社畜批判

転職エージェントを複数利用のメリット!ブラック企業回避にオススメ!

使えるモノは沢山使ったほうが良いですよ
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
ブラック企業から脱出するための方法として私は転職行為を人によく勧めますし、実際に正しいことだと思っています
 
しかしそんな転職のためにエージェントを一つしか利用しないって人も結構居るみたいで、見ていてもったいないなって感じるんですよ
 
 
転職エージェントっていうのは一つ利用するよりも複数利用したほうが効果が何倍にも跳ね上がって利点が多いということを知らない人が多いんだなって見てて思いますね 
 
特にブラック企業を回避するという目的には複数利用することで効果が絶大になるんですよ 

 
そこで今回は転職エージェントを複数使うことで得られるメリットについて語ろうかと!
 
 
 

お互いに競わせて年収を上げさせる

複数のエージェントを利用するメリットとして上げれるのは、お互いのエージェントを競わせて良い待遇を引き出すんですよね
 
 
例えばAとBを利用していたとして、
 
 
A社には「B社からこれだけの条件を提示されているんですが・・・」
 
B社には「A社からこれだけの条件を提示されているんですが・・・」
 
 
とお互いに伝えるんですよね
 

転職エージェントをこの前取材してきたんですが、そのときにやっぱり待遇なり人気の職ってのはどうしても取り合いになってしまうんですよね
 
そして転職エージェントも転職を成立させないと自分のところのお金にならないんでどうしても自分所を利用してほしいわけなんですよ
 
 
転職エージェントも慈善では無いので、エージェントの担当によってはあんまり人気のない職に入れようとする輩も居るため、早い話が舐められてしまう事があるのです
 
なのでお互いを競わせることで、価値のある人材だということのアピールと自社で転職してほしいというエージェントの思惑の2つを利用することでより良い待遇の会社の目指すことが出来るのです

 

比較することで良し悪しがわかる

ブラック企業にはじめて入った人間がなかなか辞めれずに、一度でも経験があるとあっさり脱出出来るのと一緒で、物事を決めるときには比較対象があるとすごく決めやすいのです
 
 
もうちょっとブラック企業に例えて話すと、新卒でブラックに入ってしまうとどんなにひどいことをされたとしても「社会ってこんなものかな・・・」って思ってしまってなかなか動けません
 
しかし一度でも経験があると会社同士を比較出来るのでいいとこと悪いところというのが簡単に見つかるんですよね
 
検査の仕事とかでも正誤の判断って比較で行いますし、良いものにしろ悪いものにしろ基準が無いとどうしても決められないんですよ
 
 
それと同じことで複数のエージェントを利用することでお互いを比較することで、どっちが良いかというのを調べる事が出来るのです
 
中にはエージェントでもこっちの事情を無視してきたり、喋り方が鼻につくやつ、能力ややる気に差があるなど全員が全員いい人とは限りませんし、エージェント利用する人ってだいたいはじめての人が多いと思うんですよね
 
多分人によっては人生で片手で数えるくらいしかお世話にならなかったりしますし、交通事故ほどではありませんがそんなに関わることが多くないはずなんです
 
 
こういう悪い面の比較以外にも、片方はオンライン対応OKで遠方に行く必要が無いとか、片方は求人の幅が広いなど利便性などの良い面でも比較するというのもおすすめです 
 
だから少ない関わりだからこそちゃんとした明確な基準がほしく、少ない時間で的確に判断しなければならないので、より選定するためにも複数利用することは悪くないんですよ
 
 
中にはブラック企業の営業みたいに「貴方にはここしかないんですよ!」みたいに詰め寄ってくるやつも居ますし、他で受けてみたらもっとゆとりを持って選択肢を提示してもらえたってこともありますからね 
 

 

選択の幅が広がる

後はエージェントによって得意分野や就職先の絶対数が違うということは決して珍しいことではありません
 
 
例えばA社は10000近い求人があるけど専門職は多くない
 
B社は2000件位しかないけど専門求人ばかり
 
C社は数万近くあるけど玉石混交の求人だったり
 
 
という感じで本当に差があるんですよね
 
なので一つだけにこだわっているとその分の選択肢が狭くなってしまいますし、就職というのは人生に大きな影響を与えるものですし、できるだけ多くの選択肢から選んだほうが後悔が無いはずなんですよね
 
隣の芝は青く見えるとは言いますが、それでも選ぶときに選択肢があったのか、決めた後から選択肢がわかるのかという差は非常に大きいんですよ
 
 
上記の比較という意味もありますが、選択肢の幅を広めて視野を広く持つという意味でも非常に有効なんですよね
 

 

転職エージェントの事務所がお互い近い

これはメリットというよりはデメリットになりにくいという言い方が近いかもしれません
 
エージェントの面談可能な場所って多くは都市部にあることが大半なんですが、そのエージェントの事務所同士が都市部でも似たようなところに存在するんですよ
 
オフィスのレンタルとかの関係や利便性を考えるとどうしても似たり寄ったりになるんでしょうね
 
 
例えばこのブログでもブラック企業の求人を省いていることで強くオススメしているエージェントの「ウズキャリ」さんと「ネオキャリア第二新卒エージェント」さんなんか大阪では
 
 
 
お互いが2キロほどしか離れてないんで、その気になれば十分歩ける距離なんですよ
 
交通機関使えば更に近いですね
 

他のエージェントも見てみると、大体は2km以内に固まっている事が多く、複数利用するのにも一つ利用してしまえば後は距離の問題ってそんなに無いんですよね
 
しかも大体のところが電車の駅の本当にそばにあることが多く移動も楽です
 
この前ちょっと下見とかしてきたんですが都市部に住んでいる人なら自転車でなら十分過ぎるくらいでしたね 
 
 
どうせエージェントで面談受けて一日が中途半端に終わるくらいなら、複数受けて一日を丸々使ってしまうというのも一つの手でしょう 

 

終わりに・ブラック企業から脱出するためにも!

そういうわけでエージェントというのは複数利用してお互いを比較したりすることでより良い職場を目指すことが出来るのです
 
エージェントといってもハローワークよりは遥かにずーっと良いのは間違いないのですが、それでもブラック企業を踏まない可能性はゼロとは言い切れません
 
更にブラック企業じゃなかったとしても、自分にとっていい職場とは限らないわけですし、働くのであれば自分にとっていい職場を選択しなければなりません
 
 
なのでブラック企業から脱出したり、自分にとっていい職場を探す精度を上げて可能性を高めるという点でもエージェントは複数利用して比較するべきだと断言できますね
 
個人的にはブラック企業が大嫌いなのでブラック企業を排除している事を明言している「ウズキャリ」さんと「ネオキャリア第二新卒エージェント」さんを奨めますが、更にもっと選択出来るのであればもっと複数利用して比較してみると良いでしょう
 

 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
世の中には他にもこんな風に選択肢を選ぶ手段はいくらでもあります
 
ここで紹介したのは一例ですが、最終目標はブラック企業から脱出していい職場を目指すということなので、その目的達成のためにもぜひご利用くださいませ!

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社後も定期的にサポートあり!

・就職Shop 
フリーター、ニート、第二新卒、社会人経験無しなど 通常の就活から外れてしまった訳アリな人向け!
企業は100%取材を行い給料や会社の雰囲気などしっかりと調査済み!
書類選考がなく、4人に3人は正社員未経験の未経験者歓迎の求人中心!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

ブラック企業が辞められない!退職代行で妨害や脅迫に対抗しよう!

ツイートツイート

-社畜批判