会社が求めるコミュニケーション能力とはただの理不尽耐性の事である!

 

こちらの記事もどうぞ!


ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!


ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
【AI投資】トライオートFXで自動運用の利益をまたもや更新しました!
  
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 

 

 

実際それしか無いよねホント

 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
よく会社や職場に属していると
 
 
「コミュニケーション能力が大事」
 
 
と過度とも言っていいほどこの能力が求められているように感じます
 
私自身は人とやり取りするのはそこまで苦では無い方だとは思っているのですが、会社などで求められているコミュニケーション能力というのはかなり不足しているように思いますので人間関係で揉め事を起こしたことは数え切れないほどです
 
 
本来のコミュニケーション能力とは、他者と円滑にやり取りするという能力のはずなんですが、今まで様々な会社を見ているとこういう能力ではなく、ただ単に理不尽な事があっても表に出さないことで臭いものをぐっと我慢できる能力の事としか思えません
 
今回はこのコミュニケーション能力というのが実社会ではただの理不尽やストレス耐性だと断言できる理由を語っていこうかと!
 
 
 

理不尽を押し付ける側はちょっとしたことで逆ギレする

私自身が経験したことがあることとして、だいたい理不尽な事を押し付けてくる側の人間って、ちょっと反論して論破したり、理不尽に対してふてくされたりすると、仕掛けてきた事を棚に上げて逆ギレしてくることが多いんですよね
 
 
例えば定時終了間際になって
 
 
この仕事を今日中にこなしてくれ 
  
     ↓ 

もう定時終わるので今日中は無理ですよ 
 
     ↓
 
あ?お前やる気ないんだったらもう良いよ
 
 
 

とまぁこんなことは日常茶飯事でしたね
 
勤務終了間際に仕事を押し付けて断ろうとすれば完全に逆ギレしてきて、後々
 
 
「あいつは協調性やコミュニケーション能力がない」
 
 
なんて職場内で言いふらされたりするんですよ
 

そういうクソの言い分として
 
 
「ここで理不尽に対しても笑顔で受け入れることでお互いが気持ちよくなって円滑に物事が進む」
 

という主張を様々なところで見てきましたが、お互いに気持ちよくなるどころかコチラ側としては一方的に不快感しか無いだけで、気持ちよくなっているのは理不尽を強いる側しか無いんですよね
 
一方的に不利を受け入れて表に出さないことをコミュニケーション能力という言い方しているのですが、本来の意味とは大きく離れているなって感じます
 

会社でのやり取りというのは基本的に完全に一方的

そして基本的に会社というのはやり取りはお互いのキャッチボールではなく一方的なドッジボールだと感じております
 
上の例でも挙げたように、状況が無理だとしても異を唱えたとしてもそれが受け入れられず、とにかくイエスマンであることを求められる事のほうが多いのです
 
 
本来の意味でのコミュニケーション能力というのはお互いが意見を出し合ってより良い方向に物事を進めていくものだと感じておりますが、会社が強いるコミュニケーション能力には下っ端の意見は求められていません
 
むしろ下っ端が意見を出せば完全に封殺してきた上に「生意気だ」なんて言ってしまって意見を潰した上に噂を流して村八分にするということも経験しました
 
 
実際に入社する時に
 
 
「コミュニケーション能力を重視している」
 
 
という職場に限ってこのような傾向が強いと感じましたね 
 

荒波を立てないことを「和を大事にする」というクソっぷり

意見を言うということは、少なくとも組織内で多少の波が立つことが多いです
 
しかしこの波が立つことを嫌う人間が極端に多く、「和を大切にする」という意味不明な理論でゴリ押ししてレッテルを貼ってくることが多いです
 
 
理不尽に対して反論を行って、その結果として荒波が立てば「和を大事にしない人間のクズ」なんて言われたことがありましたが、私から言わせれば理不尽を押し付けてレッテルを張ってゴリ押しするほうが人間のクズだといい切れますね
 
 
実際に言われたことがある身としては、和を大事にするとか言いながら、結局は立場の弱い人間に不利を押し付けて、反論が出ればそれを一方的に押し付けて「騒ぐやつが悪い」という不利を押し付けた側が正当化するための言葉でしか無いのです
 
 
私自身はそういう経験を何度もしてきたので協調性やコミュニケーション能力や和というモノは肥溜めにでもぶち込むべきゴミだと断言できるのです

 

終わりに・過度にコミュニケーション能力が求められる職場は避けたほうが良い

そういうわけで過度にコミュニケーション能力を求める傾向がある職場というのは、実際には人どうしの活発なやり取りを望むのではなく、逆に不利を押し付けられたり理不尽な事があってもそれを表に出さずに我慢する耐性を求められているということなのです
 
なのでそのような能力が求められる職場というのは、在籍してても嫌なことばかり押し付けられて我慢を強いられる上に、少しでもそれを表に出せば周囲から総攻撃が飛んでくるような職場の可能性が非常に高く、そのような職場への就職は可能であれば避けるべきだと断言できるのです
 
 
私自身の経験ではコミュ力を求める職場では本当に理不尽な事が多く、毎日消耗していく一方で何のために生きてるのかわからなくなるくらい追い詰められるということも珍しくなかったですし、そういう状況を避けるためにも就職候補からははずすべきですし、今いる会社がそういう傾向であれば今すぐにでも辞めて転職活動を行うべきなんですよね

 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
ただ単に理不尽耐性のことを言い換えているだけなので、中身はろくでもない会社だということなのです
 
よってそういう会社を避けて自分自身の利益のためにも転職先を探すべきだと断言できるのです

  
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)

離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

・キャリアスタート


ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!

  
 

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ  

 
実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
無料で登録出来て大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!



こちらの記事もどうぞ!


ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する! 


脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!
 
【AI投資】トライオートFXで自動運用の利益をまたもや更新しました!


 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事