お盆休みがない仕事や職場はブラック企業だと実体験より断言する!

盆休みがない職場は逃げたほうが良いよ、マジで
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
この時期のちょっと後に 
 
「お盆休み」
 
 
という連休があり、世の中の大半の企業ではこの時期に連休を取るところが多いです
 
 
・・・しかし中にはこのお盆に連休の無い職場も存在しており、世間では休んでいるのに働くなんて悲惨なことになっている人も多いんじゃないでしょうか?
 
最初に結論から言っておくと、お盆に連休が取れないような職場はブラック企業である可能性が非常に高く、さっさと辞めて転職してしまったほうが良いです
 
 
私自身がお盆休み無い会社ばかり行ってましたが、どれも最悪でしたからね・・・
 
今回はお盆休みがない会社はどうしてブラック企業の可能性が高いのか?ということについて自分自身の経験からいろいろと語っていこうかと思います!
 
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

周りが休んでいる時にも働かないといけないくらい利益率が悪い

私自身がお盆に連休がない会社を数多く経験しましたが、それらの職場に共通して言えることは利益率がものすごく悪く、悪い意味で手数勝負になっていて薄利多売の商売を行っていることが多いです
 
周囲が休んでいるときでも働かないと職場が成り立たないくらい追い詰められている可能性が高いんですよね
 
 
そしてそういう会社では
 

・苦労することが美徳
 
・頑張ったら必ず報われる
 
・人が休んでいるときこそ頑張るべき
 
 
といった根拠の無い頭の悪い精神論が蔓延している事がものすごく多いです
 
実際は精神論なんてのはクソくらえですし、ただ単に効率の悪いことをやっているのを自分で慰めて言い聞かせているだけの事が大半でした
 
 
なので会社として稼げていないのに、このように目先をごまかすことで稼げていないという現実を見ずに、無駄に苦労を重ねている職場が本当に多いです 

 

苦労する割には待遇が低い

そしてコレは利益率が悪いということとセットになっていることが多いのですが、利益率が悪く稼げないということは必然的に働いても待遇が低いということなんですよね
 
むしろお盆にしっかりと休めるような会社の方が手取りが良いということはザラにありますし、実際に私自身がお盆休みがない会社よりも、お盆休みがしっかりとあった職場の方が待遇が良かったです
 
 
これは理由を考えるまでもなく、支払うためのものが手元に無いからどうしょうも無いということ
 
そしてお盆に仕事をするような利益率の悪い会社はどんなに頑張ってもお金が稼げないので待遇が悪いということなんです
 
 

単純明快ですがブラック企業なんて薄利多売の商売で大して儲けが出ないので、その分どこかにしわ寄せが来るので、一番しわ寄せが来るのが一番頑張って動いているはずの労働者に直撃するのです
 
薄利多売の商売なんてのは自分がサービスを受ける側であれば良いのですが、自分がやればしんどい上に苦労の割に利益がないというのは当然のことだといい切れますね
 
 

業種で休めないのもあるけど業種そのものがブラック

職場だけでなく、業種そのもので休めないということもありますが、そういうのは大体業種そのものがブラック業界だったりするのです
 
 
例えば私が行っていた業種であれば、介護や調理、農業なんかも休みだからといって手を止めるわけにはいきませんが、だからといって待遇が良かったかと言えばそんなことは絶対になく、生活保護を余裕で下回るような環境が多かったです
 
電気配線なんかもお盆休み中に他の工場が停止している時に仕事をしていた経験がありますが、電気配線も労働時間の割にサビ残なども多く待遇は最悪でしたね
 
 
早い話がお盆休みがあるという上流階級のために、お盆休みがないような底辺が犠牲になっているという事なので、底辺が底辺職でいくら頑張っても上流階級には勝てないという事なのです
 
上に食い物にされているから苦労の割に稼げず、業界全体でブラック化していると言っても過言じゃないのです
 

 

終わりに・お盆休みくらいはまともに取れる職場に転職すべき

そういうわけでお盆に連休が取れないような職場は休みもない上に苦労も多いし、最後に待遇も悪いという何も良いことはありません
 
底辺で頑張って報われるというのは、こき使う側が植え付けた妄想でしかありませんし、私自身の経験から言えばそんな無駄なことに頑張るよりも、さっさと人間扱いされるまともな職場を目指す方向に労力を使ったほうが良いです
 
 
そうすることでお盆休みも確保しつつ待遇も上がりやすい傾向にあり、仕事も利益率が良くなって楽になるという一石三鳥の方向に動くことのほうが多いです
 
 
お盆に働くような職場は人より働くから給料が多いと思っていた時期がありましたが、実際社会人を経験したらそれは全くの妄想で、逆に人が休める時にしっかりと休めるように人間扱いしてくれる職場の方が待遇が良かったです
 
お盆に人をこき使って搾取するような底辺環境からは抜け出して転職すべきだと断言しますね
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
働く時はあくまで自分自身の立場になって考えて、自分自身が一番メリットが得られそうな職場を選ぶべきです
 
客を第一に考えるのは悪いことではありませんが、それで殺されてしまうのであれば意味がありませんからね
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

 

おすすめの記事