社畜批判

仕事辞める時の「他の会社でもやっていけないぞ」は無視すべき!

2018/10/14

ほんとこういう事を言ってくる会社は一秒でも早く振り切るべき
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
本当に仕事を辞めたくなったときに会社に相談すると
 
 
「そんなことじゃ他の職場でやっていけないぞ」
 
「ウチでやっていけないなら他に行っても同じだぞ」
 
「どこに行っても通用しないぞ」
 
「お前みたいな奴を他に雇う会社は無いぞ」
 
 
という脅迫に近いことを言われて萎縮してしまう人間って多いですよね
 
ちなみに上の言葉は実際に私が辞める時に言われたことを抜粋してみました
 
 
結論から言ってしまうとこういうことを言う会社は一秒でも早く辞めてとっとと次を目指すべきなんですが、この言葉って面白いものでちょっと考えたら裏があるのがバレバレで、絶対に真に受けてはダメだということがよく分かるんですよ
 
私はそういう経験があってから性格がひねくれてしまったので、嫌な奴から何か言われたら言葉を裏から探ってみたりヒックリ返して揺すってみる癖がつくようになりました
 
 
その癖からこのようなことを言われると辞めるやつに対してマウント取っているように見せかけて会社の方がピンチだということの裏返しなんです
 
例えるなら銀行強盗をして、強盗が自分の子供の頭に拳銃突きつけて脅しているようなもんなんですよね
 
なんというかその事に気がついたら本当にこういうことを言う会社がバカとしか思えなくなってくるんですよ
 
 
今回はこのようなことを言う会社の言葉を裏から見て揺すってみて出たボロを書いてさっさと辞めるほうがいいということを証明する記事を書いていこうかと
 
 
 

他で通用しないような使えない人材なら辞められた方がいいでしょ?

いっつもこの言葉を聞いて感じるのですが、そんな「外でも通用しない」ようなレベルの低い人間であれば逆に辞められてしまったほうが会社にとってプラスになるはずなんですよね
 
失敗してミスが多いような従業員は利益になるどころか他の従業員が稼いだ利益を吸う存在なので、居なくなってくれたほうが会社の為にしかなりません
 

逆にそんな人達が自分から「辞めます」なんて言ってきたら手放しで喜んでさっさと促したいはずなんですよね
 
むしろ気が変わらないうちにさっさと辞めてほしいから一気に明るくなるはずなんです

 
ココを少し考えてみると、上記のような言葉で半ば脅しのようなことを言って決意を鈍らしてしまおうとするところに矛盾があるのです

 

そんなカス人材でも欲しいくらい人手が集まらないという証拠

上記から考えられる事は
 
 
・そんなカスのような人材でも欲しいくらい人が集まらない
 
・実際は仕事が出来るけど辞められると困るから脅している
 
 
という2つの理由しか無いんです
 
どっちにしろ人手不足でろくでもない会社だということがわかりますね
 
 
前者であれば会社そのものに魅力がないのでいい人材が入ってこないので、レベルが低いようなのしか集まらないということ
 
後者もなんだかんだ会社に待遇やその他の魅力がないからプラスな意味で引き止める方法がないので脅してしまうしか無いということです
 
 
どっちにしても会社そのものに魅力がまったくないという何よりの証拠なんですよね
 
会社としてはプラスになることは与えないけど、脅してでも引き止めたいというとても身勝手な理由を考えているからこそ、こんな理由が出てしまうのです
 
 

カスにも優しさを差し伸べるフリをしたクズ

この言葉の厄介なところは、DVで暴力を振るう恋人から逃げられないお話とよく似てるんですよ
 

例えば普段から暴力ばかり奮っているパートナーが、たまーに優しさを見せると

 
「この人は普段はこんなのだけど本当は優しい人なんだ」
 
 
って錯覚して逃げられなくなるのと同じことなんです
 
 
これを会社に置き換えると、魅力が全くない会社のくせに、他でも通用しないような人に対して
 
 
「だからこの会社でしかやっていけないから雇ってやってるんだぞ」
 
 
なんて言われてしまったら勘違いする人が続出するんです
 
実際私が過去に居たブラック企業を辞めれないような人も全くこれと同じ状況に陥っていました
 
 
やはり物事には一時に見せる断片的な情報ではなく、どちらかと言えば関わる時間が長い面で見るべきなんですよ
 
裏が優しいとかどうでもいいですし、長く関わっている時の方が実際は大事ですからね
 

 

終わりに・このようなことを言われても振り切って転職したほうがいい

というわけで職場で
 
 
「そんなことじゃ他の職場でやっていけないぞ」
 
「ウチでやっていけないなら他に行っても同じだぞ」
 
「どこに行っても通用しないぞ」
 
「お前みたいな奴を他に雇う会社は無いぞ」
 
 
みたいなことを言われたとしても真に受けずに
 
 
「あ、この会社今すっごくやばいんだー」
 
 
くらいに思って判断材料にするべきなんですよね
 
実際に追い込められているようなブラック企業ほどこういうことを言う傾向にありましたし、私が辞める時にこんなことを言った会社は幾つかは経営傾きましたからね
 
 
なのでもしこんなことを言われても絶対に振り切ってしまうべきですし、踏ん切りがつかないのであれば先に転職先を見つけてもいいでしょう
 
 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
先に転職先が見つかってしまえば簡単に振り切ることが出来ますし、最近はネット面談をやるようなエージェントも増えてきました
 
時間が厳しくて距離の関係がきつくても、その制限が大きく軽減されてきているので、かなり動きやすくなってきているのでそのようなブラックから脱出するためにも是非どうぞ!

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社後も定期的にサポートあり!

・就職Shop 
フリーター、ニート、第二新卒、社会人経験無しなど 通常の就活から外れてしまった訳アリな人向け!
企業は100%取材を行い給料や会社の雰囲気などしっかりと調査済み!
書類選考がなく、4人に3人は正社員未経験の未経験者歓迎の求人中心!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

ブラック企業が辞められない!退職代行で妨害や脅迫に対抗しよう!

ツイートツイート

-社畜批判