会社の言う「家族ぐるみ」という気持ち悪い言葉には騙されるな!

アレ本当に気持ち悪いんですけど
 
 
 
どうも!様々なブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
私も過去に何度か中小企業を転々とした経験を持っていて、中小企業への就職はかなり批判的な考え方をしております
 
その中でも気持ち悪さ上位クラスに来るのが、奴らの言う
 
「絆」
 
だとか
 
「家族ぐるみ」
 
だとか気持ち悪い言葉を押し付けてきて、労基法を完全に無視した働かせ方に従事させるというのは過去に何度も経験しました
 

ネットを見ていると私だけではなさそうですし、私自身も過去に何度も経験をした事があるのできっと世の中に広く浸透している悪い文化の1つじゃないかなって思ってます
 
この「家族ぐるみ」という言葉を出してくる企業は、私は一切信用していませんし、今回はこの言葉を出す所はどうして信用せずに疑ってかかって騙されるべきではないのか?ということについて記事を書いていこうかと!
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

まずお前らは家族じゃない

いつも「家族ぐるみ」だとか言われていて感じることは
 
 
「そもそもお前らとは家族でも何でもない」
 
 
というのが真っ先に思っていましたね
 
 
働いて雇用関係を結ぶというのは、双方が金銭面と労働力による利害の一致でしか無いのに、そこにつながりが云々言い出すことがおかしいのです
 
なので絆と言っても「金の切れ目が縁の切れ目」という程度のものでしか無く、お金以上に繋ぎ止めるものがそこには存在しません
 
 
そんな関係でしか無いのに、お金は出さずに一方的に助けて欲しいとだけ言うのってある意味では店で万引きしてるのと同じように、労働力の泥棒でしかありません
 
この場合は解雇とか人間関係の悪化などをちらつかせているので、どちらかと言えば脅迫による強盗が近いですね

 

困ったときには助けてくれない

これは外で10年近く働いて感じたことですが、会社というのは個人が困ったとしても絶対に助けるということはありません
 
それどころか問題があれば真っ先に切り捨ててくることのほうが多いです
 
 
普段は「家族ぐるみで(以下略」とか言いながら助けを求めるのに、逆の立場になればあっさり切り捨ててくるというのは納得できませんよね?
 
歩合制でも無い限り仕事を倍こなしたとしても給料が倍になることは無いですが、逆に仕事が減ってきたら真っ先に給料を下げられる事は珍しくなかったです
 
 
もし家族ぐるみというのであれば双方が困ったときに無条件に助け合う関係であればそれも分からなくもありません
 
しかし現実には片方だけが無条件に助けることを強いているだけで相互関係というのは全く無いのです
 

企業が強いてくる家族ぐるみというのは、一方的な搾取と支配と言葉を変えたほうがしっくりきますね
 
 
  

家族でも嫌いな人間とは関わりを避けるべき

私は現在実家を離れて一人で生活をしているのですが、確かに経済的には一人でやっているよりも実家でやっている方がずっとメリットはあります
 
しかし、そのメリットを補って有り余るほど親族の中に嫌いな連中が居るため、それらとの関わりを避けるために経済的なメリットを捨ててまで離れることにしました
 
 
私自身が社会から離れたアウトローみたいな生き方をしているので、身内の恥と見る人間がそこそこ居まして、それらの人間から現在の状況に至るまで様々な妨害を受けることで成果を出す前に疲弊しっぱなしでした
 
 
実際私自身もそういう嫌だと思える相手から逃げてから、嫌な相手に使う労力を仕事とかのその他の活動に労力を回せるようになってから徐々にですが成果が出つつあります
 
 
なので家族であったとしても無条件に助け合う必要は無いと思っていますし、嫌いとか足手まといになると思うのであれば関わっているだけで自分の人生にマイナスになってくるので、関わりを避けるべきだと言えるのです
 
ましてや本物の親族ですらこんな状況なのに、金でしか利害関係が一致してないような薄い関係であれば尚更の事、無条件に助ける必要なんて一切ないのです
 

 

終わりに・ただの違法行為に従事させる詭弁でしか無い

よって企業がこの様な気持ち悪い言葉を言ってくるのは、全て放棄方違反ガン無視の違法行為に従事させる建前でしかありません
 
上にも書いたように、それは家族ぐるみでもなんでも無いただの搾取行為でしか無いので、そういうことを言ってきた時点で労働者視点ではその会社を一秒でも早く見捨てるべきなのです
 
 
困ったときでも絶対に助けると言うのであれば家族ぐるみという言葉を使うのも分からなくも無いですが、終身雇用というのを先に捨てたのは企業の方なので、口が裂けてもそんな事を言う資格なんて無いのです
 
だからこそ会社が自分の利益を邪魔してくるというのであれば、真っ先にこちらから切り捨てて転職して環境を変えるべきだと断言します
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
私の経験上では、自分から家族ぐるみとかいうような会社でまともな企業は1つもありません
 
そんなことをしなくても人が暮らせる給料を出して労基法さえ守れば自然と個人も会社を守ろうという気になるので、そんなことをする必要があるという時点で働くに値しない会社なので、とっとと環境を変えるべきでしょう
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事