軽作業はブラック企業の証!重労働の底辺環境だと実体験より語る!

軽作業とは「軽めの作業」という意味じゃないですよあれ

 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 

よく転職のための雑誌なんかを見ているとやたらと軽作業って言葉が目立つように感じますね
 
私自身も軽作業という言葉だけ見て「軽くて楽な作業なんだ」と思って就職したことがありますが、実際はとんでもないブラックでした

 

 
 
とまぁこんな感じのツイートもあるくらいですし、やっぱり軽作業というのは私が経験したところだけじゃなくて大体の職場でブラックな様子です
 
更に言えば「軽作業」という文字面だけで中身がわかりにくく具体的に何をするのかわからないという点もブラックな点を加速させている要素の一つですね 

 
もし就職するにしてもブラック企業で殺されるのを避けたいと思うのであれば軽作業という内容の仕事は絶対に避けるべきだということを実体験よりいろいろと書いていこうかと! 

 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

軽作業とは決して「軽く」ない

私自身もやらかしたことですが、軽作業という言葉を聞くと一見なんか軽くて楽そうに思うのですが
 
 
実際は全くの逆です
 
 
軽作業というのは機械を使わずに人力で運べるモノを扱うことを言うので、どんなに重くても機械を使わない時点で軽作業なんですよね
 
素手で40~50kgの陶器が入ったコンテナを一晩中運んでいた時期もありましたし、今から思えばこんな作業がどう考えても軽いはずがありません
 
 
むしろ人間が素手で運べる限界重量を運ばされると思ったほうがいいですし、そういうのって瞬間的にやるのならまだわからなくも無いですが、実際はそれを開始から終了どころか残業でそれを超えてやらされるケースのほうが多いです

それどころか成人男性くらいの重さの荷物を運ばされることもあって腰やひざへの負担を考えると全く軽くはないのです

 
マラソンで言えば短距離走のペースでフルマラソンさせられたあげく、更に距離を追加されるようなものだと言えるでしょう
 

そして軽作業なんて言葉で騙される人間であれば知能も低いので、たとえおかしな状況だとしても会社に対して動こうとする人間では無いと舐められきっているからブラック企業である可能性がすごく高いのです
 
実際に私自身が軽作業という言葉に騙されていた時は労基法とか頭になかったですし、そういう鳥頭の集団ばかりだったので会社から見てもカモを飼い殺すかのごとく楽に操れたでしょうね 
 

そのように負担を強いられて体が壊れたとしても医療費は自分持ちで会社は自己責任だと言って絶対に責任は取りません
 
無駄な出費と慢性的な痛みを抱えることになったら何のために我慢していたかということが分からなくなりますね

むしろ機材を入れる金をケチって人に負担をかけている

そして軽作業がブラックだと言えるのは上に書いた騙しやすいアホが引っかかっているので操りやすいので会社が好き放題やるという要素ともう一つ
 
本来であれば機械を使って作業をした方が確実に楽なのに、機械を導入するお金をケチって人に押し付けているという点なんですよね
 
 
これには会社そのものに資本というかお金が無いので機械が導入出来なかったり、ただ単に機械を入れるよりも人を使い潰したほうが安くあがると考えているという、どっちにしてもろくでもない事が多いです
 
 
前者であれば何かあれば簡単に会社が傾くという証拠ですし、後者であれば消耗品としてしか見ていない上に、体を壊したとしてもスパッと切ってしまってサヨウナラするだけで再びまた犠牲者を集めるだけなんですよね
 
実際に私が就職していた時に軽作業の仕事で腰を痛めたりして怪我してた人が居たのですが労災を使わせる前に契約を打ち切るということも日常茶飯事でしたね
 
こんなことは普通にやれば労基署駆け込まれたら一発でアウトなんですが、軽作業という言葉に騙されるような程度の人間が労基署に駆け込むという選択肢なんかあるわけ無いですから完全にそういう意味で舐められています
 
 
どういう理由であれ会社そのものが危ないという証拠には変わりがないということなんですよね 

 

扱うものが大したことないので利益率が低く設備や人に回せない

軽作業の仕事というのは当別高価なモノを扱うようなことはなく、ぶっちゃけ大したことがないものを薄利多売を行い利益を出す会社が多いです
 
 
利益が低いということはそれだけ沢山苦労する割には見返りも少なく、設備投資をしようにもお金がないのです
 
その証拠に軽作業なんて仕事は派遣ばかりで人件費を不当に抑えて、機械を買うお金を使えばそれだけ作業も楽にたくさんこなせるのに初期投資するような金もなく自転車操業で人を安く使うしかない風前の灯みたいな会社が多いです
 

よってそのような仕事を行っても仕事がきつく辛い割には給料も全然でないですし、それが改善するということは全くないと思っていいと断言できます

終わりに・ブラックを避けたければ軽作業は絶対に避けろ!

そういうわけで私自身の経験から言えば軽作業というだけでブラック企業が確定していると断言していいです
 
人として見られておらず、壊れても替えのきくパーツとしか思われてなかったり、舐められきっているので人権が軽く見られているという風に見ても全く問題はありません
 
 
はっきり言って軽作業というのは社会でもかなりの底辺階級の仕事だと断言していいですし、わざわざ自分からわかりきった底辺層にクビをツッコんで自殺行為に近いことをする必要というのはありません
 

そして上にも書きましたが軽作業というのはいくつか経験したからこそわかるのですが、基本的に労力と賃金が全く割りに合ってません
 
機械でやれば効率化して楽に出来るのを、わざわざ人力でやってしまっている時点で苦労する上に効率が悪いようなアホなことをしている証拠ですからね
 
そういう意味でも軽作業の底辺っぷりは悲惨ですし、ブラック企業を避けて就職や転職をしたいのであれば絶対に候補からは避けるべきでしょう

 
ブラック企業から逃れるための就労支援「ウズキャリ」の各種サービスを紹介する! 
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
世の中には軽作業以外の仕事なんてのはいくらでもありますし、好き好んで自分から最底辺に行く必要はありません
 
そういう底辺職を避けて就職や転職をするためにもこのようなサービスを使ってより良い就職先を探すべきだと断言できます
 

ブラック企業を徹底排除した転職サービス・ウズキャリ各種!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 
 

・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です

一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!

IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
 
 

・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら! 

詳細はこちらにて!取材をしてきました!

 

おすすめの記事