AIの登場によって奪われるのは「良い仕事」の数である!

意外と人手は必要とされる・・・
 
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
「AIやロボットの 発達によって仕事が奪われる」なーんて言われて数年前から言われていますよね
 
しかし今の世の中を見てもAIとかが発達しても仕事そのものってのは総量は減らないんじゃないかな?と思っています
 
そして同時にAIによって奪われるのは「いい仕事」というジャンルじゃないかなと
 
 
私が言いたいのは仕事の総量そのものは対して変わらないけど、今のうちに対策を取っておかないと危ないという事です
 
今回はそんなAIといい仕事など私の感じている事を記事にしていこうかと

  

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!
・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では15000以上の求人があって最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 

・キャリアスタート

求人企業への取材を行い、ブラック企業を判別して除外しているエージェントです
元がブラック企業だった会社を指導してホワイト化させることで定着率を上げるという取り組みをやっておられます
転職支援会社300社の中から上位10位を5年連続取得で内定率8割近くの高水準!
関東が強めなのでそちら方面の方はぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

良い仕事の供給割合が多くない

今この記事を書いている時の有効求人倍率は1.57倍と求人者よりも職のほうが多いんですよね
 
しかし実際にその中でまともに生活できる&スキルが無くても生活できるようなまともな仕事というのはいったいどれくらいあるのかなって感じます
 
この「まともに生活できる」という条件に「ある程度スキルがなくても」という条件が強いていえばほしいのが「良い仕事」だと言えるんですよ
 
 
昔は働くだけで何も問題がなかったので良い仕事に溢れていたということですが、今の御時世ではフルタイム働いても最低限の生活すら難しい状況です
 
「流石に誰でも出来る」という条件は絞り過ぎなので、高スキルでもまともに生きていけるという仕事という条件でも結構難しい所なんじゃないかなと
 
 
だいたい普通の求人で見るのって、薄給激務で何の為に生きてるのかわからない仕事か、高給だけどやっぱり激務な仕事だったり・・・
 
たまーにお宝みたいな「良い仕事」ってあるんですが、これはもう現在でも奪い合いで足りてないんです

  

AIが奪うのは良い仕事ばかり

そしてAIが奪っていくのは、まともに生活が出来るくらいの良い仕事とされている部分ばかり持っていって、後に残るのはAIの導入コストを下回るような、まともに生存することができないような仕事ばかり増えてくるんじゃないかなと感じてますね
 
労働者視点で見て良い仕事というのは、経営者から見れば美味しくない仕事ですし、少しでもコストを抑えたいと思うのであればそのような良い仕事は機械にさせたほうがお得です
 
AIで利益を出せるような仕事はどんどん奪われて、残りの仕事はAIでも利益出せないような分野になるのは至極当然といっていいでしょう
 
 
そうなってくると人が世の中から当然溢れてくるので、企業も足元を見てものすごく安い給料でしか求人を出さなくなり、悪い求人ばかりになってしまう事に・・・
 
しかし劣悪な待遇でも、そんな仕事しかないのでそれすらも奪い合いになって人が来るので、格安でこき使って利益が出せるので取れば取るほど楽というのが重なって悪い内容ばかりでもどうしようも無いことになっていくのです

 

終わりに・今のうちにいい仕事に転職しておきましょう

そういう訳でAIが徐々に頭角が出てきて、良い仕事というのを根こそぎ奪っていくのは時間の問題でしょう
 
その前に今のうちから最低限の生活は何も問題がない「良い仕事」というのを見つけておくべきです
 
 

確かに今も良い仕事の割合は多いとは言えません
 
しかし今後はどんどん減っていくので奪い合いになるのは間違いないです
 
なので「今」が一番動くのに適していると言えるでしょう 
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
今の状況でも厳しいかもしれませんが、他の人はなんだかんだいって動かないことがほとんどなので、今のうちから動いておけば勝手に勝てます
 
AIの普及で殺される側から助かる側に避難するためにも是非うどうぞ!
   

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジCCNAコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
最短1か月で資格取得可能で、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 
全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
詳しくはこちらで取材した内容を書いています!
 
 
 

 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!
・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では15000以上の求人があって最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 

・キャリアスタート

求人企業への取材を行い、ブラック企業を判別して除外しているエージェントです
元がブラック企業だった会社を指導してホワイト化させることで定着率を上げるという取り組みをやっておられます
転職支援会社300社の中から上位10位を5年連続取得で内定率8割近くの高水準!
関東が強めなのでそちら方面の方はぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

おすすめの記事