人の嫌がる仕事を進んでやるメリットは全くなし!積極的に断るべきだ!

むしろ嫌な仕事ほど他人任せにするべきです
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
仕事をしていると上司や先輩から
 

「人の嫌がる仕事は進んで引き受けろ!」
 
 
という言葉を言われたことがある人って結構多いじゃないでしょうか?
 

私自身も10代の時はこの言葉を真に受けて、人の嫌がる仕事を積極的にやるような姿勢を持っていましたが、ふとした瞬間から
 
 
「人の嫌がる仕事はむしろ自分はやらずに見て見ぬふりして他人に丸投げした方がいいな」
 
 
って本気で思うようになりました
 
 
本当に人の嫌がる仕事というのは自分でやるメリットは一切ないし、こういう事を強いてくるやつって例外なくクソ野郎が多く、従う必要は
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

コレを言うやつほど自分は積極的に嫌な仕事を回避している

まず気がついたことは「人の嫌がる仕事を積極的に受けろ」という人間ほど、人が嫌がる仕事を積極的にしないんですよね
 
人にドヤ顔して教えるくらいならそれをすればいいのに、しないということはそれっぽいことを言って嫌なことをとにかく押し付けようとしている以外何もありません
 
自分が嫌だからこそ人に丸投げしてなすりつけようとする何よりの証拠ですよね
 
 
私も数々のクソ上司に上記のような言葉を言われましたが、そういう人間ほど部下に嫌な仕事を丸投げしてきます
 

はっきりいってこういう事を言う奴は、個人に嫌なことを押し付けて自分が楽するために利用しようとしているというのが一番の理由なんです 

 

やり続けると専任させられる

「嫌な仕事をやり続けることで評価されて割のいい仕事を回される」なんて自己啓発本なんかに書いてることが多いですが、私の経験上アレは本当に大嘘です
 
実際は嫌な仕事を積極的にやり続けることで
 
 
「もうあいつに任せて押し付けてしまえ」
 

という考えになり、嫌な仕事を専任させられます
 
そういう印象が一度でも付くと本当に挽回は困難ですし、今後もどんどん嫌な仕事だけ回される便利屋扱いされるようになるんですよね
 
 
嫌な仕事に取り組むと評価が上がるというよりは、都合のいいやつとして見られる事のほうが遥かに多いです
 
最初のうちはなんだかんだ感謝されてたとしても、いつの間にか人ってそれを当たり前だと思うようになりますし、むしろ何かのはずみで出来なかったときに「なんでやらないの?」といった感じで評価が逆に下がる可能性まであります
 
 
よく普段悪いことやってるやつがたまにいことをするととてもいいやつに見えるジャイアン現象なんてのもありますが、それと真逆のことが発生するのです
 

嫌な仕事を積極的に取り組むことでどんどん嫌な仕事を回れるってこんな酷い罰ゲームも他にあんまり無いでしょうね・・・
 

 

嫌がる仕事は本当に美味しくない

人が嫌がって避ける仕事というのは本当に旨味がありません
 
取り組んだとしても苦労の割に評価が上がるものでは無いからこそみんな避けてしまうのです
 
 
ドラクエに例えれば、はぐれメタル見たいなめんどくさい敵でも倒そうとするのって、その面倒くささを上回る利益があるからこそやるんですよ
 
あんなめんどくさい奴が経験値がただのスライムと一緒だったら誰も狩ろうとしないのと同じことです
 
 

それと同じ事で人が嫌がる仕事というのは旨味が全く無いので、どんなに取り組んだとしても評価や賃金が上がるということは全くありません
 
極端な例えですが、クリックひとつで大儲け出来るFXと、街中を足が棒になるまで一日中歩きまわって空き缶拾いして集めた稼ぎを比べるようなもんです
 
あからさまに労力で言えば後者が圧倒的に苦労して嫌な仕事ですけど、成果が出てるのは圧倒的に前者です
  

もし嫌な仕事でも本当に儲かるものであればみんな我先にやろうとしますし、そうじゃないということは苦労と利益が全く割に合わないという何よりの証拠なのです

 
だからこそ人の嫌がる仕事なんてやっても評価に繋がりにくいし、取り組んでも苦労の割に得るものは無いということなんです
 
 

やって当然になるし、自分の本来の仕事に追加されるし、失敗すれば・・・

人の嫌がる仕事に取り組むデメリットは、積極的にやることでいつの間にかその嫌な仕事が本来の仕事に追加されて自分の仕事として取り組まれることなんです
 
ただ単に責任と労力が増えるだけでメリットが全く無く、その嫌な仕事のせいで本来やる仕事が圧迫されてミスすればただ単に評価が下がるだけで、むしろデメリットの塊と言ってもいいでしょう
 
 
よく「仕事は自分で積極的に見つけて自分の仕事にするべき」とかブラック企業の経営者が言っているのを何人も聞いたことがありますが、むしろ自分の負担を減らすためにも積極的に取り組む必要はありません
 
むしろ言われたこと以上の仕事をしても、こなせば便利屋扱いされるだけで、失敗すればそれ以上の罵倒が来ることを思えば、命令された仕事以外はやるべきじゃないし、とにかく受け身の姿勢で居ることが大事です
 
 

 

終わりに・自己犠牲を強いてるだけなので注意すべき

そういう訳で
 
 
「人が嫌がる仕事は進んでやるべき」
 
 
というのは、ただ単に個人に自己犠牲を強いているだけだということです
 
上記にいくつか書きましたが、むしろ嫌がる仕事は人にどんどん丸投げして、自分は美味しいとまで言わなくても割に合う仕事を言われただけこなす程度でちょうどいいのです
 
 
このような事を言ってくるということは、自分に対してとにかく不利を押し付けて利用して楽をしようとする連中の巣窟だということですし、そのような連中に骨の髄まで絞られて負け犬ポジションがついてしまうとその職場で平均より上の部分に戻ることはほぼ不可能です
 
職場単位でもそうですし、業種的にも人が嫌がることというのはするメリットがありません 

 
だからこそそういう事を強いる連中からは積極的に縁を切るべきですし、利用されてボロ雑巾の扱いになるくらいであればさっさとそんな職場からは脱出して転職したほうがいいのです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
わざわざ美味しくない上に、利用されてサンドバックのポジションでいる必要というのは本当に不要です
 
別に世の中にはいくらでも職場なんてありますし、こういうサービスやエージェントを使えば転職の負担も大きく減らせますし、旨味の無い所でストレスを貯めるくらいであれば是非どうぞ!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

 

おすすめの記事