発達障害というものは存在しない?むしろ疑うべきは現代の環境だ!

むしろおかしいのは現代の環境よね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
最近ふと発達障害について考えることが多く、私自身もその傾向があって仕事はお世辞にも出来る方ではなかったのですが、最近一人でなんでもやりはじめたら徐々にですが成果が出るようになってきましたし、社畜時代の一番貰えてた時よりも収入が多くなってきました
 
そこで

 
 
こんな事を感じるようになってきたのですが、実は発達障害ってものは存在してないんじゃないかなと思うようになってきました
 
むしろ現代に適応できない人よりも、現代の環境のほうが狂ってるなって感じるんですよね
 
 
今回は発達障害者で悩む人に少しでも気楽になってほしいと思ったので、自分の考えを書いてみようかなと
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

精一杯働いてまともに生活が出来ないってそれ普通か?

まず世間一般で言われている普通の働き方というものがおおよそ8時間労働で週5日、それを52週やって休日が120日くらいというのが一般でしょうか?
 
実際にはこんな条件ですらホワイトなんて言われているかもしれませんが、とりあえずはこれということに
 
 
そしてそれだけ働いたとしても手取りが20万超えるような仕事ってめったにありませんし、現代で一人が快適に生きようと思うのであれば21万ほど必要だという計算がどこかにありました
 
 
つまり精一杯普通に働いたとしても、家族を養うどころか働いてる本人ですらまともに生活できないという状況なんですよね
 
更に昔よりもどんどん仕事が複雑化して難易度が上がるのに、税金なんかで手元に残るお金は年々減っていくってのもおかしい話なんですよ
 
 
ぶっちゃけこんな環境の方が狂ってると感じますし、むしろ上記条件ですら良い方ってのは既にもう破綻しているんですよね
 
そして世の中の大半の人間は空気とやらに流されやすいですし、薄々思っていたとしても人の多数の意見から外れることが出来ませんのでつい本音じゃなくても周りに合わせてしまうんですよね
 
 
発達障害って言われてる人は空気を徹底して読まないんで、間違ってると思ったことは口に出してしまうし、大多数が思っててもやっぱり間違っているものは間違ってるんですよ
 
そんな間違いに気がついているからこそ、普通に合わせるメリットを見出せず真剣さがどうしても出せなくて、レールから外れてしまうという事が多いんじゃないかなって感じてますね
 

 

自分にとって世の中に足手まといが多すぎる件

いろいろなブラック企業を転々としてきましたが、今まで会社で関わった人って本当に自分にとっての足手まといが多すぎるんだなって感じましたね
 
そりゃ誰だって足を引っ張られたり邪魔されている状況だったら実力が出せませんし、会社でやらかしまくってるということは自分自身が悪いのじゃなくて周囲が邪魔してくるからだったんだなって
 
 
なのでそういう邪魔が居ない状況になって自分で自由に好き勝手動けるようになった方が成果出しやすいですし、そもそも自分でもどこが悪いかということは分かっている事が多く、そういうことも自分ひとりであればどうにかしようと別方向で弱点を補うことも考えられます
 
そしてどうでもいい弱点だったら放置したりすることも出来ますしね
 
 
しかし世の中には決まったやり方しか認めないという人間が多く、そういうやり方の押しつけってのは自分にとって大きな邪魔というか足手まといでしかありません
 
こういう善意に見せかけた足手まといもそうですが、他にも直接危害を加えてきたりして邪魔するタイプも居る・・・というか大半なんで、そういう人間と関わると一気に能力がガタ落ちするんですよね
 
 

 

時代が違えば立場は簡単に変わる

それに発達障害者って言われてる人は原始時代とか狩猟している時であれば、周囲を広く見れて身体能力も優れるので優秀な狩人だったという話がありますね
 
他にも世界で第一線で活躍している人もそういう傾向を持っている人が多いとかなんとか
 
そういう時であれば決して障害なんて言葉で表現されることはありませんし、むしろ優れた能力として認知されるんですよ
 
 
私自身もブログを毎日ずーっとここ2年半ほど全く飽きること無く欠かさず更新していますが、これ世の中の大半の人間には無理らしいですね
 
私としては自分で出来るからやっているだけなんですが、他人から見れば大変なことをやってるように見えるみたいです 

 
なのでそういう意味で言えば発達「障害」なんてのはそもそもは存在してないと感じまし、障害として勝手に捉えている今の環境のほうがおかしいって感じていますね

 

終わりに・発達障害者は自分よりも環境を疑え!

なので発達障害者として宣告されたりして悩んでいるのであれば、まず自分を責めるよりも環境の方を疑った方がいいです
 
そもそも今の環境でまともに生活できている人が少ない状態なのに、それが果たして正しいのかと感じますし、少数意見だから間違っているってこともないんですよ
 

例えば昔だったら天動説と地動説なんかの問題も、天動説を唱えてた人は少数派だったけど実際はそれが正しかったなんてことが後からわかりましたしね
 
 
なので結局の所は、発達障害なんてのは不適切な言い方でしかありませんし、間違った環境を作った奴らにそんなレッテルを貼られる必要も無いなって感じるんです
 
 
ただ最近はそういう能力の有用性を見直しつつある企業が増えてきているみたいですし、足手まといが多い環境よりは重宝してくれる環境に移る方がいいでしょうね
 
本音を言えば独立したりするのが一番なんですが、それが全員が全員出来るとは思ってませんし、消耗しているくらいなら転職して環境変えたほうがいいとだけ言っておきます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
今は転職も簡単な時代ですし、自分が足引っ張られてるなって感じたら即辞めてしまえばいいのですよ
 
どこかには自分が動ける環境ってのは存在しますし、それを探したほうが絶対に人生は有意義に過ごせますよ

 

 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事