラック企業の中でも底辺だと断言していいでしょう 

 
今回は昼休みに昼寝が出来ないような仕事は辞めるべきだと断言出来る記事を経験より書いていこうかと!
 
 
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

昼休みに寝れないのは業務から外れていない

よくあるのが
 

「昼休みの最中でも電話がかかってきたりして対応しなければならない」
 
「なにか問題が起きた時にすぐに対応できるようにしておかなければならない」
 
 
という感じで完全に業務から切り離されていないということはありましたね
 
他にもあったのが「介護士をやっているときは食事介護をやっているときは椅子に座っているから休憩だ」なんて無茶苦茶な事を言われたこともあります
 
 
このように完全に業務から切り離されてない時間でもなぜか休憩と暗黙の了解にしてしまう会社は数多いのですが、これ労基法で明確に労働から切り離すべきだと明言してあるんですよね

労働基準法第34条3項に完全に自由にさせなければならないと書いてあります
 
 
実際には作業をしなくても、すぐに作業に取りかかれるように準備しておくことを手持ち時間というふうに言いますし、暗黙の了解でやっちゃってますけど立派な違反なんですよね 
 

 

例外なくパワハラが横行している件

そんな暗黙の了解というゴミルールでも横行している理由は例外なくパワハラが横行していて正しいことを言ったとしても干されるか無視されるかされてしまうだけです
 
 
極端な例ですが私が昔、昼休みに昼寝をしていた時に叩き起こされトイレ掃除を無理やりやらされていた時期がありましたが、本来であればこんなものは正しいことではないですし、それでもやらせるって事は立場を利用したパワハラ以外の何物でもありません
 
パワハラさえなければこういう労基法違反なことも明確に断れますし、そもそもこういう問題が発生することすら無いんですよね
 
 
中には忙しいとか言いながらも全くこの手の対策をせずに、断れば職場内で村八分とか普通にありえるので、やはりこれもパワハラの一種でおかしいんです
 
 
その手のパワハラが横行しているを間違いなく従業員が萎縮して動けなくなっている事が多く、職場そのものも士気がめちゃくちゃ低く、はっきり言っていつ傾いてもおかしくないような仕事しかしてない様な職場になっていることが多いのです
 
 

根性論が蔓延していて効率もクソもない

他に言えることと言えば、無駄な根性論が蔓延しているということも同様に挙げれますね
 
 
例えば

 
「昼休みと言えども会社にいる時間なのだから仕事をする姿勢を見せなければならない」
 
「昼休みに寝ているとかやる気のない証拠だ」
 
「昼休みは飯を食う5分だけで後は自主的に仕事をやるための時間だ」 

 
とかこんな感じの何の根拠も無い事を言われる事が多いです 
 
はっきり言ってこの手の根性論は中身が全くありませんし、むしろ従えば作業効率が落ちることのほうが多いです
 
 
実際は昼休みはきっちり休んで出来れば昼寝をした方が疲れが取れて頭もスッキリして作業もミスが減ったり効率が上がったりして良い事づくめなんですが、それを認めないという時点で無意味な根性論が優先されて効率もクソもないです
 

実際に昼寝が出来ないような仕事は仕事をやっているフリが評価されやすい傾向にあり、早く仕事を終わらせたとしても決してそれが評価されることはありません
 
むしろ仕事を早く終わらせて手持ち沙汰になれば怒り声が飛んでくる様な職場でした
 
 
そういう会社って例外なくパワハラを押し付ける上や中間層はともかく、末端の一番下が腐ってくるので職場という木が倒れてくるのも時間の問題です
 
実際に私がいた会社は傾いてしまっていましたからね・・・
 
 

 

終わりに・昼休みは昼寝できる事が普通です

昼休みに昼寝が出来ないような会社というのは目先で見ているとただ眠いのに寝るのを妨害されているクソ職場って感じですが、長い部分で見ればパワハラだったり労基法違反という部分だったり、更に最後は倒産という可能性までつながってしまっているのです
 
私自身が様々なブラック企業を見てきましたが、そのブラック企業の中でも昼寝ができないというのは異常中の異常だと言えるところでしたし、昼休みは昼寝が出来るのがごくごく普通で当たり前なのです
 
 
そういうわけで昼休みに昼寝が出来ない所は底辺中の底辺と言っても過言じゃありませんし、逃げたほうがいいと言うよりは逃げるべきだと断言したほうがいいくらいです
 
はっきり言って最底辺に位置しているといい切れるので、動いてしまえば底辺よりもマシな会社はいっぱいありますし、一秒でも早くクソブラックの餌食になる前に環境を変えるべきだと断言できますね
 

 
ブラック企業から逃れるための就労支援「ウズキャリ」の各種サービスを紹介する! 
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
このように動けば底辺環境を脱出するための手段なんてのは現代にいくらでもありますし、最底辺環境で酷使されるくらいならさっさと環境を変えてしまうべきなんです
 
長い目で見ればいずれ傾くような所と心中してやる必要も無いと断言できますし、そうなる前に逃げるべきです
  

ブラック企業を徹底排除した転職サービス・ウズキャリ各種!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 
 

・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です

一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!

IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
 
 

・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら! 

詳細はこちらにて!取材をしてきました!

おすすめの記事