「言い訳するな!」という上司は人を追い詰めたいだけのクズである!

ほんとこの言葉ってどう転んでもろくなことになりませんよね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
仕事でなにかミスして上司から詰め寄られている時に反論や理由を説明しようとすると
 
 
「言い訳するな!」
 
 
という言葉で一蹴されてしまうことってかなり多いみたいですし、私自身も過去に居たブラックではこういうことを言う上司が大半でした
 
 
この「言い訳するな」って言葉って使う側からすればめちゃくちゃ便利な言葉で、簡単に相手の反論を押し込めることが出来るマジックワードなんですよね
 
実際私も気に入らない相手に一方的に主導権握りたい時はこれで一気に追い詰めるんですが、本当にこの言葉って使う側からすれば追い詰めるのにこれほど楽な方法も無いんですよ
 
 
例えるなら将棋とかオセロとかボードゲームで、相手がちょっとでもなにか仕掛けて来た瞬間に盤面を投げてしまうような力技に近いのです
 
これが立場が下だったらブチギレることも出来るのですが、部下とか下の立場だったりなにか少しでも負い目を感じている相手は反撃すら許されないんですよね
 
 
そして散々言われたり使ったりして感じたこと言葉なんですが、これってぶっちゃけ相手を追い詰める以外に何もない不毛な言葉だと気が付きましたし、仮に上司がこの言葉を言ってきたら100%パワハラを仕掛けて来ていると見て間違いないです
 
もしこんな言葉を言われたらただ単に下の人間を追い詰めたいだけのクズだということですし、今回はそう感じた理由を書いていこうかと!
 
 
 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・退職代行「辞めるんです」

業界最安値の27000円で利用できる退職代行です!
業界初の料金後払いであり、料金を払ったのに失敗したということがないのが特徴です!
退職成功率も7000件の実績で100%の成功率で、申し込めば即日会社に行かなくてもOKです!
辞めたくても辞められないブラック企業対策にはぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

言い訳とは業務改善の宝庫なのにそれを認めない

実際仕事をやってたんでわかるんですが、言い訳と理由というのは紙一重で、そんなに差はないんですよね
 
そして何か失敗した時の理由というのはちゃんと聞けば対策がわかったりして次につながりやすいんですよ
 
私の知る限りの良い上司というのは言い訳でもちゃんとすべて吐き出させた上でそれを聞いて対策を立てようとする人でした
 
 
しかし「言い訳するな!」なんてピシャリと切った時点で、次に繋がる改善案というのが全く出てこなくなるんですよね
 
これを言われたら「何を言っても無駄だ」って完全に諦めてしまうのです
 
実際には行った本人よりも周囲の環境や別の要因でミスしていることも多いのに、その原因が浮かび上がること無く理不尽を押し付けるということになりやすいです 

 
 
そういう業務改善の材料の宝庫なのに、自らその可能性を閉ざすというのはなんにも利がないんですよね
 
そうなると次も大体同じような失敗を引き起こしてしまって「何度言ったらわかるんだお前は!」というループに陥りやすいのです
 
 
 

 

言われた側は理詰めで何も反撃できない

これって言われた側って圧倒的に不利で、ここから何をしても理詰めで反撃の機会すら無いんですよね
 
 
例えば
 
 
「言い訳するな」
 →すみませんでした
 
からの
 

「そんな謝罪とかどうでもいい」
 
 
とか言われてしまえば何も言えません
 
かといって黙っていれば
 
 
「なにか言うこと無いのかお前はよォ!!」
 
 
なんて勝手にキレてくるんですよね
 
 
動いても動かなくても相手に叩く口実を与えてしまうだけなんです
 
 
実際これを追い詰めたい相手に使うと最後は黙らせた上でサンドバックに出来るのでものすごく楽なんですよね
 
ちょっとでも相手に非がある時にこうやって相手の選択肢を潰していくと簡単に追い詰められる上に、相手に強いストレスを与えることが出来ますからね
 

 

後に残るのはモチベーションガタ落ちするだけ

実際この言い訳するなと言う言葉を言われた後に残るものというのは、業務改善案は何も出ないので次につながらないし、それどころか言ってきた相手に大して憎しみが出るか仕事が嫌気さして投げやりになるかどっちかです
 
私の場合は「これ以上こいつに何やっても無駄だ」って感じで投げやりになりました
 
 
そうなると結局はパワハラクソ上司がマウントとって気持ちよくなった以外には全く利益は無い。・・・を通り越して害すらあるんですよね
 
 
そんな状況で会社に大してやる気を出すとかまず無理ですし、そうなったら大体は会社を辞めることか会社や上司に思いっきり損をさせるようなことばかり考えるようになります
 
このような状況が決して会社にとっては良いとは口が裂けても言えない状況です
 
 
なのでこういうことをしてくる上司というのは、分かってやってるなら人を追い詰めたいだけのクズですし、分からずにやっているなら上に立つ資格がないバカです
 
どっちにしてもろくでもないということがよく分かりますね

 

終わりに・パワハラ大好きクズ上司に潰される前に逃げるべき!

よくこの手のパワハラクズ上司が 

「非は黙って受け入れろ」
 
なんて言いますが、実際に黙って非を受け入れても
 
 
「やっぱりお前が悪いんじゃないか!」
 
 
となるだけですし、なにか言えばタイトルのように行動不能にしてきます
 
 
このようにどっちを選んでも地獄というのは人を追い詰める手段でしかなく、組織にプラスに作用することは絶対にありません
 
 
そういうことからわかるのは「言い訳するな」なんていう上司はすべて例外なくパワハラ大好きクズ上司で、そんなクズに人生を潰される前にとっとと環境を変えて逃げるべきだということです 
 
上司を選ぶことは出来ませんが、職場という環境を変えれば上司を変えることも出来るので、取るべき選択肢はこれしか無いと言っても過言じゃありません
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
パワハラ上司の元で逃げ場のない状況で仕事をしていれば割と数ヶ月もしないうちに簡単に人間って壊されてしまいます
 
そのようなクズのサンドバックになって人生を潰されないためにも今すぐにでも逃げる準備を行うべきです
  

 
 
他にもブラック企業を辞めたいけど辞められない時には、申し込んで明日から会社と顔を合わすことなく辞められる
 
辞められないブラック企業には退職代行「辞めるんです」を使うべき!
 
業界最安値の退職代行も紹介しておりますので合わせてどうぞ!

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・退職代行「辞めるんです」

業界最安値の27000円で利用できる退職代行です!
業界初の料金後払いであり、料金を払ったのに失敗したということがないのが特徴です!
退職成功率も7000件の実績で100%の成功率で、申し込めば即日会社に行かなくてもOKです!
辞めたくても辞められないブラック企業対策にはぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

おすすめの記事