社畜批判

ブラック企業を辞めるのに労働基準法を勉強するのは割に合わない件!

2018/10/16

実際勉強する労力を別に回したほうが良かったかも・・・
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
ブラック企業をやめようとするとあの手この手で妨害してきたり暴力振るってきたり脅迫してきたりすることって決して珍しいことではありません
 
辞めるのにかなり苦労する事が多いという人もかなり居るんじゃないでしょうか?
 
 
私自身はブラック企業を辞めるときに、どういう風に辞めたら問題がないのかということを労基法など調べて勉強して完全論理武装してすべてブラック企業の言うことを突っぱねて辞めることをしましたが
 
 
「ぶっちゃけブラック企業を辞めるためにここまでする必要って無いよなー」
 
 
って感じましたね
 

やったからわかるんですが、会社を辞めるために労基法を勉強するってのはかなりコスパ悪いんですよね
 
正直そんな事をしている暇があったら金を払ってでも他のことをしていたほうがマシだったなと・・・
 
 
今回は会社を辞めるために法律の勉強をすることは割に合わないと感じる理由を語ろうかと!
 
 
 

勉強するための幅が広すぎる

労基法の勉強というのは、よっぽど詳しい人間がそばに居ない限りは自分で一からシラミ潰しに片っ端からやっていくことになるんじゃないかなと思っています
 
私もほしい知識のところにピンポイントに全部たどり着くまで100時間ほどかかりましたし、多分一ヶ月くらいは丸々勉強したかなと・・・
 
 
学校の勉強と違ってどこをやればいいと絞ってくれないので、自主的に勉強するとなるとかなり広い幅から自分でなんでも探さないと行けないんですよね
 
 
「多分相手はこういう事を主張してくるからそれに反論できる項目は○条だ・・・」
 
「それを言うと今度はコレでごねるから次はこの○条を持ち出して正当性を・・・」
 
 
なんて考えていると滅茶苦茶キリがないんですよね
 
 
ちなみに私は徹底的に勉強して、相手がこういう風に言ってくるだろうと予測してすべて回答を用意していましたが、7割は無駄になりましたw
 
 
どこまで勉強したら良いかという正解も終わりもないですし、それに不安を感じて沢山勉強したとしても結局それそのものが利益を生むことはまず無いですし、コスパかなり悪いんですとね
 
100時間も勉強に使うなら別のことしてても良かったなと・・・

 

覚えても人生でそう何度も使うことではない

ちなみにそれほど時間をかけて勉強した労基法についてですが、活用したのは正直片手で数えて余裕で指が余るくらいの回数しか使ったことがないんですよね
 
大きな知識がいる割には人生でそう何度も使うことがないという意味で無駄が大きいかなと感じるんですよ
 
確かに私の場合は無駄ではなかったかもしれませんが、もっと要領よく出来たなと振り返ってみて感じましたね
 
 
私みたいに行く先々がブラック企業ばかりぶち当たる人なんて割と珍しい人でしょうし、普通の人はそこまで必要になることってまず無いですからね
 
それだったら同じ時間分だけ料理の腕でも磨いたほうが多分一生使うことが出来ます

 

揉めるような会社は労基法なんて最初からガン無視

それに私の場合は労基法を学んで打ち負かしたというよりは
 
 
「あ、こいつ関わってもめんどくせぇ」
 
 
って思わせて相手を折った感じなんですよね
 
なのでどちらかというと勉強の成果というよりは、私自身の性質がブラック企業よりも毒を持ってたってだけなんですよ
 
 
普通の人であればいくら勉強しても威圧や暴力で逆に折られて従ってしまうということになるでしょうし・・・
 
いろいろな経験をして感じたことなんですが、いくら法治国家とはいえ相手がそれを平気で乗り越えてくるような相手には法なんて全く無意味で、どんなに論理武装とかしても心臓を刃物で刺されると人間って簡単に死ぬんですよ
 
それくらい暴力や、それを用いた脅迫というのは滅茶苦茶強いですし、そういう行動の前にはよっぽど度胸があるか慣れてるかしないと対処って難しいんですよ
 

終わりに・辞めるなら退職代行の力に頼るべき

そういうわけで会社を辞めるために労働基準法を勉強するのってコストパフォーマンスが悪いですし、多少勉強したところで無意味だったりすることもあるんですよね
 
むしろそういう事で解決出来る力が自分にあるならとっとと解決しているでしょうし
 
 
なのでもし会社から退職を妨害されたり、脅迫や暴行を受けてしまう危険性があるときは下手に自分でなんとかしようとしても、相手はその手のプロだったりすることも多いので個人ではどうしようもない場合が結構あるんです
 
そういうときは金を払ってでも第三者の介入をさせるべきだと感じましたし、やっぱりそういう事に慣れてる連中にはこっちも慣れてる人間に頼むのが良いんですよね
 
 
その時に辞めるために退職代行サービスの業界最安値の退職代行のSARABAくん利用してお金をかけてでも安全かつ迅速に辞めて時間を節約するのって結構ありだと思うんですよね
 
一律3万円という費用は一見すると高いように思えますが、暴力や脅迫に個人で対応しなくて良い事や、顔を合わさずに一方的に辞めれたり、辞めるための100時間近い勉強をしなくていいという利点を考えればそう悪いもんでも無いんですよ
 

退職代行がどういうものかということについては
 
退職代行サービス業界最安値「SARABAくん」の特徴やレビューを書いてみる
 
ブラック企業が辞められない!退職代行で妨害や脅迫に対抗しよう!
 
こういう記事を書いていますので参考にどうぞ!
 
ブラック企業をスムーズに辞めるためにも使ってみてはどうでしょうか?
 
 
退職代行・SARABAくんの利用はこちらより!
 
 
その後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ 
 

 

ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
退職代行サービスもウズキャリ経由で転職できれば無料で受けれます!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!
 
・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社先は1万件以上でブラック排除を明言したエージェントでは転職先最多!
入社後も定期的にサポートあり!

・就職Shop 

フリーター、ニート、第二新卒、社会人経験無しなど 通常の就活から外れてしまった訳アリな人向け!
企業は100%取材を行い給料や会社の雰囲気などしっかりと調査済み!
書類選考がなく、4人に3人は正社員未経験の未経験者歓迎の求人中心!
 
・楽な転職.com 
 
法令順守をしたホワイト企業を集めた転職エージェント!
営業などの離職率が高い求人を取り扱わず、エンジニアや事務職などの働きやすい職業のみ紹介!
土曜日曜祝日の休日の取り扱いやサビ残がない職場を確認し求人を掲載してます
現在は一都三県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)のみですがそちら方面ならぜひ! 

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた!  
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
退職代行サービス業界最安値「SARABA」の特徴やレビューを書いてみる

 

ツイートツイート

-社畜批判