社畜批判

仕事を辞める時にボーナスまでと先延ばししてはいけない理由を語る!

辞めようか迷う時にボーナスまで待つ人って結構多いですよね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
今の仕事が嫌で、仕事を辞めたいけどボーナスが貰えるまで我慢するという考えを持っている人って多いですよね
 
実際、私自身も昔はボーナスを貰うまで耐える派だったのですが、何度か繰り返しているうちに
 
 
「これボーナス貰うまで耐える価値ってまったくないな・・・」
 
 
って思うようになりましたね
 
有給を使って届くのであればまぁ貰うのも悪くは無いんでしょうけど、ぶっちゃけ出社してまで辞めたい会社にボーナスを目当てにそこまでしがみつく価値ってマジで無いんですよ
 
 
もし仕事を辞めることを決心したら、ボーナスなんか当てにせずにとっとと動いたほうが良いと断言出来ますし、今回は自分の実経験を元に、どうしてボーナスをアテに退職を先延ばしするのは価値がないのかということを記事にしようかと
 
 
 

はした金よりも時間の時間のほうが大事

まず辞めようと思う会社のボーナスって大体はした金で有ることが多いです
 
 
辞めようと思う会社って
 
 
・人間関係
 
・仕事のキツさ
 
・それに見合わない給料
 
 
大体この3つの要因があるんですが、この内の2本が崩れると人は転職を考える傾向にあります
 
 
人間関係が悪くても仕事が楽で給料が見合っていれば割り切って仕事が出来ますし
 
仕事がきつくても給料と人間関係が良ければ活力と気力が湧いてきますし
 
給料が悪くても仕事が楽で人間関係が良ければ「まぁまったりだしなー」って事でストレスを感じることは無いです
 
 
しかし転職を考えている時点で仕事のキツさか人間関係の悩みから来ることが多い上に、更にそれらに耐えるほどの魅力がない給料だということが多いです
 
なのではっきり言って割に合わないお金を貰うよりは時間のほうが大事だということですね
 
 
お金がしっかり出る会社であればそもそも辞めることを思いすらしないと思いますし、辞めたくなる時点でそうボーナスって多くないことが多いです
 
体感では出ても30万あれば良い方とかそんなところかなと
 
そして30万であれば2ヶ月位働けば十分お釣りが来る金額ですし、むしろこれより低いとなればボーナスをあてに退職をしがみつく価値はありません
 
 
 
更に後から30万出したとしても時間が2ヶ月増えるということは絶対に無いですし、そう考えると時間から見てどんな額をもらってもはした金だと断言できるのです
 
 
 

務めている間に取り返しのつかない事になる可能性がある

もし辞めようか迷っている会社で、ボーナスの間まで無理に耐えようとすることで取り返しがつかないことになる可能性があります
 
例えば過労から心身ともに再起不能なダメージを負ったり、なにか労働中の事故に巻き込まれて大怪我したり・・・という事になりかねません
 
 
辞めると決めてしまったら残りの仕事は間違いなく嫌々やることになるのでモチベーションもクソも無いので本当に注意力散漫になる上に、嫌と確信してやる仕事の精神的ダメージの加速っぷりは本当に半端ないです
 
そして辞めると決意しているということは、もう既に今の職場では限界が近いということですし、表面張力のコップの水みたいなもので、少しでも負担をかければダウンする寸前だということです
 
 
私自身も介護の時に後少しいればボーナスが貰えるという状況でしたが、それで続けていれば間違いなく腰をやってしまって腰痛持ちがくせになってしまった今後の生活に支障をきたすことになっていたでしょうし、そうなったらボーナス程度のはした金なんて全く割にあわないんですよ
 
腰痛だけならまだしも、大型の機械に巻き込まれたり、事故にあってしまったり・・・という事になれば割に合う合わないどころではありません
 

更に嫌々仕事をすると本当にこういう事に巻き込まれる可能性が跳ね上がるので、危険を犯してまでまで取るべき金額では無いのです 
 
 

トータルで見れば転職の隙間は意味がない

ボーナスを貰ってから転職をするのも、ボーナスを貰う前に転職してしまうのも、目先で見ればはした金分 変わってしまうでしょうけど、実はこれって長い目で見れば全然差がないんですよね
 
 
仮に辞めようとしている会社でしがみついたとしても、次の会社でボーナス貰うのが遅くなるだけで総合すれば先取りみたいなもので変わりません
 
それどころかさっさと移ってしまったほうが昇給とかを考慮すると長く見れば得することのほうが多いんですよね
 
 
ボーナスだけを見るとすごく短期的な目線になってしまって、長期的な次の会社でのボーナスと昇給という得する要素が見えなくなてしまっているのです
 
転職するからには多分、次もボーナスあるような会社を目指すでしょうし、そういう意味で変わらないことのためにハイリスク・ノーリターンを受けるのってどうかなって感じるのです

 

ボーナス後は求人の奪い合いになる

世の中にはボーナスを貰ってから転職活動をしようと考えている人は予想以上に多いです
 
そしてボーナスの時期というのは大体何処の職場も似たようなもんですし、その時期が終わると転職のライバルがものすごく増えてきます
 
 
そして動かずもたもたしていることで良い求人の枠がどんどん取られてしまいますし、ボーナスもらってから動くと考えている人が多いですし時期が重なると奪い合いになってしまいます
 
そんな不毛な勝負から抜け駆けして目先の小さい利益よりも後の大きな利益を取るほうが利口だと言えるでしょう
 

 

終わりに・迷っているくらいならさっさと動け!

そういうわけで目先のボーナスのために貴重な時間を潰すのはもったいないどころか、むしろデメリットだけが大きいのです
 
私自身がやったからわかるのですが、ボーナスを得てから転職なんてのは時間がもったいないですし、転職市場では若さのほうが重視されます
 
転職元のスキルなんてはっきり言って同業種でも役に立つか怪しいのに、そんなゴミ経験を引きずるくらいならとっとと次のところの業務を覚えたほうがマシです
 
 
そんなわけでボーナスを貰ってから転職を悩むくらいであれば、そんなものを捨てて動いたほうが結果的に未練も無くなりますし、プラスになることのほうが多いです
 
辞めると決断したら即座に動くべきだと断言できますね
 
 

会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
環境を変えたいと願ったタイミングこそが動くための最良のタイミングだと断言できますし、もたもたしていると面倒くささが勝って機動力が本当に鈍ります
 
なのでフットワークが一番軽い時にこそ動くべきですし、今は動くための仕組みがこれだけある時代なので迷う必要もありませんしね

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
退職代行サービスもウズキャリ経由で転職できれば無料で受けれます!


・第二新卒エージェントneo
 
ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社先は1万件以上でブラック排除を明言したエージェントでは転職先最多!
入社後も定期的にサポートあり!


・就職Shop 

フリーター、ニート、第二新卒、社会人経験無しなど 通常の就活から外れてしまった訳アリな人向け!
企業は100%取材を行い給料や会社の雰囲気などしっかりと調査済み!
書類選考がなく、4人に3人は正社員未経験の未経験者歓迎の求人中心!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

退職代行サービスの最安値の業者を比較!値段以外を比べてみる!

ツイートツイート

-社畜批判