ブラック企業で社畜として殺されるくらいならニートを一度経験すべき!

なぶり殺しが確定してるならワンチャンスに賭けるべき
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてその間にニートも経験したことあるAtusiです!
 
 
私自身が過去に転職を何度も経験した事のある人間なので、様々な方面から「ブラック企業をやめたい」という相談を受けることが多いです
 
私は「だったらやめればいい」って意見になってしまうんですが、次が決まってないとかなんとか言って辞めるやつって結局は30人に一人いるかどうかってくらい
 
 
私は仕事を辞めるのにわざわざ無理して次を見つける必要が無いって思っていますし、辞めたくなるようなブラックだたら社畜をずーっとやってジリ貧になるよりはニートになって休んでもどうということはないというのが私の意見です
 
なんか世の中には極端にニートを恐れる人って居るみたいですが、そんなにビビる必要は無いって感じますし、むしろ一回くらいは経験してみると色々な鎖がなくなって事態が好転するかもしれないのでやってみてもいいって経験から感じますね
 
 
今回はブラック企業で社畜としてなぶり殺しにあうくらいならニートに一度なってみるべき理由を実体験から語っていこうかと!
 
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

社畜従事は思っている以上に頭を鈍らせる

過去の私もそうだったのですが、社畜の劣悪環境に従事していると判断力が落ちることを大したことが無いと思ってる人が多いです
 
しかし一度ニートになってから分かったのは、本人が思っている以上に頭の働きというのは鈍りやすいんですよね
 
 
私の経験だと、3交代一勤務16時間を経験してた時に車に乗ってて反対車線にはみ出て車と正面衝突すれば明日から会社に行く事ができなくなることを本気で凄く良い事を思いついたと自画自賛するくらい危なかったです
 
今でもブログ書いたりする時に、頭が全然動かなくて書けない時とかもあったりするのですが、そういう時は思い切っていっその事、体が望むままに寝て休憩を取ることで再び書けるようになったりしますからね 
 
 
なのでそんな鈍った状況で頑張ろうとしても疲弊していることと時間に余裕がないという2つの意味で物理的に無理な話で、一度何処かで休憩して頭の回復をさせ無いといい手段が思いつかないということなんです 
 

 

世間体が怖いとか言うけどそんなに他人って気にする?

よくある意見その1といっていいくらい次の就職先並みに悩むのが多いのに世間体を気にする人って居ますよね?
 
回りからどう思われているか怖いって思う人が多いみたいです
 
 
しかし自分の立場で考えてみれば、仮に隣に住んでいる人が就職失敗したとか聞いても「ふーん」で終わってしまうんですよね
 
自分のことじゃないし割りとどうでも良いので聞いたときですらこんな程度にしか思いません
 
だから世間ってのは思うほど自分の事を見ている事も無いし、逆に自分が他人の事をどうこう思うって事もそんなに無いはず
 
 
であれば世間体というのは気にするだけ無駄としか言いようがありませんし、気にしたところでメリットなんて何も無いですからね
 
よっぽど名家とか王族に縁のある・・・とかだったらもしかしたらあるかもしれませんが、少なくとも一般人には関係のない話です
 
 
 

空白期間があると次が決まらない?

一度ニートを経験して空白期間があると次の職が決まらないという事もありますが、一度でも転職を経験すればコレは大嘘だということはよく分かるはず
 
空白期間があると労働意欲が無いとみなされるということですが、そこははっきりいってどうとでもごまかし効くんですよね
 
一番使い勝手いいのは
 

「就職活動を行ってましたけど不景気でなかなか決まりませんでした」
 
 
といえば本人の努力ではどうしようもない不可抗力に左右されているということなので空白期間を突っ込まれることはありません
 
仮に「ブラックでもなんでもより好みしすぎなんじゃないの?」とか突っ込んでくれば確実にそんな会社は地雷なので避けるべきですしね
 
 
現代はブラック企業の存在が幅広く認知されてきたので、前職の極悪環境っぷりってのも正直に話をしても同情されたり理解されることも多いのであんまり問題になりません
 
よって世間体のことと合わせてニートになることは経験したことのない人にとっては大きなデメリットになることはありえませんね

 

終わりに・確実になぶり殺しか起死回生の一手があるか

確かにニートになったからといって事態が好転するとは限りません
 
しかしブラック企業で社畜をやり続けるということは確実になぶり殺しにされているようなもので、どうなったとしても死ぬことは100%確定しているんですよね
 
 
だから死ぬことが確定しているような状況であれば50%の確率でもっといい状況になるかもしれないという起死回生の一手に賭けるのは戦術として間違いがないんです
 
勝つ見込みが全く無いのと、半分の可能性は残っているというのは滅茶苦茶大きな違いですからね
 
 
だからこそ消耗しきった状態で挑み続けて死ぬくらいなら、少し暗い仕事をやめてニートになって充電してから気力も体力も回復させてから次を探したほうが良いと言えるのです
 
それにブラック企業での社畜の状態では時間の余裕も全く無いので転職活動も出来ませんでしたしね
 
 
別に数ヶ月や場合によっては年単位休んだとしても普通にやり直しはどこからでも出来るというのが経験した人間の意見です
 
一度休んで回復して余裕が出てから探したほうが確実に良い結果になると断言できますしね
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
 ブラック社畜の状態で探しても判断力が鈍っている上に焦りからまたブラックに行くことも珍しくありません
 
なので判断力を正常に戻すためにも一度休んでから、こういうのを利用する時間を作って転職活動を行うべきだと言えるでしょう
  

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事