社畜批判

「何かあったら聞いて」はダメ上司の証!被害受ける前に距離を置け!

2018/11/02

こんな事を上司に言われたら私なら即距離を置きます
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
新しい会社に入った時に上司から
 
 
「わからないことがあったら何でも聞いて」
 
 
という風に言う上司って居ますよね?
 
これって一件すると気軽に物事が聞けそうな良い上司なフリをしているのですが、実際に関わってみるとこの手の連中はまっさきに距離を置くべきタイプの人間なんですよね
 
 
私もこの言葉を信じて行動していた時期があったのですが、大体はいつも痛い目を見ていましたし、大体同じ傾向を持ってる連中ばかりなので積極的に関わるべきではないと感じています
 
今回は職場で身を守るために、このような事をいう上司からはなぜ距離を置くべきなのか?ということについて記事を書いていこうかと
 
 
 

聞けば必ず「自分で考えろ」

この手の輩に必ずあるのが、わからないことを聞いたとしても
 
 
「自分で考えろ」
 
 
という言葉で突き放してきます
 
分からないから聞いたのに突き放されるのは典型的なダブルバインドですね
 
 
確かに最初の1回か2回くらいであればこめかみがピクつきながらも教えて貰えることはあるでしょう
 
しかし大体この手の連中は3回目前後でこのように変貌してきます
 
 

理由としては、本来上司というのは何か問題点が無いから向こうから探りに来たり様子を見たりするのが普通なんですよね
 
その仕事を放棄して完全に受け身になっていることから「相当のめんどくさがり&職務放棄をしてるクズ」ということが分かるのです
 
そうでなければこんな言葉がそもそも出ませんからね
 
 
なので聞けと言ったのに聞いても突き放してくるという状況になりますし、かといって聞かなければ聞かないで「なんで聞いてこない」なんて言うめんどくさい人間なんです
 
一番の対策としては関わるだけ被害が出てしまうので、曖昧にして距離をおいておくのが対処法として「比較的」有効だったなと感じますね 

  

職場の人間関係がかなりギスギスしている

そしてそういう上司が居る職場というのは大体が人間関係がギスギスしていることが多いのです
 
上の人間的要素をもうちょっと踏み込んで分析すると、無意識の内にパワハラを仕掛ける傾向にあるので、意識的にやっているのとはまた別方向で危ないんです
 
無意識ってことはやってる自覚が無いので抑止力が全く無いということですからね・・・
 
ある意味では自覚あったほうがまだマシかもしれません
 
 
そしてそのように常に抑止力と加減がないパワハラを与えるような職場ってストレスがたまってくるので、本当に下の人間も一触即発の状態で人間関係がかなり悪くなっているんですよね
 
トップは下を写す鏡だとは思っていますが、もう曇るどころか汚物で汚れていると言ってもいいくらいなんです・・・ 
 

 

職場で改善案が本当に出ないので劣悪環境になっている

そしてこのような上司が居る職場というのは、本当に業務に対して改善案が出ないのでどんどん悪くなっていく傾向にあるんですよね
 
問題点を提示しても絶対に聞いてもらえないし、めんどくさがりパワハラ上司のヤブヘビを突くだけなので
 
 
「言うだけ損」
 
 
って考えが蔓延しているんですよね
 
まだ現状維持で改善しないだけであれば良いほうで、実際には職場内が悪くなってくると従業員同士での連携も悪くなり、仕事が詰まってきて、長時間労働をしなくちゃならない・・・なんて事になるので悪化していくことのほうが多いです
 
 
水は低いところに流れるとか言葉ありますけど、労働環境に至っては意識しないとどんどん悪い方向に行ってしまいますからね
 
そういう傾向があるサインの一つと思っておくとブラック企業を見分ける手がかりの一つになるんじゃないでしょうか?
 
 

終わりに・可能であれば職場そのものを変わるべき

そういう訳で「何かあったら聞いて」なんて言う上司が居る職場は、延長線をもって先のことを考えるとブラック企業の傾向があると言っても過言じゃありません
 
かなり分かりづらいサインですし、入ったばかりの人間がどうこう出来るものでも無いですし、というかそこまでしてやる義務も無いんですよね
 
一応、上の方で対策として関わりを避けるべきとか書きましたが、はっきり言って気休めにしかなりませんし、やらないよりマシって程度で根本的な対策では無いんですよ 

 
働くということは自分の利益を最大限に考えるべきですし、他人がどうこうとかどうでも良いのです
 
その自分の利益を最大限に取るために、無駄な損害を防ぐためにも可能であれば職場そのものを変えるべきです

 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
幸い今はどんどんとそういう傾向を無くすべきだと意識する会社も多くなってきています
 
だからこそ旧時代の負の遺産を抱え込んでいるような職場に固執する必要はありませんし、ブラック企業から逃れるためにも是非どうぞ!

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
退職代行サービスもウズキャリ経由で転職できれば無料で受けれます!


・第二新卒エージェントneo
 
ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社先は1万件以上でブラック排除を明言したエージェントでは転職先最多!
入社後も定期的にサポートあり!


・就職Shop 

フリーター、ニート、第二新卒、社会人経験無しなど 通常の就活から外れてしまった訳アリな人向け!
企業は100%取材を行い給料や会社の雰囲気などしっかりと調査済み!
書類選考がなく、4人に3人は正社員未経験の未経験者歓迎の求人中心!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

退職代行サービスの最安値の業者を比較!値段以外を比べてみる!

ツイートツイート

-社畜批判