残業代あり毎月40時間はブラック企業なのか?に回答を出す!

こういうのたまに見ますよね
 

 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
残業代無しで残業をさせているのであれば問答無用でブラック企業認定をされてしまいますが、たびたび見かけるのが
 
 
残業代がしっかり出されるけど毎月40時間の残業がある会社はブラックなのか?
 
 
というので賛否両論あるみたいですね
 
40時間というのは36協定によって残業させることが出来るギリギリの一歩手前で、こういう風に40時間という書き方をしている求人なんかはそこそこあります
 
 
結論から言ってしまえば私の考えでは問答無用でブラック企業認定してしまっていいと断言できますね
 
こんなのさっさと転職を考えてもいいレベルです
 
 
今回はこの残業代が出たとしても40時間の残業がある所はブラックとどうして断言出来るのか?ということについて記事を書いていこうかと!
 
 

残業が毎月あるという時点でおかしい

残業というのは突発的なトラブルがあってどうしても避けられない時に仕方なく発生するものであって、毎月40時間もあるという時点ですでに残業前提で仕事が組まれている証拠なんです
 
繁忙期とかで1ヶ月か2ヶ月どうしても・・・ってのなら100歩譲ってまだ理解してやらないことも無いのですが、だいたい残業前提の会社って何も無くても毎月残業させられますし、更に言えばこれは最低値であって繁忙期は過労死前提に働かされることというのも珍しくないです
 
 
私自身が長時間労働を経験した時に、過労死までいかなくても十分に体や精神が狂ってくるのがわかりましたし、そんな長時間労働がいつもあるということは人手不足で作業量が多すぎるという証拠なのに、それに対して対策を何もしてないということです
 
そういう過酷な状況に居れば確実に体を壊すことになるのに、何もせずに放置ということは働く人間を使い捨てのパーツか何かだと思っている証拠ですね
 
  
更に言えば残業前提に仕事を組んでいるので、何かしらの問題があるという証拠でもありますし、残業の多いところにホワイト企業ってまず存在しませんし、ブラックである可能性のほうが高いと示されているようなもんなんですよね 

 

残業代が出るクソか残業代が出ない超クソかの問題

上にも書きましたが残業代が出ないというのであれば確実に問答無用でブラック認定ですが、中には残業代が出るならブラックじゃないという意見をちらほら見ますね
 
確かに残業代を出さない会社に比べれば遥かにマシだと言っていいでしょう
 
 
しかし残業が慢性的にあるという時点で、上にも書いたように働く人間の負担を全く考えてないという時点でクソなんですよ
 
残業代が出ても残業そのものはクソですし、残業代が出るクソか残業代が出ない超クソかというだけであって、クソはクソに変わりありません
 
 
どっちもマイナスであることには変わりないですし、結論を言えばどっちも良くは無いのです
 
 
本来であれば残業みたいな長時間労働が無い会社が普通ですし、残業が常にあるという時点でアウトだといい切れるんですよね

 

終わりに・そういう会社であればさっさと転職したほうが良い

そういうわけで残業代が出ようが出まいがブラック企業には変わりません
 
確実に長時間労働というのは体を蝕んできますし、気が付かないうちに体や精神がやられてしまうことも珍しくなく、気がついたら手遅れということも多々あります
 
 
残業代を出して「残業代が出るなら黙るしか無い」という風に思わせて飼い殺しにされているだけであって、実際は残業がある時点でクソだという事実を知っておいたほうがいいのです
 
 
それにそういう所は周囲の意識も残業前提にやっていることが多く、定時で帰ろうとすれば確実に周囲から反発を食らうことになり、結果として自分も残業から逃げ出せなくなる思考に染まるということになります
 
そういう意味でも取り返しのつかなくなる前にさっさと転職をして逃げてしまったほうが後々のためになると断言できますね
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
残業のないということが普通なはずなのに、毎月長時間労働を強いられるという時点で問題があると見ていいでしょう
 
そういうブラックな会社に残業代が出るからという理由だけでいると身心が取り返しの付かないことになってしまう可能性があるので、そうなる前に逃げる準備はしておくべきです!
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

 

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・就職Shop

企業はすべて100%取材を行って事前に下調べを行っており、職場の状況や待遇なんかも情報が豊富!
業種や対応地域も幅広く7000社もあり選択肢が豊富です
社会人未経験でも利用でき、4人に3人は正社員未経験の方の相談実績あり!
現在は電話対応にて活動ができるので遠隔地でも問題なく対応してます

コロナで就職や転職難になった人向け!
不景気だからこそ転職保証があるプログラミングスクールを利用すべき!
未経験からでも受講してIT技術を身に着けた上で転職保障で就職先を確保したい人向け  

30歳以上でも大丈夫!年齢制限が高い転職エージェントを集めてみた! 
年齢制限が多いエージェントの中から比較的年齢制限が緩くて利用できるものを特集しました  
おすすめの記事