社畜批判

副業禁止はブラック企業の証!就職する価値ないゴミだと断言する!

勤務時間外の行動を制限するってやべー会社だなぁ
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
最近は副業を始めようとする人も増えてきているみたいですが、
 
 

 政府が推進する会社員の副業や兼業について、4分の3以上の企業で認める予定がないことが、厚生労働省所管の独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査で明らかになった。

 認めない企業の82.7%が「過重労働で本業に支障を来す」と答えた。企業の抵抗感が依然として根強い様子がうかがわれる。

 調査では75.8%の企業が副業・兼業の許可について「予定なし」と回答。「許可している」は11.2%、「許可を検討している」が8.4%だった。許可しない理由では過重労働のほか、「労働時間の管理・把握が困難」が45.3%と、複数の職場を掛け持ちする中での実務上の問題を挙げた。副業、4分の3が認めず=企業、過重労働を懸念

 
 
とまぁこんな感じで副業を認めないって会社が75%以上もあるってのがホントに狂ってるなって感じるんですよね
 
まぁ副業やるような人は会社に言わずにこっそりやるでしょうし、止めても聞かないような人だとは思いますので副業そのものをやるやらないの障害の問題では無いんです 

 
今の御時世で副業を認めない会社ってのは危ない会社だと断言できますし、そんな事をするような会社は就職する価値のないゴミです
 
 
 

勤務時間外を縛る傾向にある

私自身も副業禁止の会社に就職していたことがあったのですが、そういう会社ほど時間外の行動を制限しようとする動きが強いです
 

例えば私が居た会社では勤務時間外も常に会社の勉強をするように任意という名の強制を強いられていましたからね
 
勤務時間外でも従業員の時間は勤務時間と同じように好き勝手に使えると勘違いしている傾向の会社が多いんです
 
 
特に「するかしないかは勝手だけど」とか前置きをしておいてしなければ怒鳴り散らすような会社がものすごく多かったです
 
従業員の時間を何も思っておらず、就職したからには人生をすべて会社に捧げろ!って思ってる会社が多いのです 

 
なので副業を許可する・しないで副業が出来るとかそういう話じゃないんですよね
 

そもそも給料が足りてるならする必要がない

副業なんてのは本業の給料が足りていればそもそもする必要が無いんですよね
 
実際、私自身も今メインでブログで稼いで居ますがある意味では就職せずに一人で稼いでいるという点では副業と変わりません
 
 
しかし実際にやってみると副業ってのは成果が出せるまでに時間と労力をかなり使いますし、そこまで使っても成果が出るかどうかわかりません
 
なのにそれでもするってことは本業では成り立たないという何よりの証拠です
 
 
副業を禁止する会社の傾向としてありがちなのが、生活が本当にギリギリかそれ以下の給料しか渡さずに、会社を切られたら即生きていけないという状態で生殺与奪権を握って弱みでコントロールするという会社が多かったです
 
なのでそんな状況で副業で稼がれると命綱の締め具合がゆるくなってしまうので弱みを握れないので禁止しているのです
 

 

むしろ会社が給料増やして頭を下げろ

なのでむしろ会社が副業を禁止して締め上げるのではなく、会社が給料を増やして
 
 
「これで副業をする必要がない状態にしたんで副業する労力を本業に回してください。お願いします」
 
 
って言うべきところなんですよ
 
それをせずにただ単に副業を認めないとかふざけた事をぬかしているような会社はブラック企業だと叩かれても仕方ないんですよね
 
 
ちょっと話は変わりますが、この手の会社で仮に欠員が出たとして、その欠員を埋めるために残りの人が頑張って仕事が回ると、会社ってのは
 
 
「おっ、この人数でも仕事回るんだ!人件費浮いてラッキー」
 

としか思わないようなもんで、従業員の負担と利益という点にものすごく無頓着なんですよね
 
そのせいでなにか休むことになった人が出たとして、その分の仕事量を給料据え置きで負担させてしまうので不満が貯まり、その結果として人間関係が悪化するという傾向を何度も見てきました
 

 
なので副業禁止の会社ってのは給料面もゴミみたいな待遇で、更にそのしわ寄せが人間関係の悪化にもつながって、居心地が悪い上に利益が少ないブラック企業と化しているケースが多いのです
 
  

終わりに・副業禁止する会社は就職する価値のないゴミです

そんなわけで今の御時世で副業を禁止するような会社は就職する価値がないブラック企業だと断言していいでしょう
 
そもそも世の中が副業解禁で動いているのに、それを会社が制限するってのは従業員の事をなんとも思っていないことと、世の中の時流が読めないっていう2つの意味でやべー会社です
 
 
なのでそんな事をしている会社は今すぐにでも辞めるべきですし、上にも書いたようにブラック企業成分がにじみ出てそういう事になっている証拠なのでブラックを見分けるための要素の一つとしても反応しちゃっているのです
 
もし今いる会社が副業禁止であればすぐに転職するべきなので一秒でも早く動くべきだと断言します
 
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
わざわざ副業を禁止しているような時代の流れに逆らう企業よりも、今は普通に解禁している企業も増えています
 
なのでそういう意味で将来性が無いと言っているようなところは見捨ててより良い新天地を目指すべきでしょう

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

 

ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
退職代行サービスもウズキャリ経由で転職できれば無料で受けれます!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!
 
・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社先は1万件以上でブラック排除を明言したエージェントでは転職先最多!
入社後も定期的にサポートあり!

・就職Shop 

フリーター、ニート、第二新卒、社会人経験無しなど 通常の就活から外れてしまった訳アリな人向け!
企業は100%取材を行い給料や会社の雰囲気などしっかりと調査済み!
書類選考がなく、4人に3人は正社員未経験の未経験者歓迎の求人中心!
 
・楽な転職.com 
 
法令順守をしたホワイト企業を集めた転職エージェント!
営業などの離職率が高い求人を取り扱わず、エンジニアや事務職などの働きやすい職業のみ紹介!
土曜日曜祝日の休日の取り扱いやサビ残がない職場を確認し求人を掲載してます
現在は一都三県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)のみですがそちら方面ならぜひ! 

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた!  
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
退職代行サービス業界最安値「SARABA」の特徴やレビューを書いてみる

 

ツイートツイート

-社畜批判