職場で挨拶を無視する奴の対処法は無理に関わらなくていい理由を語る!

ぶっちゃけそういう人間と関わってても何の利益も無いですしね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
職場で挨拶をしても無視されて辛いという思いをしている人って世の中にはそこそこ居るんじゃないでしょうか?
 
私自身も過去に職場で挨拶無視されたことなんて日常茶飯事でした
 
 
人間関係を円滑にするためにも挨拶を行うも無視されると八方塞がりでどうしようもないという事になりかねませんね
 
特に新人とかで立場が弱いとどうしていいかわからないということで悩む人も多いんじゃないでしょうか?
 
 
しかし10年近くいろいろな職場を見てきたのですが、挨拶しても無視してくるような人間って特別何も対処法を取る必要はありませんし、こっちも上でも下でも関係なく同じように無視してしまったほうがいいです
 
そのような人間をどうにかしようと思うだけすごく無駄だと言えますからね
 
 
今回は挨拶無視をしてくる人間の対処法としてこちらも無視することが一番なのかということを経験より記事を書いていこうかと!
 
 

仲良くなることを最初から拒否している

挨拶というのは人が仲良くなるための入り口なんてのを聞かされたことがありますが、これは正しいことだと思えますね
 
仲良くなりたい人同士であれば自然と挨拶も会話も出来るので無理をしなくても人間関係というのは構築しやすいんですよ
 
 
しかし挨拶を無視するということは相手から
 
 
「あなたとは仲良くしたくありません」
 
 
って言っているようなものなんですよね
 
 
最初からその気が無い相手とコミュニケーションをとろうとすることってかなり無駄で、会話のキャッチボールとか例えもありますけど相手が全くする気がないのでどうしようもありません
 
 

マイナスをプラスにすることは効率が悪い

挨拶を無視されるという時点でどういう風に見ても良くは見られていませんし、嫌われているというマイナスと見ていいでしょう
 
そして私自身の経験では、マイナスになってしまったモノを良くしようとしても疲弊するだけで全く効果がないですし、仮に出来たとしてもマイナスをゼロになるだけで決してプラスにはならないのです
 
というかゼロまで持っていけることがまずありませんし、大体はどんなに努力してもマイナスはマイナスのままで労力から見て全く成果がないので効率が悪いのです

 
ネット上では対処法として「歩み寄る」だとか「直接本人に聞く」だとかそういう対処法をよく見かけますが、実行したことある身から言わせれば無視されたことがない頭がお花畑の人間の意見で、そんな事をしても余計に疲弊する上に効果が無いので無駄な徒労を増やすだけなんです
 
 
そもそも挨拶を無視するという時点で先に向こうから喧嘩を売ってきているのに、どうしてこっちから歩み寄る必要があるのかということなんです
 
先に危害を加えてきている相手にこちらから歩み寄る必要は無いですし、逆に関わりたいなら向こうから歩み寄ってこいって構えている時点でちょうどいいのです
 
 
無視して来る人間の言い分を聞けば「そっちが悪い」なんて言ってきたりしますけど、そもそも無視してくるような人間であれば落ち度が無くてもでっち上げて攻撃してくることも日常茶飯事ですので、そういう人間に対して下から行くというのは愚策といっていいでしょう 

そういう人間はいざという時に利益にならない

もう一つ言えるのが、無視してくるような人間相手にわざわざ無理して人間関係を維持したとしても、そういう人間は何か困ったことがあったとしても自分の利益になることは絶対にありません
 
そもそも最初から無視してまで危害を加えようとしてきた相手が、いざというときに助けてくれるどころか溺れた犬を棒で叩くかのごとく追撃してくるか完全無視してくる事のほうが大半です
 
 
なので利益にもならない人間相手に労力を注ぎ込んで疲弊するとかバカバカしい事この上ないんですよね・・・
 
 
それだったらいざという時に普通に助けてくれる自分に利益のある人間相手に人間関係を構築するようにした方がずっといいのですよ
 
職場なんてのはわざわざ無視してくるような人間に頼らなくても他に頼れる人ってだいたい居ますからね

 

終わりに・どうしても辛ければ職場を変えてしまう

そういうわけでまとめてしまうと労力の割に全然自分にプラスにならないから頑張るだけ無駄だということです
 
実際に私自身が職場で無視されたことがあり、最初の頃は職場の人間はいつ誰が助けてくれるかわからないという風に聞かされていたので頑張っていた時期もありましたが、本当に頑張るだけの見返りがないどころか疲弊していざという時にどうしようもなくなるという事に気がついてしまってからは、こちらも無視するようにしましたがむしろ快適でしたね
 
 
なので挨拶無視されてしまったとしてもそこまで大きく気にする必要はありませんし、ぶっちゃけいい大人が子供のイジメみたいな事をしてくる時点で向こうの品性の方がない証拠ですからね
 
そんなガキみたいな人間相手に消耗する必要は全くありませんし、利益にならない人間であればこっちから切り捨ててしまったほうがいいのです
 
 
ただそれでもどうしても辛いと思うのであれば、環境そのものをかえてしまって自分に不利益になる人間を切り離してしまうのも一つの手でしょう
 
挨拶を無視するような問題のある人間を野放しにする環境という意味でも見捨ててしまったほうが楽な場合が多いですからね
 
私自身はいろいろと面倒になって転職した事がありますが、元の職場では消耗する一方だったので転職してよかったと断言できますね
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
わざわざ自分に害がある人間とは仲良くしようとしなくても、世の中にはたくさんの人が居ますからね
 
その中から自分が自然体で合わせられる人とだけ関わっておけばいいだけですし、職場単位でも同じことが言えますので、職場が苦痛に感じる時点で自分にはあってない証拠ですからね
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事