仕事で問題提起をして否定するような職場は絶対見捨てるべきだと断言する!

こんな事してる職場は本気で滅びます
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
職場でなにか意見を求められた時や、問題点を見つけた時に提起する事というのは誰でも割とあるんじゃないでしょうか?
 
しかし世の中では
 

 
このように経歴や立場によって意見を聞かずに異端扱いしたり厄介者扱いされることが多いんですよ
 
これは私自身も経験がありまして
 

 
このように真っ向否定されてしまった経験があります
 
そしてこのように否定してきた会社は業績傾いたり跡形もなく消えてしまったみたいとかなり虫の息だと風のうわさで耳にしましたがw
 
 
 
もし職場でなにか意見したり問題提起した時に、頭ごなしに否定されたり厄介者扱いされるような職場であれば絶対にそんな肥溜めのようなクソ職場は見捨てて環境を変えるべきだと断言します
 
今回はこのことについて記事を書いていこうかと!
 
 
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

純粋に仕事への意欲が無くなる

まずはコレで、意見を求められているときに発言をし、それを否定されると本当に仕事への意欲が全く無くなります
 
何を言っても無駄だと思ってしまうとその人から二度と意見というのは絶対に出ることがありません
 
 
私が同じようにされた時は仕事へのやる気が全く無くなりましたし、それにそういうことに貢献した所で自分の利益になるわけでも無いので、意見が聞き入れられない職場であればなにかアイデアとか思いついたらプライベートで実行したほうが良いんですよね
 
そっちのほうがすぐに目に見える成果に反映されて自分の利益になりますし、その方が楽しいのですよ
 
 
仕事というのは従業員が生み出した利益をかなりピンハネして職場が吸い取ってしまっているので、その吸い取った分は別のなにかで補わないと働く意欲って目に見えて減るんですよ
 
その何かを補うためには承認欲求を満たすのが一番なんですが、そのやりすぎでダメな点が「やりがい搾取」とかになっちゃうんですが、やっぱり職場でお金をピンハネしちゃっている以上はそれくらいしか方法が無いんですよ
 
そして意見を否定するというのはその承認欲求を直接ごりごり削るような行為なんですよね
 

 

職場そのものが全く伸びない件

そしてそんな事を放置していると、いつしか誰もが意見や問題点を全く口にしなくなり、会議とかあっても1時間の予定が一部の人間だけの発言だけになる上に、その他が全員だんまりする事で「意見は無いのか」とか無茶ぶりされて倍以上の時間になってしまって無駄になってしまうということは珍しくありません
 
そのようなムダを繰り返している内にどんどん疲弊しながら士気が下がっていってしまうので職場が全く伸びないんですよね
 
 
別に利益を出すために過労するとかそういう意味合いではなく、むしろ楽することで余力を産んで、その余力で再びなにか別のことをする・・・という感じの成長がまったくないのですよ
 
 
新しい意見が欲しいなど言いつつ、結局は上の一部の人間以外の意見は真っ向否定し、それらの人間だけで完結してしまい、頭が固まったバカの意見で現場が疲弊して徐々に崩壊していくということは珍しくないのです

 

問題点があってもそのままにすることで後から取り返しがつかなくなる

問題提起をしても否定される職場で一番危ないのが、今は大きな問題にならなくても後からとんでもない取り返しのつかない爆弾に発展してしまうということなんです
 
問題点を提起するというのは、倉庫にあった爆弾の導火線に火がついているのを見つけるのと同様で、見つけた段階からすぐにでも対処に取り掛かるべきなのですが、コレを否定したりするということは爆弾がいつか爆発すると言ってるようなもんなんですよね
 
たとえ導火線についた火の消し方が間違っていたとしても、それでも問題を見つけた事は絶対に否定してはいけません
 
 
 
私の実体験だと、農業で仕事をしていた時に生産しても赤字にしかならない作物ばかり作り、それによって赤字を拡大していた時に意見を求められ
 
 
「このまま続けていても赤字拡大でマズイのでなにか別方面に作物を変えるべきです」
 
 
と問題点と意見を言ったことがあるのですが、上のツイッターの書き込みのように否定されました
 
結局はその後は私が問題点を指摘した部分が大きくなってしまった結果としてその農場は消えましたが・・・
 
 
確かに私のケースでは出したのが愚策だったのかもしれませんが、問題点を直視したという点は素直に聞くべきだったんですよね
 
他の職場でも問題点を出した時に否定された後は、だいたいその問題が大きくなって会社を左右する問題にまで発展していました
 

 
そのような事が多かったので問題が大きくなって会社のゴタゴタに巻き込まれる前に逃げろということなのです
 

 

終わりに・こんなゴミみたいな職場はとっとと見捨てよう!

はっきり言って意見や問題提起を否定したりするような職場は手遅れだと言っていいでしょう
 
もう肥溜めの中でクソがどうしようもないくらい溜まっているので、それがメタンガス溜まって爆発してしまう前に自分はとっとと逃げたほうが良いのです
 
 
意見を否定される環境というのは、一部の上の連中がイエスマンで固めてしまっていて会社が発展する見込みがないのでそういう職場に居ても何も面白くも無いですからね
 
頭の固まったバカがそのまま職場全体も固まらせてしまって動脈硬化起こして死ぬ前だと断言していいでしょう
 
 
目先の状況では仕事が面白くないのでストレスが貯まり、ちょっと先の未来を見れば問題点が大きくなって会社が傾くという短期・長期の両方の視点で見ても何一つ良いことがありません
 
だからこそそのような職場は一秒でも早く自分の中で切り捨てて新しい環境を目指すべきだと断言しますね
 

 
ブラック企業から逃れるための就労支援「ウズキャリ」の各種サービスを紹介する! 
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
今はこのように転職を支援するためのサポートは無数にありますし、昔に比べればかなり転職が容易なはずなんですよね
 
だからこそ続けてもメリットがないとわかりきっている職場はとっとと自分の中で切り捨てて新しい環境に行くべきだと言えるのです
 

ブラック企業を徹底排除した転職サービス・ウズキャリ各種!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 
 

・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です

一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!

IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
 
 

・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら! 

詳細はこちらにて!取材をしてきました!

おすすめの記事