仕事に責任感はいらないと断言できる理由を語る!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 

 

 

ほんと日本人って責任感とかそういう言葉好きですよね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
労働に関していつもみたいにニュースを見ていると
 
 

「会社の方針はコストカット。保育士も子どもも、きちんと処遇されていなかった」

 保育所を運営する大手の株式会社に就職した足立恭子さん(仮名、27歳)は、「大手という看板に騙された」と、すぐに後悔した。

 待遇は思いのほか悪かった。3年目でも月給は手取り17万円。ボーナスは年間で基本給の0.5カ月分しか支払われなかった。退職金制度もない。毎日、約2時間は残業したが、残業代は月に5時間分までしか申請できなかった。年収は250万円程度と薄給。

3年目で手取り月17万円…“ブラック保育所”急増 背景に何が?〈AERA〉
 
 
リンク先の文章はもっと長いのですが、簡単に言ってしまえば薄給激務でサビ残だらけという内容なんですよね
 
実際世の中にはこういう人って多いと思うんですが
 
 
「給料が無いようなブラックなら仕事なんて投げ出してしまえばいいじゃん」
 
 
って感じるんですよね
 
しかしこういう事を言うとやたらと
 
 
「そんな人は責任感が無いから社会人として失格」
 
 
とかレッテルを張りたがるバカがどこからともなくたくさん湧いてくるんですよね
 
経営者が言うならまだ部下を奴隷化させたいためにレッテル張って劣等感を感じるのが嫌なら働けってのは分からなくもないのですが、同じ労働者である立場の人間ですらこの責任感というものを重く受け止めている人間が多いんですよ
  
 
しかしよくよく考えると労働者側の人間って責任感を持たなくても特に困ることはないし、むしろ無いほうがいい事だらけなんですよね
 
私自身も昔は本当に社会人であれば責任感を持つべきとか思っていた時期もありましたが、ある時を境に責任感を投げ出して行動するようになりましたが、自分自身には得しか無いんですよね
 
 
本当に労働者視点では責任感というものは持つものじゃないですし、むしろ積極的に捨てていくべきだと確信していますので、その理由を実際に分かったことから記事にしていこうかと 
 

 

別に仕事が終わらなくても困るのは自分じゃない

自営業とかフリーランスであれば自分の仕事を終わらさないと報酬が入らないので必死こいてやろうとするのはわかるのですが、少なくとも就職して仕事ができなかったとしても困るのって自分じゃないんですよね
 
困るのは上司だったり会社だったりが困るだけで、よく考えたら特に自分に不都合というのは存在しないんですよ
 
 
仕事ができなくても時間で拘束されていればお給料は出るわけですし、時間内は手を動かしても仕事が完遂しないのは明らかに上司や会社といった仕事が完遂してないと困る人達なのです
 
だからこそ上は適切に仕事を割り振ったりマネジメントしたりするんですよね
 
 
やたらと責任感という言葉を使ってくる物事って、少し立ち止まって考えたら全然自分の事じゃないので他人事で良いんですよね
 
大体が上司や会社のマネジメント力不足を責任転換して個人の責任感という形に置き換えて責めているだけなんです 
 
 
雇われの仕事であれば完遂しなくても困るのは自分じゃ無いということが分かれば、その時点で責任感というのを持つ必要はないということが分かりますね 

 

自分がやらなくてもどうにかなるように組織はなっている

そして仕事というのは不思議なもので、自分ができなかったとしても完遂されないと困る人達が必死こいてどうにかしてしまいますので、極端な話をいってしまえば自分なんて居なくても職場なんてどうにでもなってしまうのです
 
私が見てきた会社だと、労働者どころか社長クラスが数日居なくても会社がどうにかなるケースってありましたし、むしろ上の人間が居ないほうが仕事が捗るなんてこともありました
 
 
そんなわけで別に自分が何もしなくてもどうとでもなってしまうのが仕事なので、そこに変に自分が背負い込んで責任感なんてものを感じる必要はありません
 
自分が居なくてもどうにでもなってしまう上に、仕事ができなくても自分は困らないとなると責任感の意味の無さがよく分かりますね
 

 

あっても自分を追い詰めるだけで良いことがない

結局の所、責任感というものがあってもメリットが無いどころか、デメリットしか無いんですよね
 
 
その内の大きな一つが、今回のニュースのようにサビ残で賃金が出ないのに
 
 
「お給料が無くても仕事が終わってないからやらないといけない・・・」
 
 
なんて思い込んで自分を追い詰めてしまうんですよね
 
 
昔の私はともかく、今の私であれば給料が出ないような仕事はすでに仕事でもなんでもないので後のことがどうなろうと知ったこっちゃないので投げ出します
 
それで損害が出たとしても別に自分は困りませんし、やるべきことだけさっさとやってしまったら後は必要最小限だけで良いのです
 
 
下手に責任感なんぞあるから必要以上にいいように都合よく利用されるだけで自分自身に何も得ってのはないのです
  
責任感ある人ほど精神疾患になったりストレス貯めてしまったりして、逆に責任感ない人ほど長生きしてのびのびしていますからね
 
 

私も就職してた時も、今現在個人でやっている時も、会社なりクライアントなりがいい加減になったらこっちも全力で手を抜いて投げ出すようにしていますが、相手がクソなら自分もそれ相応に手を抜いてしまえば良いのです 
 
別にそんな相手に真面目にやってやる必要もありませんし、それで仕事から切られたとしても先にいい加減な事をやっているのは向こうなのでそういう関係であればむしろこっちから切りたいくらいなのでちょうど良いのです 
 

 

終わりに・責任感の正体はレッテルを張って強制的に働かせるだけ

結局の所、責任感という言葉の正体は、別に自分自身が困る状況じゃない人間に大して「責任感がない」という実際は中身も何もないレッテルを張って、それが嫌なら必要以上に働けというのを押し付けているだけなんですよ
 
 
そもそも責任感なんてのは当事者であればよっぽどのバカでもない限りは自然と湧き上がるものですし、それが他人から言われないと湧き上がらないという時点で、今目の前に取り組んでいることは自分のことではなく、自分がこなさなくても何も困らないのです
 
責任感と連呼するやつが報酬以上に他人に押し付けないと困るからこんな事を言っているだけなんですよね
 
 
よって労働者視点であれば責任感というのはカケラすら持つべきではありませんし、仮に責任感なく仕事をして解雇にされたとしても、それは給料以上に働かせようとして失敗したから切り捨てられただけであって、別に自分自身から見れば必要以上に割に合わない事を押し付ける連中と縁が切れたと言うだけで何も嘆く必要がないどころかむしろ喜ぶべきと言っても過言じゃないのです
 
もし今いる職場が責任感という言葉をやたらと連呼する職場であれば、そんなものはガン無視してとっとと次の環境を探して転職するべきでしょう
 

 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
あくまで労働者として働くのであれば労働者目線で自分が一番の利益が出るようにするべきです
 
そして責任感無く仕事してもどうせ次なんて探せば見つけるので、そういう意味でも自分を不必要に追い込む理由がないのです

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 
 

 



ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!


・キャリアスタート

ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!


・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除したことを明言するエージェントの中では最大手!
1万近くの求人があり、全国規模で求人を掲載されています!
面談場所のアクセスも主要都市の駅から近いので利用のためのアクセスも便利です!
就職のための面接練習などの選考対策のサポートもあり!


・JAIC(ジェイック)説明会申込

100%すべて取材をした求人を取り扱い全国各地で説明会を開催!
契約企業は5万社を超え就職の幅も広いですが離職率の高いブラック業界は除外!
すべて正社員の求人で就職成功率が80.3%に就職後の定着率は94.3%とかなり高く労働者にとって優良企業ばかり!
書類選考もなく入社後の教育する優良企業ばかりなので既卒、第二新卒、大学中退、フリーターかかわらず20代なら就職支援も無償で行ってます!

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する! 


脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事