社畜批判

仕事での業務時間外での勉強はしなくてもいい理由を語る!

2018/09/06

職場によって自主的という名の強制されることがありますが・・・
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
最近ツイッターを見ていると、
 
 
「時間外も勉強をして自分を高めるべきだ」
 
「職場に少しでも早く貢献するために時間外も勉強すべき」
 
「仕事以外でも勉強して自分のスキルを磨くべき」
 

などと仕事の時間外でもやたらと勉強することを押す人って居るんですよね
 
私もブラック企業に居てたときには、自主的な勉強という名の強制圧力をかけられていました
 

時間外の勉強というのはすることそのものは一切悪いことではないし、むしろ出来るのであればやったらいいとは思いますが、するべきかどうか迷ってたり、職場から自主的(強制)を促されていた場合はしなくていいと断言できます
 
実際私は仕事の勉強とか昔はしていたのですが、ある時を堺に家ですることはなくなりましたが、ぶっちゃけしようがしまいが変わらないのです
 
 
今回は時間外の自主的な勉強について、しなくても良いと断言できる記事を書いていこうかと!
 
 
 

まともな会社であれば勤務時間内に教育を施す

まずコレで、まともな企業であれば勤務時間内に教育を施して家で勉強をしなくていいようにします
 

人材派遣会社は人権なし!使い捨て前提の劣悪環境のライン工の現実!  

私がこの時に大企業の派遣に居た時は3交代で16時間勤務とかぶっ飛んだ環境で働いていましたが、やはり腐っても大企業なだけあって教育関連は勤務時間の間にやってくれていましたね
 
どちらかと言えば体がついて行かなかったので辞めましたが、まともな状況であれば続けられる続けられないは別にしてとりあえずは出来るようにはなりましたから
 
 
そして通常の勤務に追われて教育する暇がない、もしくは時間を作る気がない会社ほど、時間が全然足りてないので自主的な勉強(強制)を押し付けてくる傾向にありますね
 
実際にそういう会社ほど待遇なんかもものすごく低い傾向にありましたし、まともな会社とは言えない会社ばかり存在していました

勉強した所で待遇が良くなるわけでもない、むしろ悪化する

最大の問題はコレで、仕事の勉強をした所で待遇が別段良くなる事が無いのです

 
勉強をすれば待遇が下がるのでは無いのですが、勉強をして仕事が出来るようになればあれこれ仕事を押し付けられて仕事量と責任だけがどんどん増えていきます
 
更に仕事の為の勉強をしているというのは、それも完全に仕事だと断言していいですし、そういう時間は一切の手当が出ない会社の方が圧倒的に多いので時給換算していくと仕事が増えるのに給料はすごい勢いで減っていくことになるのです
 
 
更に更に、通常業務に加えて勉強をする事になってしまえば、疲れとか全然取れない過労状態になってフラフラになるのも珍しくありませんでした
 
そんな状況ではミスを連発する事が多くなり、結果として勉強しないほうが良かったということが私は多々ありましたね

 

勉強はスポーツ選手の筋トレだと言うけれど・・・?

仕事での勉強はプロのスポーツ選手の筋トレみたいなモノという経営者が多々いますが、それって大きな間違いなんですよね
 
 
そもそもスポーツ選手の場合はそういう筋トレしてお金を貰っているわけですし、そういう人たちは筋トレする時間が確保されていたり十分な余裕があるお金を貰っているのです

その前提条件からすでに大きく違うわけで、その前提条件を無視して「スポーツ選手の筋トレと同じ」とは全く違うのです

もし勉強をしてほしいのであれば、十分な待遇で雇用し、余暇に回せるだけの時間を確保することが先決なのに、それが逆になってしまっているのです
 
余裕がない状況を「勉強不足だ」とマウント取っててもそもそもが逆ですからね
 
 
それにそういう会社では勉強不足と言われて勉強しても待遇が良くなることは絶対にないと断言できますね

 

終わりに・勉強を強いる会社にいい会社は無い

そういう訳で仕事の勉強を強いてくるような職場にいい会社は無いと断言していいでしょう
 

まともな会社じゃないからこそ、従業員の時間外の自由な時間すら勉強に回せとか平気で言えるんですよね
 
なのでそういう会社は定時や残業時間と言った賃金が発生する時間や仕組みにものすごく疎い傾向があるので、この事実だけでなく他の面でもブラック企業の面が見え隠れしているはずです
 
 
本当に自主的に興味があることだったりを勉強したりするのは本人の勝手ですが、わざわざやりたくも無いことを強制してまでやるメリットはほとんど無いと言い切れるので、勉強を会社からするように言われたらその会社はさっさと辞めてしまったほうがいいと経験から断言できますね

後は転職は勉強しなくても出来ますし、それに転職の為に勉強した知識というのはぶっちゃけ90%くらいは使い物にならない知識が多く、実際は仕事をしてから現場で覚えてしまったほうがいいです
 
なので転職のために勉強とかやっている暇があるのであれば、先に転職活動を行って転職先を見つけてしまってからのほうが効率が良いと言えますね

 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
転職活動は勉強よりも活動量のほうが大事だと何度も繰り返して経験からそう感じます
 
その行動力を少しでも軽減するためにこのような民間のサービスを利用することをおすすめします

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 
 

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
退職代行サービスもウズキャリ経由で転職できれば無料で受けれます!


・第二新卒エージェントneo
 
ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社先は1万件以上でブラック排除を明言したエージェントでは転職先最多!
入社後も定期的にサポートあり!


・就職Shop 

フリーター、ニート、第二新卒、社会人経験無しなど 通常の就活から外れてしまった訳アリな人向け!
企業は100%取材を行い給料や会社の雰囲気などしっかりと調査済み!
書類選考がなく、4人に3人は正社員未経験の未経験者歓迎の求人中心!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

退職代行サービスの最安値の業者を比較!値段以外を比べてみる!

ツイートツイート

-社畜批判